2012年11月08日

Wed, Nov 07

  • 00:00  @liliput 過度の知能は生存戦略的に不利,というようなDNA様の御指図なのですか,のう……  [in reply to liliput]
  • 00:01  @YINGUO というか養命酒とか限りなくスイートベルモットに近いと思いますが.あと三河みりん.  [in reply to YINGUO]
  • 00:07  まぁ確かに,物凄く高度な知能の持主が,実利一辺倒に走って繁栄を遂げるというシナリオは稀だな. 大概は高度な知能の持主は形而上学みたいなヤクタイもないことにその能力を空費すると決まっている.「生存戦略上,プラスにならない」というのは正解に近いのかも
  • 00:11  @YINGUO 度数を高めるのは,日本酒のように何段かに掛けて醗酵させりゃ出来そうな気はしますな.ただ,日本的の香草など考えると,養命酒に近づくのではと思うのです.ベルモットも元は薬酒ですしなぁ  [in reply to YINGUO]
  • 00:19  @Palpha いや私,行かなかったしw (時代が違う (おうそこの小僧,暇なら一緒に走らねぇか?なぁに免許なんざ要らねぇよ (駄目な大人  [in reply to Palpha]
  • 00:19  RT @katoyuu1: https://t.co/YdDAnVuE いまiTMS見てたらガチできてたわ…。 【噂】ソニーの楽曲がiTMSで買えるようになるかも? : ギズモード・ジャパン http://t.co/12sNRrvy
  • 00:22  @frog88 あーそうか,私のタイムラインって,釧路出身の人,諏訪の人,奥美濃の人とか,そんなんばっかだから,誰も気にしてないんだw  [in reply to frog88]
  • 00:25  @Palpha しかし,いまどきおもしれぇ小僧ですなぁw 私のタイムラインでそういう小僧だったのは @Tamagawa_HQ ぐらいだなw  [in reply to Palpha]
  • 00:28  思えば秋に濃霧の夜ってのは,首都には珍しいのだった.まとめもできてた.[東京を中心に首都圏が謎の霧につつまれてサイレントヒル状態|NAVER まとめ http://t.co/GdhXx7aM
  • 00:29  @Tamagawa_HQ いやだってキミみたいな面白ぇガキ(の時代),あまりないだろw に他奴知ってる?w  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 00:33  @Palpha あー似てる似てる誰かの15歳のときとw 面白ぇなぁ(無責任  [in reply to Palpha]
  • 00:34  あー流石に湖霧の本場の諏訪者は言う事が違うw 「霧は腰ぐらいまで来て本物!」みたいな @frog88  [in reply to frog88]
  • 00:45  伊豆スカイラインとか箱根では,ものすごい濃霧は初夏にあるな.バイクで走ってると突然に霧に突っ込んで「うぉう?!」(見えねぇ (目の前拭くんだけどもちろん効果無し
  • 00:47  @Tamagawa_HQ なんかこう,「人生 単純な一本ルートシナリオぢゃねぇなぁ」って感じは,身を以て知っただろw これからもきっとそうw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 00:50  「霧おっかねぇ」てのは(またも引き合いに出してすまんが), @Tamagawa_HQ が初めて西に走った時の峠越えだっけか.
  • 00:53  @hkohno_abbr まぁ批評って,他人のやった事に対してするものだからしょうがありませんが,「ソレが起きてから暫く経って落ち着き目線で」ってのがつまんない.「起きてるその場に肉薄してする批評」が面白いし,助けにも頼りにもなりますな.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 00:55  これは,安吾の「死んだ奴は変な事しないからちゃんとした批評が出来る.けどそれ批評か?(私的超訳)」の問題だよな.
  • 01:02  @Tamagawa_HQ 「蔦の細道」の峠だったかな.あそこは霧の名所だよな.まぁキミの視力でもRDのライトじゃあまり見えぬのはワカル.けど,箱根のマジスゲー濃霧はホントに凄い.手を前に出して自分の手のひらが見えない  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 01:05  @hkohno_abbr これがまた,言説と制作に対するインタラクションとか,再帰命題に関しては,滔々と語ってたりして笑止w そのインタラクションや再帰は自分の語ってる場には及ばないのか.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 01:09  @Tamagawa_HQ いやだめなんだけど「濃霧 通行注意」の表示がもう見えねぇw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 01:14  まぁ,いろはがるたにも「傍目八目」ってのはある.仮にも批評というなら,二目ぐらいに近づいてモノ言う能力あってそうしてもらいたい.パンしか撮れぬレンズで説得力ある映像を切り取れると思うてるなら,それは読者をなめてるぞ.
  • 01:23  @Tamagawa_HQ 新旧どっちの?  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 01:38  kiuchi_minoru さんの「『イルカと泳ぎ、イルカを食べる』の著者、川端裕人を中心とするイルカ肉・水銀問題をめぐる対話。」をお気に入りに。もうこっちでもあまりイルカ食わんから,切迫した話でもないけども. http://t.co/5aoamzFV
  • 01:42  @Tamagawa_HQ ちょいと天麩羅つまんで一合ほどやって,んでお茶漬でも啜ってはぁぁ,みたいな店,首都でも減っておるかね  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 01:53  @Tamagawa_HQ 「高い」が難だなw まぁ私の頃に較べて,そもそも地代家賃だけは遥かに上がってるんで仕方ないか.'80s半ばまで,そんな店はいくらでもあったものなのだが.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:19  @YINGUO 南北朝時代,応仁の乱前後に弥漫していた(イメージの)オカルティックな空気を主題に描いたものの古いのは,司馬遼『妖怪』 http://t.co/gTaU5VrC がありますな.  [in reply to YINGUO]
  • 02:34  勤めの頃は,ちゃんとした午餐など望むべくもないから,正午の鐘が鳴ると愛機CB50に打ち跨がり,伊勢丹地下で電光石火に松香堂など誂えて,そういうワタワタした様など見せぬよう涼しいカオして箸置きなど置いて泰然と食う,などしておったなぁ.気障っちゃ気障なんだが,そんくらい出来にゃ.
  • 02:39  いや,いくら電光石火でも,そんなことしてりゃ,社に戻ったときには12時半頃にはなっておるよ.みな机に俯して寝ておる.そこで落ち着き払って煎茶一服,おもむろに松香堂のふた開けて「なるほど,こうか」と毎日変わるデザインを鑑賞…… すげぇ無理してるんだが,そのくらいはしばしばやらんと.
  • 02:46  ……だってそうだろう.建築の美には些末なところまでウルサイのに,食の美はカラッキシ,なんてのは見っとも無い以前で,有り得んだろうさね.
  • 02:52  ……いや,雑駁極まるオフィスのテーブルでも,安くても淹れたての煎茶をおいて,箸置きに利休箸をカツンと起き,風呂敷に包んで来た松香堂をファサ.と解く.時には騙されたと思うてやってごらん.背筋伸びるから.美に対する敬虔な気持を新たに出来るから.
  • 03:12  前々からの記事のまとめという意味で.[米原子力空母エンタープライズ退役へ 炉除去に3年、船体は一部売却| CNNhttp://goo.gl/azDAN ]彼女が6度目に目覚めた時,世界は冷戦の最も厳しい頃だった.一隻で世界を滅ぼせる力を持ち,幸いその力を行使する事なく退場する.
  • 03:14  次に目覚めるときには,どうだろう.「エンタープライズ」の名前どおりの曇りない栄光を,用意出来るかな.できたらいいな.
  • 03:21  @Tamagawa_HQ RDの3倍くらい.意外と小さいだろう.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:40  @haruwosumi 上品(じょうほん)でも下品(げほん)でも極楽には行けるらしいですよ. ソース清少納言w  [in reply to haruwosumi]
  • 03:45  @hkohno_abbr おかしなシュチュで稲を植えてしまうのは,大日本帝國がボルネオ奥地にも水稲耕作を無理矢理やろうとしたのと通底する何かだと思いますなぁ.ありゃぁたぶん,呪術です.「エコ」ってのはたぶん「呪文」 嗤うのは易いが根が深そうで侮れない.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 03:46  「エコエコアザラク」なんて呪文もあるぐらいで……(それはちがう
  • 03:54  本邦ではそういう「呪」は主にコメの食に現れるが,「住」に現れた呪的要素っていうと,中国のこれ http://t.co/nE4uv8j7 だなぁ.どっちもこのくらいになると単なる生活習慣の慣性じゃなく,呪的要素の方が大きい.
  • 03:57  ……ちなみに,こういう呪的要素をブキミに思うのって,田んぼのない北海道とか,あるいは私の生まれ育った伊豆とか,原風景に稲作がない人に共通してる気がするw
  • 03:57  いや,原風景として刷り込まれてると,なかなかそれを相対化できはせぬものだ
  • 04:02  伝説だけど,モンゴルが中国を征服した時,オゴタイ・ハーン(だっけ?)が,全土の農業を滅ぼして,全て遊牧地にすべし.というたのを,耶律楚材が「いえそれはあまりにも効率が悪うござる」と止めた.ってのがあるなぁ.征服者の原風景には農業ってなかったのだ
  • 04:09  @hkohno_abbr いやもうホントにそうなんですが,「呪術」とでも括弧に括らないと扱い様がありませんな,ああいうのは.合理性とか論理的整合性,ないですからな.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 04:14  かなり有意義なエセーだと思うがなにぶんにも長いので少しづつ読む:[吉川浩満「理不尽な進化」|朝日出版社第二編集部ブログ http://t.co/1EhX5AGg
  • 04:26  [映画『ブレードランナー』絶版画集がネット公開|WIRED http://t.co/Hd6nVoi7 ]この,ミードのデザインって,経過して来た私なぞは非常にダサハズカシイ感じがするのだが,今の人にはどうか,ちょっとわからない.「ダサ未来」ぽくてかっこいい.てのは察せられるのだが
  • 04:28  @hkohno_abbr いやそれはもう北海道中走り回った私も存じてはいますけど,こう何と言うか,本州の田舎の稲作偏重意識って度を超して狂信的なところがあってw  [in reply to hkohno_abbr]
  • 04:31  ……つかまぁ,北海道での稲作ってのも,言うてみれば偏執的な稲作への固執の産物だからのぅ.世界中の誰とて亜寒帯で採算とれる稲作をやろうとし,やってしまった例など他にない.
  • 04:34  いまは道央で田んぼが広がっていてもおかしくは思えんけどなぁ.あれ70年遡ったら,ボルネオ奥地でやってた水稲耕作の奇妙さとどっこいどっこいであろう.北海道の場合,たまたま本邦領土内であったというだけで.
  • 04:37  @chaoszap まぁ,普通の平地にある普通の田んぼも,航空写真で見ると古代条里制の痕跡から中世の細分化などの様子がまざまざ見えたりして,あれはあれで異常な感じは致しますね  [in reply to chaoszap]
  • 04:41  スコット/ミードの近未来描写というと,「わかもと」のゲイシャのネオンサインてのは,お約束のクリシェになってるらしい,てな話題が先日あった.どうせやるなら,ひとひねりしたヒサヤ大黒堂の「ぢ」の方がいいんじゃないかと思うけども.
  • 04:46  で,まぁ,日本の田舎の原風景たる水田の景観てのが,どう人工的に作られて来たか.そしてそれを「自然」と思うように馴致されて来たか,てのは,[富山 和子 『日本の米―環境と文化はかく作られた』| http://t.co/E00uJRpm ]あたりでざっくりわかる.
  • 04:53  ざっくりわかる……んだけど,どうしてそんなむりくりなことしたか.ってのは,やっぱわかんないのである. いまのところ「呪術」と思うしか.
  • 04:57  S.J.グールドなら,つい先日も読んだなぁ http://t.co/Wsk7KN4y 人間の測りまちがい―差別の科学史
  • 05:04  @Palpha 息苦しいままうなされつつ猫がねておって,布団はぐると寝汗でビッショリ,なんてのだと,いやですなぁw  [in reply to Palpha]
  • 05:13  @hkohno_abbr いえなに,私もこの,進化論との接続部,というか境界部分は殆ど存じないのですw どうもそのへんにくるとうさんくさ度が次第に増してくるw そのうさんくさいところ鵜呑みにしてる衆って多くないか,とも.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 12:57  こんな夢を見た: @jagst770 君が新型の自炊スキャナを買うたというので見に行く.なるほど部屋の本が少なくなった.みると上にはコーヒメーカのような水タンクがあり,小魚が泳いでいる.スキャンするとタタミイワシになる由.だが本人は「思ったより乾くのが遅いのですよ」と浮かぬ顔.
  • 14:09  火星表面の探査機を自律行動させることが出来る科学力の国が,投票機はポンコツ,てのがオモシロイですよなぁw 「ラフな機械の方がエキサイティングだ」みたいなハーレー・ダヴィッドソン的な考えか. @kuroneko3  [in reply to kuroneko3]
  • 14:12  ……いやむかし,Harley-Davidson XLCR(だっけ?)が出たときに,英国の雑誌が「このバイクを作った国が,月面に人類を送り込んだというのは驚異である」と辛辣な記事を書いておった気がするのだ
  • 14:18  そこいくとイタリアのバイクは「かつての世界帝国ローマの末裔が……いやまてよ,エジプトや中国やインドの事を思えば遥かに劣化が少ないな」で説得力ある.(あるか?
  • 14:20  @Palpha 発足当初のちふれ化粧品って,そういう主張で殆ど百円だった.という記事の記憶がありますな.  [in reply to Palpha]
  • 19:29  読んだ:[物理主義は汎心論を含意するか|スウィングしなけりゃ脳がない! http://t.co/0QsHgfn9 “最も強く同感を覚えたのは物体とその性質の区別を拒否する姿勢/反実仮想は無意味と言ってよいのではないだろうか”] うむ!
  • 21:16  @AECTKD 以前,近所に引越したときには,毎年更新して5年ぐらいずーっと延長してましたねぇ  [in reply to AECTKD]
  • 21:22  LANCIAのブランド整理ねぇ……イタリアのGoogleニュースにも出てないなぁ.整理対象になってもしょうがないような死に体っぷりだからなぁ.
  • 21:27  @AECTKD その話で「あっ.私も更新ハガキ出さなきゃ!」と思い出しました.  [in reply to AECTKD]
  • 21:45  @jagst770 って2番目にカタチがキビシー頃のル・マンですやんw (1番厳しいのは,このひとつ前の16inだと思 (つかありゃぁタイヤなくて走れないかなぁ  [in reply to jagst770]
  • 21:48  @AECTKD あ,いえ今度のは3年目で (何度もやってるのかよw  [in reply to AECTKD]
  • 22:13  @jagst770 こうなんか,リアルタイムの雰囲気で言うと「ザーッと音を立てて客が引いた」頃.というかw  [in reply to jagst770]
  • 22:24  @jagst770 加えて,そのちょっと前にMoto Guzzi社はGBMに統合されちゃってたので「これはもしや……! 不良在庫売切りモデルっ!」「ピンポーン!! (いや,結果的にはサイアクの事態は回避したけど)」でねぇw 未来があると思った人の方が少なかったのでは.  [in reply to jagst770]
  • 22:25  @kumami_ 太いところを持って,細いところを持って,左にひねると外れない?  [in reply to kumami_]
  • 22:31  あの頃,マーニが盛んにGuzziベースの車両バリエーション拡大してたのも,私ら「ハッキリ言って余ってんだろVツイン.格安でとれたんじゃねぇの」と言うてたよなー.当たってたかどうか知らないけども.
  • 22:37  @akira_isida あー,そうですかぁ.LANCIAが整理対象になるなら,イタリア国内ではそれなりに大きめのニュースになるだろうと思うたし,どうもニュース元のドイツ記事を機械翻訳してみても独自ソースらしい感じじゃないしで……  [in reply to akira_isida]
  • 22:42  @jagst770 「ドクタージョン・グッチ」なんていう怪し気な(いや怪しくないんだろうけど)やつがAMAを走ってたりして,混迷でしたなぁ.  [in reply to jagst770]
  • 22:50  @jagst770 フレームがまた怪しい形状で.「マッドサイエンティストかなぁ?」「映画でデロリアン改造してたみたいな奴だぜ,きっと」(言いたい放題 (しかしBenelli 900Sei発展型のDOHCにマーニフレームなんてのだったら,みなちょっと気は動いたかも  [in reply to jagst770]
  • 22:53  MV 500 Sei は,いかにも「苦労してますー!」という感じのフレームで,ステアリングヘッド周りなんかガゼットプレート入りまくりだったよなぁ.マーニがBenelli 900 Seiでやってもそうなったかな.
  • 23:02  晩年のDe Tomasoが「マーニさんや.6気筒ユニットもだいぶ余っとるんだが……引き取っちゃくれんかね?」「うぁー,(手のひらを左右にバタバタ)」MVでとんでもない目に遭って以来トラウマになってたりなぁ.
  • 23:49  @heniha 文字通り「神の果実」だよ.日本神話では. https://t.co/6ycm4ChH  [in reply to heniha]
  • 23:54  もしエデンの園に,リンゴとミカンの木があったとして「えーと,どっちがいいかなぁ」「その黄色い方がいいわ」だったら,いまごろ人類は,ちょっとバカだけど長寿命. @heniha  [in reply to heniha]
  • 23:57  @heniha なんかそれはそれで愛すべき世界な気がして来た.  [in reply to heniha]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 03:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。