2012年05月31日

Wed, May 30

  • 00:04  と,いつもシトローエンを酷評してる私だが,実は幼い日々には非常に親しんだ車で(笑),毎日一緒に遊んでた幼馴染の家の車が,CITRO?N CX/DS.そして近所の神主さんがDS21,という,目も当てられないハイドロ天国だったのである…… 海水浴や山歩きというと,これらが出動するのだ
  • 00:08  ……私自身は AX/ZX そして弟が エクザンティアしか持ってたことないけどね. あれはまぁ,どれも生粋のCITRO?Nとは言えない
  • 00:14  まぁBXは設計の大枠がCITRO?N流のモダニズムに加え,スタイリングがガンディーニの建築的なシェイプなので,建築関係者に響くものがあるのはワカル気がする.(ガンディーニはインテリアデザインの仕事をやってた事がある)
  • 00:16  まぁつまりその,BXは……サンテリア幼稚園みたいなもので.(いやいや
  • 00:23  @YOSHIMASAKATAYA 一発当らなかった場合はシュペールサンク. ……いやこれは今でも普通に乗ってる人に失礼ですな  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 00:28  まぁBXにしろシュペールサンクにしろ,それこそカウンタックにしろ,非常に純粋な観念が強引に現実化されてるようなところがあるよな. なのでしばしばダスティな現実との齟齬を生じるのである.そこが可愛げでもある.
  • 00:35  @YOSHIMASAKATAYA そうですなぁ.マツダや日産のプロトはありますけどねぇ.コスモは違うのだったかな.いま詳しそうな人がタイムラインに居ないようだけれど  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 00:37  で,ガンディーニ本人は初代のスズキ ワゴンRに乗ってるそうで,確かにあれも非常に建築的.ミッドセンチュリーの最小限住宅の趣がある.私もそれにあやかろうかと思うたが,本邦ではちょっとまた別の記号的な色がついていて……w
  • 00:53  ワゴンR初代は,目敏い友人が逸早く資料持って来て「おいこれ見てみろ」「ほう? フレンチモダンだね.ルノーなぞの商用車にあるような」「だろ? これはなかなか……」などという会話を交したが,実際にはフレンチモダンより,シボレー等のミニバンのミニチュアのように感じた人の方が多かったらし
  • 01:07  @YOSHIMASAKATAYA 最近,友人が「あれがいいのだ」と捜してましたっけ. グリルレスで上屋が細く,ウェストラインより下のマッスがやや重くてホイールベース長い造形が,サンクぽさを感じさせるのかもしれませんな  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 01:12  初代サンクは,さる庭先に転がしてあったのを皆で寄ってタカって面白半分に直し,友人が使うてた事がある.床に穴が開いてたり,満員乗車で高速道路で蒸気吹き上げてエンコしたり,ラヂエータの水換えようと思ったらラヂエータ自体がモゲたり,なかなか賑やかな若い頃の思い出だ.
  • 01:19  「儀礼的無関心」なんてタームを思い出すけれど,あれは誰が言い出したのだっけ……  QT ponQ: その結果、そういった状況下ではお互いが人間であることを無視し、単なるモノないし背景として扱うことが心の平安と場の秩序を保つ方法となる。
  • 01:23  @tricken あー,ありがとうw 拾い読んだものだから思い出せなくてw  [in reply to tricken]
  • 01:31  @7z ところてん…… 冷たいコンソメに茹でエビとフェンネルをあしらって,ちょこんとサワークリームかヨーグルトなんてどうかなぁ.(いま思いついたのでやってない  [in reply to 7z]
  • 01:33  ……冷製コンソメは意外と作るのが面倒,というか面倒な作り方しか知らないので,今夏は簡単に作れる方法を研究してみよう……
  • 01:43  @7z 伊豆では下田辺りがところてん産地ですが,さほどバリエーションはないですな.近年は同じく伊豆のワサビと合わせた,わさびところてん.というものがありますけれど,  [in reply to 7z]
  • 01:49  @ishimaruakiko 未成年の禁酒禁煙が法的に禁止されたのは,明治末から大正にかけて,だと思いますな.内田 百?が子供の頃の喫煙の思い出を書いとります. 禁止にあたっては,米国由来のプロテスタンティズムの影響があったようで.  [in reply to ishimaruakiko]
  • 01:53  これか.[未成年の禁酒・禁煙法の父 根本正 http://t.co/FaJk2eOJ
  • 01:55  あれ. bit . ly が模様替えだ.
  • 02:02  面白いよなぁ.米国の禁酒運動と本邦のそれはシンクロしていて,ほぼ同時期に米では禁酒法,本邦では未成年者飲酒禁止法が成立して,米の禁酒法は過度に理想主義的だったので早々に廃れたけど,不徹底な本邦の法は存続して今に至る,とw
  • 02:09  以前に「ローズマリーは打っ遣ゃっといてもモサモサ殖えて使い勝手がいい」と書いたけど,フェンネルも似たところがあるな.デカくなるまではけっこうひ弱ってところにも共通点がある. フェンネルは魚介料理によく使うので,生やしとくと重宝だ.単に塩鮭に副えるだけでも尤もらしい.
  • 02:30  私の友人も,庭にフェンネルを植えているのだが,彼の厳父は昔気質の人で「なんだこれは茴香ぢゃねぇか.こんな薬臭ぇもの」と,事あるごとに邪険に扱うのだそうであるw なかなか世代間の味覚ギャップは大きい.
  • 02:34  ちぅか,「茴香=薬」という連想が働くってのも,ちと古風過ぎはしないか,とも思うのだけれどねw
  • 02:40  @haruwosumi 辞書的な何かにも項目があるんですなぁ……[コンテンツツーリズム http://t.co/4QF9BbT3  [in reply to haruwosumi]
  • 02:49  @haruwosumi そうですなぁ.こう,今みたいに,何とも言えぬ頃が一番面白い気はしますな. あまり経済方面でばかり語られるのも. つか経済は経済でいいのかも.性急な貨幣化が面白くないだけで.  [in reply to haruwosumi]
  • 02:53  「(n次)創作」というてしまうと,成果物を問われるきらいがあるからなぁ.価値創造だったらまぁ経済だ. 貨幣化は別問題として話せる.
  • 02:55  価値創造を意味付与の角度で見ればデザインの問いとして解こうとする事も出来る.解けるかどうかは,これまた別の話.
  • 03:05  えーと,細野×中沢対談だったか,それとも私が捏ち上げたのか記憶曖昧だけど,「見る」は光の処理,「観る」はもっと複雑な高次の処理,てのがあって,「観光」てのは行為自体が場所に意味を付与するデザインである,みたいな.
  • 03:07  その「観光=行為自体が場所に意味を付与するデザイン」があって,その先,建築家は上ものが最終産品,商売人は貨幣が最終産品ってだけでなぁ.
  • 03:10  @haruwosumi うん.指差す.そうですな.指差す力の発生源はどこなんだろう.  [in reply to haruwosumi]
  • 03:12  場所のツボを押すものは何か.てのはちょっと考えてみたい. 径絡を指圧するような感じもある.
  • 03:15  「ツボを押す」としか言い様がないんだよなあれは.なぜそこなのか,他ではないのかは,ちょっとわかんない.
  • 04:00  デスノートを拾ったが,それがデスノートだと気付かずに,どんどんエスキス描いては仕事が没るデザイナー.
  • 04:02  デスノートを拾ったが,それがデスノートだと気付かずに,どんどん古建築をスケッチしては解体される憂き目に遭う建築家.
  • 04:03  デスノートを拾ったが,それがデスノートだと気付かずに予定帳に使って片っ端からドタキャン食らう.
  • 04:05  デスノートを拾ったが,それがデスノートだと気付かずに家計簿に使って.これが一番怖いか. いや待て.私の場合は常に赤字なのだからそれがたちまちチャラに.
  • 04:07  デスノートを拾ったが,それがデスノートだと気付かずに過去帳に使ってった坊さんは甦ったゾンビに囲まれるか,どうか
  • 12:15  @jagst770 そう言えば前に[Alpina produce i cerchi a raggi… http://t.co/fr1nikMr ]てのを見て「こういうのを使ったら,Magni Classico に1000と同じワイドリムが履けるかなぁ」などと考えたりしました  [in reply to jagst770]
  • 12:20  @TOGO_Masanaga 古典物理学の初歩が役立てられない日常生活っていやだなぁw 便所の棚も吊れないし,調子の悪い家電品の修理も出来ないし.  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 12:31  隙間商品. http://t.co/IPQScMeh
  • 12:32  @jagst770 うんw マグホイールよりは安いかもだけど,高そう.  [in reply to jagst770]
  • 12:38  @akira_isida 後知恵的ですが,マッス → ディテール の順で見て行くと前者,その逆だと後者になるのかな,と考えたりしました.さてミニチュアのシボレーミニバンに見えないようにするには,どう手直しすればいいだろう……  [in reply to akira_isida]
  • 12:40  なんか bit . ly の模様替えは改悪臭いなぁ.無駄な画面遷移が増えてるしクリック数も増え,動作も重い. goo .gl がブックマークレット一発だったらいいんだけどなぁ.
  • 12:45  @Tamagawa_HQ 胸元の開いた服を着といて,それを後付パーツで遮蔽するってのは,何だかよくわからんよ. 私ゃもう見えたら嬉しいって歳でもないけれど.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 12:47  RT @klov: これはうまそう、じゃなくて面白そう。 / “食と戦争に切り込む『ナチスのキッチン』トークイベントも開催(5/31) - 本が好き! Book ニュース” http://t.co/enOdQ1b2
  • 12:56  やはり不評ですよなぁコレ.どうしてこうなった QT @farvel: URL短縮の域を出たbitlyに「元に戻せ」の声、ソーシャル機能は受け入れられるか - TechCrunch http://t.co/KE8MCCdR
  • 13:14  @TOGO_Masanaga 前近代ならいざ知らず,近現代の教養人としてそれは如何なものかw  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 13:17  いや,私にはちょっと想像がつかぬのだが,古典物理学の教養を全く欠いた人物の眼に映る現代技術社会は,どういうイメージのものなのだろう.身の回りに遍く存在する機械はみなブラックボックスか.
  • 13:23  @naruti06 そんなにいろいろスゴイ別名が並んでおるのですかw  [in reply to naruti06]
  • 13:26  そう言えば君も慣性の法則を知らぬと思しきTweetがあったなw そういう人物の感得している世界像を想像すると実に奇妙だ @Tamagawa_HQ  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 13:37  つまりこういう.[日常身辺の物理的諸問題 寺田寅彦|青空文庫 http://t.co/Wb8k3mIL "毎朝起きて顔を洗いに湯殿の洗面所へ行く、そうしてこの平凡な日々行事の第一箇条を遂行している間に私はいろいろの物理学の問題に逢着する" ]
  • 13:47  @kazwow もし運良くトラブルノートに使えば非常に幸せに.  [in reply to kazwow]
  • 13:49  RT @K_W_R: 件のさし絵のサイト、全然売れる気配がありません。あらら。まだ高いのかな;挿絵っていくらなら買う気になるものですか?ここ→ http://t.co/Q1xBzuVA
  • 13:59  [映画「テルマエ・ロマエ」イタリア全土で上映へ|朝日 http://t.co/NSfZqJI6 ]以前「ルシウスは建築家だから,当然の教養として物理の心得があり,それで何とか出来るのだろうな.それが無きゃ21C 現代は魔法にしか見えぬだろう」って話をしたっけなぁw
  • 14:00  @tricken ありますな.拙宅でも靴と毛布の洗濯はコインランドリーに.  [in reply to tricken]
  • 14:03  で,イタリアで上映となると,たぶん吹き替えだと思うのだが,どんな風になるか,ちょっと見てみたくはある.つか好評につきイタリアでリメイクされたりせんかなぁ.TVドラマか何かで.
  • 14:12  いやつまり,イタリア人脚本での『テルマエ・ロマエ』って,どんな風になるかと思うと,さらに興味を惹かれるのだ
  • 14:18  @luc_ruku はははw そう思って観ればそう見えるんだろうなぁ それに平たい顔のイタリア人ってのも居るよねw  [in reply to luc_ruku]
  • 14:26  @YOSHIMASAKATAYA あぁそれいいなぁw 日本人脚本の『カラテ・キッド』  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 14:29  @Tamagawa_HQ 歴史の「なぜ」に「もし」が随いて来るのはおかしくないと思うが.「もし」を禁じたら「なぜ」も成り立たんだろう論理的に.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 14:42  見出しミスリード?[シェールガスの発展、環境対応なしでは限界=国際エネルギー機関|WSJ http://t.co/QKqUjbE1 "懸念はもっともだが、いずれも既存の技術と適切な実践によって対処可能/コストを約7%上乗せするだけ"]その7%は,いま荒稼ぎしなきゃ得られんかなw
  • 14:45  まぁ'70sの公害問題の折にも散々言われた事だが,まだあまり新事業が儲かってない時点で未然に公害が出ぬようにする事は割と難しい.それをする金の出所が無いからな.
  • 15:07  新藤兼人氏の訃報.享年百歳か
  • 15:12  @nishinoda そうと知りつつも他人に意見を求めてしまう人って多いもので,私なぞは歳の所為で意見を求められる方が多いですが,そんな時に困っちゃうのですよな.「ワシに訊くだけ無駄だ」とかブッキラボーに答えたりしてw  [in reply to nishinoda]
  • 15:16  しかし参ったね 新 bit . lyの使い難いことったら.goo . glに一時避難したけど,これもなぁ.
  • 15:21  @YOW_ 1.語りに依存してるから.オタトークうぜぇのと同じ. ……いやこれは横にずらしただけで答えになってないな.  [in reply to YOW_]
  • 15:35  @liliput 以前私はこう書きました http://t.co/ImUVv81x まぁ民主主義ってのは壮大な建造物を生みにくいw ちなみに,この前の代の倉敷市庁舎も過剰に豪華と言われた丹下健三の作ですが,リユースされて美術館になっとります..  [in reply to liliput]
  • 15:51  @liliput そうですなぁ.「民主主義は壮大な建造物を生みにくい」てのは私の誤りかも知れぬ.そもそも民主主義以前から本邦は相互嫉視の情が強く,壮大な建築物に反感を覚えがち.平安時代まではそうではないのですがのぅ.武家政権になってから金閣 → 銀閣 みたいにだんだん小さく.  [in reply to liliput]
  • 15:53  ときどき安土城とか大阪城とか,空気読まない壮大な奴がミュータントみたいに出現はするけどなぁ.すぐに淘汰されてだんだん矮化するな.
  • 16:05  @liliput 木原 敏江の漫画でも,主人公の若侍が鎌倉から上京して宮中に参内し「実朝様の“御所”とは桁違いだ」と瞠目するくだりがありましたっけ.発掘結果でも鎌倉将軍の政所って極めて貧相ですからのぅ.実質的には日本の支配者なのに.  [in reply to liliput]
  • 16:15  @liliput そうですな…… 客観的な構築物に即すと「清」と「貧」は殆ど関係ない観念ですが(東西他国の世俗ではあまり類例なさげです),これをセットにする思考回路はどこから来たのか,ときどき考えるのだけどまだ何とも.  [in reply to liliput]
  • 16:18  宗教では「清」と「貧」は近接した観念かも知れんけどなぁ.これは全世界に類例があるだろう. けど世俗世界では,そりゃおかしいよなぁ.むしろ,清ならんと欲すれば貧すべからず,貧すりゃ鈍す.だよなぁ.
  • 16:24  @tricken でも,戦闘機やバイクの魔改造には性的なニュアンスあるよねw  [in reply to tricken]
  • 16:29  貨幣と経済は,今はセットだけど本来はそうではない,てのはポランニーだけれども……
  • 16:50  実際,鎌倉の「御所」って,ビックリするほど小規模だったみたいなのよな.全貌はまだわからないが,鶴岡八幡宮の右隣.いま学校の敷地になってるあたり.たぶん200m四方ぐらいしかないのでは.いくら質実剛健の武家政権というてもなぁ.
  • 16:59  @liliput 決裁が早いことは鎌倉の諸庁は定評があったらしいので,回転率でカバーですかねぇ.にしても,「小さな政府」にも程があるw 発足当初ですら関八州をカバーしてるわけですからのぅ.後半になれば東日本全域……  [in reply to liliput]
  • 17:04  @liliput それまでの律令によるガバナンスの延長上の技術では到底出来ないと思うので,なんか破壊的イノベーションがあったのでしょうねぇ.品質精度を10%落とせば生産性200%アップ,みたいなノウハウが.  [in reply to liliput]
  • 21:39  @1sugi 古代ローマ人のオシャレ/ダサいは区別つかんけどなぁ.どういうのだろうなぁ. 源氏物語「藤裏葉」で,夕霧が父源氏に「そんな格好で太政大臣邸の招待に行くのかね」ってのはあるねぇ.どうやら夕霧は服のセンスが地味過ぎてダサいらしい.  [in reply to 1sugi]
  • 21:53  @akira_isida そう言えばAXISが出来る前は何だったか,ちょっと記憶がありませんな.なんだっけなぁ.  [in reply to akira_isida]
  • 22:03  いいアイディアと思ったけど,よく考えたら ログ見ればどんな奴か丸わかりだった QT @a_park: RT foxintube: 記憶喪失になった人が唯一残されたツイッターアカウントに飲酒運転なうとつぶやき炎上することで個人情報を取り戻していく物語
  • 22:24  @1sugi 生地の柄とか染めとか素材とか.アウグストゥス公の衣被ぎの風情はまことに神々しく美しく,と言われても,その感覚が判らない.「文化」だから.  [in reply to 1sugi]
  • 22:27  @akira_isida 場所は判ります.昔も今も当り前によく通り掛かる場所だと思うのだけれど,AXISの前に何が建ってたかが,ちょっとわかんないw 前に「ラフォーレ原宿の前は何だっけ」って話が出ましたが,それと似ています.あれは「ドライブインレストランだ」と判ったのでしたっけね  [in reply to akira_isida]
  • 22:47  @akira_isida 逆にその頃だと,飯倉あたりの記憶はありますw いや昭和40年代初めか.記憶の中の映像があまりに古めかしいので,後世に写真で挿入された記憶かとも疑ったのですが,どうやらそうでもないらしい.高速道路なくて2〜3階建の事務所が並んでいる戦前みたいな風景.  [in reply to akira_isida]
  • 23:19  [一気にFacebookに醒めた〜 |More Access,More Fun! http://t.co/hy9Ruhwh ]なんか私ゃ Facebook 見る時って,もっぱら設定を開いて「広告を拒否」「非公開」に変えることばっかりやってる気がするなw
  • 23:22  ロクに使うても居らぬのに管理だけはめんどくさいから,アカウントだけ保持してゼンブ非公開とでもしとくかなぁFacebook. そのあたり Google+ は放置でもまだ楽だ.
  • 23:26  @kuroneko3 そう云やぁ私はどっちも市川 絡繰の雅号だけど何ともありませんな.  [in reply to kuroneko3]
  • 23:33  @kuroneko3 なるほど.猫では難しそうですな……  [in reply to kuroneko3]
  • 23:36  @tricken これが飲食店なら,羊頭狗肉の暗示かと思うけれど.  [in reply to tricken]
  • 23:42  ええい,新しい bit . ly があまりに○×△□なので(本日3回目のブチギレ) あまり機能拡張は使いたくないが [Shortly - Smarter URL Shortener extension for Safari http://t.co/Sn8LmbGd ]で凌ぐことに
  • 23:49  [米アップル、音楽SNS「Ping」の閉鎖を検討|ガジェット速報 http://t.co/CFdHcwYb ]うむ.似合わんことやってないで早々に店仕舞するがよかろうと私も思う.
  • 23:55  .@iwatekenmin01 さんの「InsideCHIKIRIN (ちきりん)氏の「「日本から工場がなくなると雇用が確保できない」とか言う人って、自分の子供や孫を工場で働かせたい、って思ってるのかな。」発言への反.. http://t.co/CUBriW9k
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 00:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

Tue, May 29

  • 00:00  @YOSHIMASAKATAYA いっぽう坂井三郎氏らのように,視力は1.0ぐらいなんだけど敵機識別は15km向こうでも出来る.てなこともありますな.つまりは視力の問題ではなく認知の問題. 味覚識別も味蕾の敏感さでなく,もっと込み入った情報処理の産物.という  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 00:01  @jagst770 懐かしさ漂う画像.ガレージに隙間があるw  [in reply to jagst770]
  • 00:05  何で読んだんだっけ「英国人の味蕾の敏感さを精査してみたが,期待に反して他民族との有意差は見出せなかった」(笑) てのは.
  • 00:12  読んだ:[瀝青会『今和次郎「日本の民家」再訪』| 山形浩生 の「経済のトリセツ」 http://t.co/GwsG3qZg ]親切なレビューだなぁw 著者のひとりである中谷礼仁氏がコメントを付けている.
  • 00:15  私の若い頃(ってことは大昔)から,バイクのTVCMってのはありませんでしたなぁ.暴走族/カミナリ族問題と関係があるのかどうか.'80sに,ヤマハがSRX250新発売の時に,すごくオサレなCMを打って「画期的」と言われたりしましたが,その後も僅かしか無い @nana_lis  [in reply to nana_lis]
  • 00:24  そのCMで使われたのがLaid Back の 「Sunshine reggaeで,CM映像では,インドアのプライベートプールでひと泳ぎした男が,麻のジャケットを羽織って,SRXに跨り,軽々と走り出す.というものだった.
  • 00:33  @YOW_  前後文脈判りませんけど「主義」は古くからある漢語だと思いますが.「…ism」の訳に「〜主義」を宛てたのは,もちろん英語が本格的に入って来た明治以降でしょうけれども.  [in reply to YOW_]
  • 01:21  @wamulamo 仕事が忙しくなって来ると大変そうだなぁ.20時間寝てもまだ依頼が掃けないとか,もう3ヶ月も夜更かししてないとか  [in reply to wamulamo]
  • 01:27  @wamulamo 当然,食事なんか3回食えないからドンドン痩せる  [in reply to wamulamo]
  • 01:36  @wamulamo 効率化出来ないのが最大の問題だねぇ.純粋に時間労働だからなぁ  [in reply to wamulamo]
  • 01:38  おー,久々にやや大きめ.伊東,震度3弱ってところ.
  • 01:44  伊東ぐらい離れてると初期微動から主要動までハッキリ体感出来たけどな.都内だと近いからドカンと来た感じみたいだな
  • 01:49  @TOGO_Masanaga そう云うパタンだと緊急予報が間に合わぬからヒヤリとしましょうな.  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 01:51  @Tamagawa_HQ 「読んどけ」と言うてから5年ぐらいかw 卵みたいなもんで,未来に色んな形に成長するいろいろな原型が入っとるのよ.30年前だからね  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:14  @Tamagawa_HQ 平安文学からエピソードを切り取って来てコラージュしてるところもある.これも未来に色んな形に成長する手法の原型でね.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:30  @Tamagawa_HQ 当時はポストモダニズムの日本的展開つか,日本の伝統美の読替えが盛んに行われた時代なのだが,氷室『ジャパネスク』はその早い段階の作でね.翌年ぐらいから,講談社が美術全集『アート・ジャパネスク』の大巻を出し,国鉄が「エキゾチック・ジャパン」のキャンペーンを…  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:34  @Tamagawa_HQ ……とまぁ,時代を見るカメラをパンしていくと,そういう背景があるのだな. そこで氷室が手を着けた,古典引用のコラージュ的な扱いや,絵的な読替えてのが,ずっと伏流水みたいに近年まで続いている.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:42  @afunai 消費のされ方は似ていたけれど,作品そのものはオールドスタイルでしたよな.そもそも桃尻語てのが '70s女子高生言文一致体で,それを使うて '80sに書いたのだから,出た時には既に古かったです.  [in reply to afunai]
  • 02:48  なので,今読むと多分,桃尻誤訳の方が原文より「古い」感じがすると思うのだ.(原文を普通に読めての話)
  • 03:00  @afunai 当時読みながら「なるほど……こういうところから(新しいものが)始まるのか…… 創成期日本SFもかくあるらん」という感じでしたねぇ. まだその時は岩の割目から滴る水のようなもので,それが未来に流れになるのかどうかは未知だったですけれども.  [in reply to afunai]
  • 03:46  @Tamagawa_HQ 先行する作で『ざ・ちぇんじ』てのがあるのだけれど,『とりかえばや物語』の執拗な解体再構成をやっていて,データ集積や手法の開発はそこで準備してたのではないかな.発表の時系列は逆になってるが.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 04:11  メモ:[江戸時代の砂糖食文化|農畜産業振興機構 http://t.co/mOXATYXR "「砂糖は庶民の口には入らない貴重品であった」/通説/実態を反映していない/宝暦9年(1759)の約1375トン/唐船による輸入をあわせると1500トンから2000トンを超え"]
  • 04:15  ……なるほど.価格から言うても,今よりはずっと高いが庶民の口に入らぬほどの稀少品ではない.か.
  • 04:18  庶民の口に入らぬとしたら,価格より流通の問題ってことになるかな.田舎は扨措き,都市部なら容易に入手は出来たのだろう.
  • 04:24  宵口に,螺旋人さんが「ソ連の砂糖供給は如何だったか」と呟いとられたが,はて,あちらでは砂糖原料の主力はサトウダイコンなのだろうかな. 東側諸国でサトウキビの育ちそうなところというと,キューバか南米の親ソ政権ぐらいしか思い当たらないけれども.
  • 04:33  そう言えば我ながら間抜けな話だが,以前は「江戸時代に砂糖が貴重だったのなら,なんで東北諸藩はサトウダイコンを作って換金せなんだのかなぁ」と思うていた. 考えてみりゃその時代には,まだサトウダイコンは砂糖原料になるほど品種改良が進んでおらぬ.
  • 11:59  久々に晴の休日.頭を刈り終えた.もうすっかり独り鋏も慣れたものである. @1sugi 和尚から貰うたVespaのバックミラーも届いた.ありがたきものは物くれる友. あとで着けよう.
  • 12:12  @hayaya 代替フロンの男汁でも漏れてるんですかのぅ. いやそんなものは無いと思うけれど  [in reply to hayaya]
  • 12:27  @hayaya うむ.天然物の男汁は産地が気になっていけない.  [in reply to hayaya]
  • 12:41  “ガイガー、そこは湧き出るラジウム泉” とイタズラ書きを. (変なスマホの所為で頭ねじれた)@GRUS_japone  [in reply to GRUS_japone]
  • 12:42  いやこれを社会病理を言わずして何と言おう,みたいなw
  • 12:46  ……きっと位置情報と併せて妙なマップを作るアプリも用意されてるに違いなしw
  • 12:50  @tricken 1910年代じゃないですかね.たしか本人「ヨーロッパではひどく冷遇も叩かれもしたが,米では非常に好意的に受け入れられた」とか書いてなかったかな.一般に膾炙するのは少し後かもしれませんが  [in reply to tricken]
  • 12:57  @tricken もしかしたら「心理学や脳神経科学が相対的に未発達」というのは後世の観察で,リアルタイムの米では「急速に進歩する科学技術の成果」のククリに入ってたんじゃないかなぁ,などと私は想像しますな.あきらかに技術として受容されてますもんな米では.  [in reply to tricken]
  • 13:01  @kusamao そもそもスペック重視の人間てのが信頼に足らないw  [in reply to kusamao]
  • 13:09  @TOGO_Masanaga 何年も乗ってましたが,そんなにいいものでは,ないw  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 13:17  @TOGO_Masanaga まぁ普段に使うと,強烈な紫外線と渋滞の排ガスと熱風に晒されるだけの乗物ですからのぅ.まして本邦は雨の日多いですから,気持よく開け放って走れる状況なんてのは,そう多くはありませんな. ……ましてバイクも両方あると,そんな日はバイク向きでもありますしね  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 13:38  @GRUS_japone いや,私にはそんなお金はないw 「ソフトバンク、世界初の放射線測定機能付きスマホ」という常軌を逸したニュースが盛んにタイムラインを賑わせておりましてな.  [in reply to GRUS_japone]
  • 19:39  ん? 機械から離れてる間にイタリアで大きめの余震? これか[Magnitude 5.8 - NORTHERN ITALY|USGS http://t.co/bRhaF21A ] モーデナか.本震のカンポサントから僅かに西だな.
  • 20:14  .@futaba_AFB さんの「不時ッコさんによる食品偽装の歴史」をお気に入りに。 http://t.co/rtVwS2oV
  • 20:43  @jagst770 親子の年代に渡って親しまれるRD50(笑)  [in reply to jagst770]
  • 22:01  @segawa つぅか磁化しちゃってあまりよくありませんな.  [in reply to segawa]
  • 22:05  @segawa 鉄分を呼んで汚れてしまうのですな.工具なんかでも磁石式の整理盤ってありますが,あれも同様で.  [in reply to segawa]
  • 22:08  @kuroneko3 墜ちた時にあまり真剣に探してくれないとか.(冗談のつもりで書いたけど.考えたらありそうで笑えねぇ  [in reply to kuroneko3]
  • 22:13  @kuroneko3 「FDRとCVR,ありましたー」「よーし片付けよう.下山〜」「おいもう帰るのかよ」 みたいなの.田舎の国際線だとありそう.  [in reply to kuroneko3]
  • 22:33  @segawa ところでキッチンキャビネットの下の扉のところにある包丁差し,あれ手が滑って足の平にズドン,と想像するとかなり.(山岸 凉子の漫画にもあった  [in reply to segawa]
  • 22:39  @segawa 実は私,使うてませんw 老母は平気だけどなぁ.よく平気だなぁ  [in reply to segawa]
  • 22:43  @jagst770 私もアイドリングしてるところしか知らない(すげぇ振動だったw) ……きっとこの構成で200ccならモノスゴク魅力的.  [in reply to jagst770]
  • 22:57  @jagst770 まぁ'60s末〜'70s末あたりの公社時代のDUCATIって,なんかよくわからねぇポリシーではありますよな.  [in reply to jagst770]
  • 23:02  ……その後のVM傘下時代もよくわからなかった.OEMのディーゼルエンヂンとか造らされてた.「なんでもいいからやらしとけ」みたいな投げ遣りな経営だった. しかし,そういう時代にMHRみたいなカルトバイクが生まれるのだからまたよくわからない. 放置部活が好き勝手やってるようなものか.
  • 23:12  @heniha わしらオヤヂ向け漫画誌だと思うが,10年単位で開いた事も無いのぅ. 一筋も響くものが無いわ……  [in reply to heniha]
  • 23:20  @heniha うーむ.それはホントにすごーい昔ではないかなぁ.  [in reply to heniha]
  • 23:45  アンドレ・シトロエンはフォーディズムの信奉者&実践者だからのぅ.大胆な広報戦術もそのくくりだろうと思うが. もっとも製品としてのシトロエン車はフォードと似たところは……どっちも車輪は四つあるけどなぁ.
  • 23:55  @YOSHIMASAKATAYA トラクシォン・アヴァンも実車はかなり変な事やってますが,まぁそれは自動車自体が模索成分大きかった時代ですからの.そして他がどんどんオーソドックスな一般解に収束して行くのに,シトローエンは違うのですよな.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 23:58  シトローエンに代表される,20C中〜末の仏車の不思議というのは,私は以前こう書いた.http://t.co/XGHtrVSW http://t.co/MhVVdPSv http://t.co/lqtfqJTJ http://t.co/Pa4BvHCC
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 00:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

Mon, May 28

  • 00:01  そう云やぁ,旧中島の老技術者が,そのへんの珍走がつけてるステンレス集合管みて「あぁ,あの時にあの材料があったら! (溜息)」 みたいな話があるな.
  • 00:25  @YINGUO 養命酒本舗がなぜそこへ展開しなかったか,ちょっとした歴史の謎な気がしています.  [in reply to YINGUO]
  • 00:26  .@alicewonder113 さんの「加藤哲郎さん講演「反原爆と反原発の間」まとめ」をお気に入りに。武谷三男が出て来たので. http://t.co/FG0gEXO9
  • 00:50  @Tamagawa_HQ 50円はふっかけすぎだろう. うーん,240円ってところでどうだ  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 00:53  @southsmall 液冷の古くなった奴(特に軽二輪以下の2st.)はアレ.という話ね.  [in reply to southsmall]
  • 00:57  @naruti06 「見ろ! 人がハエのようだ!」  [in reply to naruti06]
  • 01:10  @southsmall あの人は空冷液冷はともかく「2サイクル? そんなもんだめだ!」だからまぁ.  [in reply to southsmall]
  • 01:14  ……いやしかし,'80sホンダがあくまでも4st.を堅持してたら,MVX/NS/NSR250Rは無く,RZ/TZRに対抗するために楕円ピストンNR250Rなんてことに.(そしてやっぱり短命に終わり,結局はVTが生き残る
  • 01:22  @hkohno_abbr 以前 tweet した http://t.co/xgKPB4V7 [旧六本木本社/41年ぶりに定礎箱を開封|IBM てのも  [in reply to hkohno_abbr]
  • 01:38  @hkohno_abbr 築年数はそれなりとは言え,そんなに陳腐化してたのかなぁ……と思うたら,よく見たら,六本木プリンスも併せて壊して再開発ってことのようですなぁ.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 01:41  六本木プリンスとIBMのあたりがざっくり丸ごと変わってしまうと,また私の記憶の中で「それらがある六本木」と「そうでない六本木」の世界線が分岐してしまうw
  • 01:49  まぁ六本木界隈に関しては,大規模再開発が多かったから,少し年齢が違うだけで「○×がある|ない六本木」の記憶差が激しく,全然話が咬み合わないことがある.そんな話は前にも書いたなー http://t.co/zxsBFD2G http://t.co/C3X9Y8NE 分岐した世界線.
  • 01:54  これがたとえば,建物がボロボロになって,いかにも「寿命を全うしたな」というところで建て替わるのだったら,きっと記憶もスムーズに連続するのだと思うけどな. まだシャキっとして見えるままなくなるから変な感じなのだ.
  • 02:06  まぁ昨今は建築に限らず,老いぼれてる事が宥されぬ雰囲気ってのはあるよな.クルマでもヒトでも. そうなる前,まだシャキッとしてるな,と思うていると,いつの間にか消えてる.風景と人に過去が見えないってのは不思議な眺めだ. ……ついでに子供もあまり居ないから未来も見えないか
  • 02:28  @hkohno_abbr 歳とってシャキッとしてるのは,もちろんイイ事なのですが,これ本人(本建物)の資質もさりながら,加えて運も多分にありますので,やっぱヨボヨボも多々混じる筈なんですよな.それが見えない,なかったかのように消される. ……のが風景を不思議に見せてるのかも.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 02:34  そりゃぁIBMビルといえば,本邦のオフィスビル中でも,若き日の貴公子,頼もしい壮年期,老年を迎えてもいつも若々しい……と思ってたら「もうなくなるのだ.後継はもっと大きくて立派なのだ」と言われれば,やはりもにょる.いやこれは全くの繰り言なんだけど.
  • 02:42  あ,あのへんのランドマーク的なビルと言えば,ノアビル.あれまだあるか. ……あるかw http://t.co/FZnOaINe しかしオイ空きが多いなw 大丈夫か.
  • 03:01  一瞬,「すげぇ建築空間だな」と思わされた http://t.co/TbEpVF6Q やられたw
  • 03:03  スクロールしてくと「あれ? スケール?」となるけどなぁw 1枚目が.
  • 10:55  [地中熱エアコン コロナが発売|産経 "一般的なエアコンに比べ電気代を半減/14畳相当の部屋に対応する機種で、価格は57万7500円/工事費/150万円前後" http://t.co/6Im9PmuP ] うーん.
  • 10:57  施工や埋設スペースの都合から言うて,戸建住宅の新築に向くとは思うが……ちとこの値段では厳しいな.
  • 11:10  この値段だと流石にねぇ.モデルハウスの客寄せとか,小規模店舗の話題づくり程度の用途ぐらいしか.初年度販売目標200台というのも,そんなところ狙いでしょうかな. @hkohno_abbr  [in reply to hkohno_abbr]
  • 11:31  @akira_isida VT250ターボなんてのも話が出とりましたねぇ.「パワー出過ぎて認可降りず」なんてまことしやかな話も. しかし私の持ってたNSR250Rだって,どー考えても60PSぐらいは出てるぞ,という感じでしたがw 誰も表示出力の45PSなんて信じてなかった.  [in reply to akira_isida]
  • 11:34  もちろん不勉強きわまる私も存じ上げないw http://t.co/iIrCjNvM へぇぇ.こういう…… QT @hkohno_abbr: えっ?プリツカー賞...知らないよこの中国人
  • 11:43  @hkohno_abbr うん.私もこういうの割と好きかも.乱石積みとか竹筋コンクリート萌えだし.(あたまわるい感想だなw  [in reply to hkohno_abbr]
  • 11:46  あ,他にも竹筋コンクリート萌えの人が居たw
  • 11:55  竹筋コンクリートといえば,建築ではないが.拙宅近くの川奈ホテルのプールがそれだったと聞いている. 昔の川奈ホテルは本邦トップクラスの高級リゾートホテルだったので,コストや鉄筋材料逼迫が理由とは思えぬのだが,経緯は不明. 私が知った時には既に鉄筋に造り替えられていた.
  • 13:25  帰投.途中でパトカーに停められる.「バックミラーが着いてないな」「昨日盗まれたのだ.もっと警邏に力を入れて貰わねば困る」「なにぃ」 ……やはり例によってマッポとは相性が悪い.
  • 13:31  @heniha きっと私のこの Tweet に触発されたのだ. http://t.co/rmIGj5d5  [in reply to heniha]
  • 14:48  "Harvard Business Review調査/Amazonのレビュワーの総合評価はあらゆる点で専門書評家に劣っていない”|techcrunch http://t.co/XRyF6RX0 “一方プロは/仲間や思想傾向の一致する著者に、あるいは/賞を受けた時に良い評価を"
  • 14:50  事の真偽是非はともかく,本邦ではまだそこまでは信頼されてないような気がする. 尤も最近は文芸誌の書評なんかはしょっちゅう色んなところで突っ込まれてるみたいだよね.
  • 14:54  本邦で Amazonの素人集団レビューの信頼度が上がるのと,専門誌や新聞の書評の質が下がるのと(ってどう評価するんだ),両方の線がクロスするときは,はていつ来るか.それとも来ないか
  • 15:27  おや.レーダでは修禅寺あたりまで雨雲があったから,雨支度をしてたら雨雲が雲散霧消してしまったぞ.心地良い晴天のままである. ひどいのは静岡市上空か.
  • 19:25  @naruti06 ハンズに持って行って「同じように」とポリカーボネート板を切って貰い,ついでに「このバカネジに代るものありませんか」と.  [in reply to naruti06]
  • 19:28  @naruti06 ガラス扉むきだしで電車乗ってるのは妙な姿でしょうけどなぁ.重いか.  [in reply to naruti06]
  • 19:30  ……いや,ガラス製家具扉の落下はまじ危ないからなぁ.ええと神戸のデータでは怪我人の何%がそれだっけ.
  • 19:33  @karimikarimi むかし沢田研二の歌で「シャワーを浴びながら髭を剃り」てのがあって,「そういうのもあるか」と,風呂+歯磨きに髭剃りが加わりました.  [in reply to karimikarimi]
  • 19:36  @karimikarimi 客観的には,横着,ですねw  [in reply to karimikarimi]
  • 21:10  パンが焼けて来たので大変いいにおい.(林檎酵母
  • 21:31  @Tamagawa_HQ 変電所が制圧されてるんじゃないのかね.(誰に  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 21:41  @Tamagawa_HQ いま参謀本部では,叛乱軍と呼ぶべきか蹶起部隊と呼ぶべきか協議しておる.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 21:46  @YOSHIMASAKATAYA 原発を制圧したけど,停まってて意味ねぇ.とかねぇ.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 21:51  まんだか最近は MacPorts はグダグダ気味なのかねぇ.ぐぐると「若者の MacPorts 離れ」とか「さくっと Homebrew に移行した」とか,不吉なものばかりでて来る気がする.
  • 23:03  @wamulamo 女子小学生とアートを語り合ってる変なアニイの姿を想像したけど,それとはちょっと違うんだよな?  [in reply to wamulamo]
  • 23:09  @wamulamo 昔は「子供好きの絵のおじさん」なんてのが公園なんかで子供に絵を描いてやって遊んでたりしたが,いま通報されるからのぅ……  [in reply to wamulamo]
  • 23:16  @wamulamo かなりリスキーな芸術の試みではあるよな. >知らない子供スケッチ  [in reply to wamulamo]
  • 23:20  @wamulamo うーん.やはりそれも「美術館を裸で」の類になりそうだなぁ.むずかしい.  [in reply to wamulamo]
  • 23:24  読んだ:[あなた、食べログの星の数で味を確かめてるんですか? メシを食わずにテキストを食っている人達|シロクマの屑籠 http://t.co/BeXRefzg ]うん.では同じ事を,服に対して言えるか,建築に対して.芸術作品に,文学に言えるか.と自問自答すると……むずかしいね.
  • 23:27  ……食い物だって服や建築や芸術作品や文学と同じだからね.他人のまなざし無しに食う幸福は,実は叶えられないのではないかな.
  • 23:43  @YOSHIMASAKATAYA 仮にその知覚を持った天才を仮定しても,彼がヒトである限りは,それを言葉で評価する,内なる他者が居るわけですからなぁ.ヒトは,虫や魚のように「食う」だけってことは出来はしない.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 23:47  そのへんの私の物言いにちょっと引っ掛かった人,或いは興味の湧いた人は[伏木 亨『人間は脳で食べている』 http://t.co/e7PfxllQ ]など読んでみると何か有益な示唆が得られるかもだ.本自体の出来はそんなによくないのだけど,内容は面白いよ.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 02:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

Sun, May 27

  • 00:05  @kuroshior 掌に「車」と書いて舐めると乗物酔いの防止になる呪術と同じかな  [in reply to kuroshior]
  • 00:08  @tripshots 「 "モストロ" だよ」と訂正して上げてくださいw  [in reply to tripshots]
  • 00:12  @tripshots イタリア語で「monster」は,伸ばしも跳ねもしない「モストロ」なんですよね.これ昔から俗語的に,スーパーカーやスーパーバイクを呼ぶ時の慣用語だったりもします. 近年では,アルファ SZ を「イル・モストロ」なんて呼んだりしました  [in reply to tripshots]
  • 00:15  ……てなこと言うて嘘だったら困るから,いま辞書で調べたw 「mostro :(4)(俗)バイク,自動車:列車」 ……うん.嘘いってない.
  • 00:17  @kuroshior 中学だったか高校だったかの時,その話が出て,友人は掌に「φ」と書いて舐めてました.意味取り違えてる.  [in reply to kuroshior]
  • 00:29  あれ,『一万一千の』鞭.ではなかったか知らん,と思うたら邦題かわってるのだね.新訳なのかな.(遥か昔に読んで忘れた
  • 00:32  なんかこう最近,自分は15歳ぐらいの頃に物凄い量の本を読んで,あとはそれを少しづつ忘れて生きている,という感じがあるなぁ.いやそんなわきゃぁないのだけど.
  • 01:34  空目の研究,てのはどっかでやってるところあるかな.あるだろうな.普通の空目てのは主に形態論的なもんだと思うが,いくらかは統語論も,また少しは意味論も絡むだろうか. 音韻論だと空耳の話になって,ちょっとちがうよな.
  • 01:36  いや,錯視でなく空目である. ……てなことを今,「私はなぜいつも, "整形外科" と "精神科" を空目するのかなぁ.音韻は似てない事もないが」と考えながら思った.
  • 01:41  空目建築ってのはあるか.形態言語として見れば,あるような気がする.つか形態言語の読解って,空目能力を拡大して固定化したようなもんかも知れん.
  • 01:44  ロンギヌスというと,目が悪くて違うところを槍で刺してしまった刑吏だな.ちがったっけ.
  • 01:47  統語論的空目を拡張して行くのも面白そうである.
  • 01:57  .@NagatoShinano さんの「中核派が北九州瓦礫受け入れ妨害行為への関与を宣言」をお気に入りにしてあとでみる.みんなこういうの好きだなw http://t.co/CXStCSAa
  • 02:42  読んだ:[エルピーダに続きルネサスも苦境に、問題は会計制度では?|冷泉彰彦 http://t.co/MB2P42Cb ]変化の激しくない業界・業種は,国際会計基準による評価ってどうなんだろう.その場合は妥当な精度って事か知らん. 或いはあまり激しく変化させたくない場合はどうか.
  • 02:56  @Palpha 普通そういうのは酒のつまみ需要でしょうからなぁ. ……「固さ」の観点からはどうでしょう.かつてサラミ(当然固い)が,ソフトサラミ()という邪道に逸脱してオカズ域への進攻を企てた気がしますが.  [in reply to Palpha]
  • 03:14  @Palpha 干物でごはん.という定型はある.ベーコンエッグでごはん,もアリだ. 食感を少し柔らか寄りにすれば或いは干物の占める地歩を奪えるかも……か? とは思いますが,うーむ難しいか.  [in reply to Palpha]
  • 03:18  読んだ:[ファッションの現在系 日本の若手デザイナーによるいくつかの試み|artscape "地方に活動の拠点を据えはじめていることも/筆頭がEatable of Many Orders/ショーをも熱海で/住民にモデルを依頼したり" http://t.co/IGy8HaEC
  • 03:18  ……地元の伊豆新聞にも記事があった気がしたな.
  • 03:35  @Palpha 高脂肪イメージも足を引っ張るのですかなぁ.さりとてベーコンの旨さは多くを脂に負っておるだけに,ただやみくもに脂少ないのでは駄目だし……むーん.  [in reply to Palpha]
  • 03:44  メモ:[名古屋コーチン詰合|恵那峡フレッシュハム http://t.co/a9AHGtfp "名古屋コーチンハムと名古屋コーチンウィンナソーセージ、名古屋コーチンボロニアソーセージ" ] 鶏でこれは珍しい.私が買うには高いけれど.
  • 03:50  ダチョウウィンナー…… http://t.co/kB20uJst
  • 03:54  @Palpha 姐さん,4時にそのステマは酷だw (鍵付きだからたぶんステマ  [in reply to Palpha]
  • 04:04  「国産ダチョウ」てのがアピールポイントかどうかわからぬが…… しかし,「ダチョウは旨い」と言う話はよくあるけれど,ではいざ駝鳥を食わんとて料理屋に赴く好事家はそう多くはあるまいな.ソーセージであればまぁ,ホットドッグでもいいわけで.
  • 04:11  食うた人はみな「なかなか旨い」と言うのですよなダチョウ.私はなぜか今まで遭遇機会を逸しとりましてね. 祭りの屋台のホットドッグがダチョウだったとか,バーガーショップにダチョウホットドッグがあった,というようなシュチュは無理がありますでなぁw @mloge  [in reply to mloge]
  • 04:13  いやしかし,伊豆の肉屋には店頭でイノシシコロッケ揚げて売っておるところもある. 広い本邦のどこかには,平然とダチョウドッグ売ってるような屋台とか,あったりするのかも.
  • 04:20  名古屋のケンタにはフライドコーチンチキン・プレミアムがあったり,岐阜のファーストキッチンにはダチョウドッグがある,とかそういうことは……ないだろうなぁ. そういうの,外来者の多い駅前店だけでやってたら面白いんだろうけど.
  • 04:23  たとえば私なんか,神戸というと震災がらみでしか行く用事がなかったから,「神戸牛? もちろん食った事あるぞ駅弁で」だったりするので.
  • 04:31  そういうわけわかんねぇ名物ってのも,私ゃ割と食いたい気はするな.例えば京都駅の立喰スタンドに「ぶぶづけ」と書いてあったら,確実に1回は食うであろう. いやここ伊豆は,地元の私が知らぬような,わけわかんねぇ名物料理が沢山ある(らしい)けど.
  • 04:37  @tricken なんですのそれ. >しらすひよこ  [in reply to tricken]
  • 04:43  なるほどこれか,しらすひよこ http://t.co/z752WJkg なぜその両方がそこにあったか,と考えると不自然な気はするけれど.
  • 04:49  他国の人にすると,伊豆は魚介類が豊富という認識からか「いろいろ食べられていいですね」と言われる事があるが,実際の地元民は,そう変わった魚介を取っ替え引っ替え食うてるわけではない. むしろその逆,ごくフツーの魚で足りてるのだ.まぁ米どころの人だって様々な米を取っ替え引っ替えはすまい
  • 04:51  なので,カツオが始まるとずぅっとカツオだったりする.飽きぬかというと,コメと同じで別に飽きぬ. というか飽きる頃にはまた別の魚が回遊して来るからである.
  • 05:02  「イワシは海の米」なんて言い回しがあるが,アジなんかも延々と食うてるなぁ.春になって豆アジが来て,暑くなるにつれて「お,だんだん育って来たな」などと言いながら淡々と食うてるのだ.
  • 05:07  まぁ観光客に出す飲食店の人はそう淡々とは行かぬから,種々取揃え,「名物」を創作するわけだ. 私の知り合いにも食堂経営の人が居て,いろいろ知恵を絞っている.
  • 12:14  @YOSHIMASAKATAYA 私はそのへんでしょうか.数字で言うと,高校の時の学校図書室の貸出冊数の上位ランカーは,みな300冊前後だった気がします.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 12:20  @akira_isida '60s〜'70sに冷蔵/冷凍技術と高速道路網が出来上がるまでは,全国どこも似たり寄ったりだったと思いますので,「毎日○×で飽きる」てのは,意外と新しい感覚なのかもなぁ,と思うたりもしますねぇ.  [in reply to akira_isida]
  • 12:27  @YOSHIMASAKATAYA 知人に食べ歩き番組のパーソナリティやってた人が居ますが,だいたいそんな感じでしょうなぁ.よく「今日は撮影があったからおなかぺこぺこ」とか言うてました.味は映りませぬしのぅ.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 12:30  @sawanabe 私ゃ全国たいがいのところは行ってるけれど,食い物に縁薄いところはずっと縁薄いままなのよな.まぁもう挽回する気もないけれどw  [in reply to sawanabe]
  • 12:35  @YOW_ 私のように関係大ありだと「議論はいいから」という気分になるw  [in reply to YOW_]
  • 12:41  逆に『l八百善 江戸のおそうざい』 http://t.co/W6mFqrbj でのブリの照焼は,写真に全然 "照り" がなく,「ははぁ,普通の照焼を撮ると,こういうハズカシイことになるのだなぁ」と思ったりw @YOSHIMASAKATAYA  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 12:49  @YOW_ まぁこういうものは,制度設計をする人も運用する人も,自分自身は縁がないもので.「自分の作を使った事がないデザイナーと,広報資料だけ見て書くレビュワー」という感はありますなw  [in reply to YOW_]
  • 12:58  料理写真だと「美味い料理と美味そうな写真は違う」てのはわかりやすいですが,「イイ建築やデザインと,イイ写真は違う」てのは非常にわかりにくいですなw @akira_isida  [in reply to akira_isida]
  • 13:03  @takayamiou 私が近所の町内会に行くようなものかなw (高齢化著しい  [in reply to takayamiou]
  • 13:31  [チーズにかび・バルサミコ酢流失 イタリア地震被害深刻|朝日 http://t.co/eq3WwFQ1 ] パルミジャーノやバルサミコは熟成に長い時間を要す上に価格が高価なため,投資対象になってるぐらいだが,今後は「耐震倉庫にて保管.堅実な投資」を売物にするところも出て来そうだ.
  • 13:38  ……それでなくともパルミジャーノは数年前の高騰からずっと高値で来てるからなぁ.ますます買いづらくなるかも知れぬ.ライヴァルのパダーノやペコリーノ・ロマーノは被害状況どうか.そっちも引っ張られて上がるだろうか.
  • 13:44  数年前からのハードチーズの高騰は,中国の需要急増に因るところ大きいと聞いている.中国では作れないかパルミジャーノ(の代替品).真っ当な製法と管理をしての話だが,気候風土が合いそうなところはあると思うけれど.
  • 13:50  ちなみに「真っ当でない」パルミジャーノの代替は,牛乳に味の素を入れて軽く煮詰めると……(金のない私は常習犯.いや,粉にはならないよ.味付け用である.
  • 14:29  或いは気候が似ていて原料乳の生産が盛んなインド高地とかねぇ.そこにイタリアから技師を召んで,全く同じ製法でフルコピーを…… それはVespaかw @sawanabe  [in reply to sawanabe]
  • 14:40  鍛え抜かれた空目力.という感じがする http://t.co/sdtNHwmy http://t.co/dFFOoevj QT @hkohno_abbr: クーっ:http://t.co/3y6E58gz 「オーダー」って、「秩序」と訳すのが正とはまったくもって言えんよね。   [in reply to hkohno_abbr]
  • 14:49  私の住む町の祭では,川の上にパイプ足場を渡して能を演ったりしているw http://t.co/rsxWwFdG http://t.co/FetQoJ4M @kcnkzw  [in reply to kcnkzw]
  • 14:52  最初,川の上でパイプ足場を組んでるのを見た時には「なんだかなぁ」と思うたのだが,最近は,あれはあれでいいのだ,と思うようになって来た.もちろん「パイプ足場で演能」という筋がイイのであって,現状のデザインがいいという事ではない.
  • 14:55  (ただこのパイプ足場舞台の場合,見え掛りのデザインは大して重要じゃない.気になるのは,単に私の職業柄からの重味づけの由縁である)
  • 14:56  @hkohno_abbr まったくです.この「味わう能力」には,どれほど高度な関数が要るのか,想像するだけでクラクラする.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 15:04  @kcnkzw 毎年これを眺めながら「筋はいい.私だったらどうやるだろう」と考えて,まだいい思案が思いつかないw いかんねぇ.  [in reply to kcnkzw]
  • 15:21  @tricken 私は御存知の通り,タイムラインにワードフィルタを掛けて見ているけれど,これ目下のところは実用になってるものの,フィルタが凄い勢いで肥大するので,あまり良手ではありませんな.何か別の減算技術が要る気がする.  [in reply to tricken]
  • 15:47  @naruti06 どうですか.死体臭かったですか.  [in reply to naruti06]
  • 15:52  @YOW_ 法がどうあろうと,運用と宰領でどうにでもされる,というのは,16歳の頃のバイク乗りの扱われ方と,長じてからの建築法務で骨に沁みているので,「法はどうなってようと awajiya なる者には生活保護は出せない.なぜなら私が気に入らないからだ」と言われるものと思ってるw  [in reply to YOW_]
  • 15:55  まぁ,法という物語を信じられるかどうかは真/偽の問題じゃないからな.漫画見て「こんなに目の大きい人間が居るわけない」というのと同じだ.
  • 20:29  @akira_isida 面をつけて確認出来るギリギリなんでしょうな.見ていると演者によっては緊張感が判る事も.  [in reply to akira_isida]
  • 20:30  [人間はカロリーゼロの人工甘味料にも反応して脂肪を蓄える|digimaga http://t.co/pQQb9xtg "すい臓は人工甘味料にも反応し、大量のインスリンを出す" ] 二次元でも勃起するようなものか.(喩えが下品 (しかも不適切
  • 20:35  吉田秀和氏なぁ……尊敬措く能わざるを得ぬ人であったが,書いたもののテーマが,ブルックナーとかベートーヴェンとかブラームスとか,私の苦手な作曲家が多いので,結局あまり読んでないのよな.
  • 20:47  [1~2人乗り「超小型車」、普及へ国が認定制度|読売 http://t.co/IYIaOaU0 ]前向きだな.と思ったら "一定の基準を満たせば、自治体が観光客に周遊に使ってもらう車などとして公道を/その後、課税のあり方などを整備したうえで" ……前向きじゃなかった.迂遠だった.
  • 20:49  「自治体が観光客に周遊に使ってもらう車」って,日産/横浜市の決め打ちじゃねぇか.くだらねぇ.
  • 20:54  "地方を中心に、人口減を背景に路線バスなどが減る地域が多い中、高齢者でも手軽に運転できる超小型車の普及に" って,そこを真面目に考えるなら,「自治体が観光客に周遊に使ってもらう車」なんてタルいステップボードはナンセンス極まりない.つまんない許認可権の固執にしか思えない
  • 21:01  @akira_isida すぐそこの未来にある自分の老後に,こういうの使う気になりますかね.私はならない.  [in reply to akira_isida]
  • 21:09  @waiwai_k 納期のない仕事は,仕事のうちに入らぬ.とまぁそういうw いやもうこれしきの瑣細なこと決めるのにどうしてこう…… もう問題はずっと深刻なところまで顕前してるじゃねぇか,というね  [in reply to waiwai_k]
  • 21:20  @1sugi で,タッチアップに使えそうなものはどうなったのかな  [in reply to 1sugi]
  • 21:29  @waiwai_k 何れにせよこれでは,いま後期高齢者を抱える私やあなた(?),そしてすぐ先の未来には自分もそうなる私は,「たぶん近未来もずっとモビリティ環境はこのまま」を前提に生活プランを組むしかない,てなことになりますな.  [in reply to waiwai_k]
  • 21:43  備忘(以前の記事):[eatable of many orders | http://t.co/mXWSB8fZ "会場は「熱海の三大別荘」/旅館時代には太宰治や山本有三が愛した/起雲閣" http://t.co/HCpha22yhttp://t.co/GMQpbCnh
  • 21:52  そうなんです.いつも私がムズカシイ言葉で言うてしまう「モビリティは基本的人権」てのは,言い換えると「現実に動けるってことが私ってことだ」なのです.抽象的な話でなく. @waiwai_k  [in reply to waiwai_k]
  • 21:57  @1sugi ナルホド.私の言うたの当らずとも遠からずでメモメモ. エナメルは乾燥し終わった時の塗膜のヤセが少なく,キズ埋め力は高いので,深い傷でない限り下地はイソプロピルアルコールで脱脂程度でO.K.,とまぁそういうことですかな.  [in reply to 1sugi]
  • 22:06  @jagst770 自走って,どこかと思えば函館w  [in reply to jagst770]
  • 22:14  @tricken うん.出ると安い.'80sに,首都出張用の宿泊と小仕事用に借りとこうと思った事がある.出なかったけど.  [in reply to tricken]
  • 22:20  @tricken 静岡市がベースだったので,出張仕事が長引いて最終の新幹線を逃したとか,ちょっと手直し描きをしながら数日逗留,なんて用途にねw  [in reply to tricken]
  • 22:24  @tricken 私は,はてな村民ってだけで原則フォローしないことにしているぞ(被差別部落かw) あなたがたは,たまたま知らなかったのだw  [in reply to tricken]
  • 22:32  @hiro_h ああ,そういう人はすぐわかるから大丈夫.IDだけなら私も大昔から持ってますしね.RTで回って来るのもあるから「ブ(コメ|クマ)|はてな?((id|one|アン|ニュ)|[がだ-ぢつ-とにのはへまもやよをぶサダフブ豚村])」←こんな感じで非表示w  [in reply to hiro_h]
  • 22:38  @hiro_h 「増田」とか「ホッ(テ|トエ)ントリ」とか,発信元が「はてなブックマーク人気エントリー」なんてのも煩わしいに決まってるから非表示w  [in reply to hiro_h]
  • 22:42  @Tamagawa_HQ やつら「神殿」には関心あったけど,実のところ「棲」にはあまり関心なかったんだよw プログラミングには関心あるがユーザには関心ない,みたいな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 22:44  @jagst770 なにより,何かといえばすぐ,あのヌルヌルなクーラント触らなきゃならないからイヤw  [in reply to jagst770]
  • 22:51  @jagst770 そしてそろそろ,必ずやホースが劣化してバキバキになっており,中は水垢でガビガビで,そして部品は出ないw (ひどいシナリオだなー  [in reply to jagst770]
  • 23:00  @jagst770 トヨタやホンダが近年使い出した,10年クーラントってバイクでは採用進んでるのか知らん.部品があるうちにゴム物入れ替えて,あれ入れときゃだいぶいいかもだけど. あと,FDのオイルで燃焼室の汚れを出来るだけ抑止……w かなぁ  [in reply to jagst770]
  • 23:13  @jagst770 液冷とは直接関係ないけど,同時期に排気デバイスバルブが軒並み採用されてるから,当時のスラッジの多いオイルで乗られていると必ず固着か渋いw あそこもO-リング使ってるので経時劣化の点でうまくないのよねぇ.  [in reply to jagst770]
  • 23:21  「YPVS 固着」約 7,600 件 「”RCバルブ” 固着」約 5,390 件… はははw ごく最近までの高価な高性能オイルは発火点温度が高く,てことは燃え残りカーボンもすげぇ多く,なまじ高いオイル使うた高性能なやつほどコレがやばいのだ. @1sugi  [in reply to 1sugi]
  • 23:28  まぁ空冷だと排気ポートの温度がバルブシールO-リングの許容温度域を越えてしまうと思うので,自然空冷で排気バルブ装備はナイ気がする.その点では液冷化と無縁ではないか.
  • 23:37  @Tamagawa_HQ 一番かどうかは微妙だが,かなり優れた部類じゃないかスパム缶. (ツナ缶開けるかどうか迷いながら  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:41  @jagst770 そうねぇ.そういう「高分子化学材料の進歩を待ってたら他社に出し抜かれる! いやもうなんでもいいからアルファベット4文字とあと5馬力!」 ……みたいな.  [in reply to jagst770]
  • 23:44  ジェット戦闘機の実用化が史実より遅れてたら,「やっぱ大戦機はめちゃくちゃ無理してるなぁ. いい悪いより敗けりゃオシマイだからなぁ. 材料の限界超えた設計だぜこれ……」 なーんて言いながら3〜4千馬力級レシプロ弄ってたりしたのだろうな.
  • 23:49  @Tamagawa_HQ まったくだ.それを思えば.(ツナ缶開けた  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:54  ……いやホント,タイムマシンあったら'80s初頭の自分に「そんなあちこち弄っても無駄だ.そのままでこれ使っとけ」とBT45とヤマハFD青缶をポンと投げてやりたい.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 05:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

Sat, May 26

  • 00:21  @ishimaruakiko それ「坪○×円/月かかってるんだから,何も置かないとモッタイナイ」と言うた人が居まして,思わず笑っちゃいながらも「そういう考えもあるよなぁ」と一瞬真顔に.  [in reply to ishimaruakiko]
  • 00:25  そらまぁ,ヨーロッパ文化の上澄みをとって世界文明と信じることは出来るけど,東アジア文化の上澄みとって普遍につながるか,つーとどうも.
  • 00:27  @kuroshior (浴槽の中で三角座り)  [in reply to kuroshior]
  • 00:35  司馬遼は "文明は「たれもが参加できる普遍的なもの・合理的なもの・機能的なもの」をさすのに対し、文化はむしろ不合理なものであり、特定の集団(たとえば民族)においてのみ通用する特殊なもので、他に及ぼしがたい。つまりは普遍的ではない。" と書いていて,私も大体そんな扱い.ただし……
  • 00:37  ……「合理的なもの・機能的なもの」を除く.これあまり普遍的でない.つまり普遍/合理/機能がカバーする範囲はけっこうずれる.
  • 00:39  @ishimaruakiko 「家は生活用品倉庫じゃねぇんだからよw」と言いたくなりますが,でも「家は生活用品倉庫だよ」って考えも間違いじゃありませんものなぁ.  [in reply to ishimaruakiko]
  • 00:46  @kuroshior ちうか,その姿勢しか出来ないよねw  [in reply to kuroshior]
  • 00:51  なんにもない荒野に矩形を縄張りして,角度の総和は360度.モノは上から下に落ちる.ってのは普遍だよなぁ.そういうもんを精妙にして積み重ねたもんだからなぁ文明. その「何にもない荒野」を意識せぬまま,ずっと精妙にやっていくと,高度な文化にはなるけど文明にはならない.
  • 00:57  「なにもない荒野」てのは実際に存在するわきゃなくて,どこにだって草原なり砂漠なり海洋なりがあるのだけど,それを本邦のように「あるがままに」だと文化なのよな. いったん「でもここにはなにもない.ないものとする」と考えなきゃ文明は発生しない.
  • 01:00  コルが有利なのは,そう考えた古代の賢人達の,先の先の裔に,確実に自分が居る.ってことを信頼出来たことだよなぁ,
  • 01:15  普遍な文明ってのは強いよなぁ.たとえば私達が明日からウィトルヴィウスやブルネレスキと恊働する,ってことになっても,彼ら,図面見りゃワカルだろ,てのは確信出来るもんなぁ. 明日からスクナビコナや鞍作鳥と恊働だったらどうか.言葉通じてもたぶん難しい.
  • 01:28  @hkohno_abbr わーw それはコワイ.実在するんですかそういうの.将来どんな風になるか,恐いもの見たさの興味はそそりますけどねぇ.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 01:41  @hkohno_abbr 「もし自分が,建築家志望の17歳の少年だったら」と考えても,なかなか想像が及びませなんだ.私もバイクでほっつき走ったり,背伸びして難しい本ばかり呼んだり,ピストルズで脳味噌かき回したりしてたような覚えしかなくw  [in reply to hkohno_abbr]
  • 01:45  @naruti06 送りましょうか麺. あ,店か……それじゃだめだ.  [in reply to naruti06]
  • 02:07  @takayamiou ヒトは自業自得だからともかく,猫は豆腐団子とか平気なんですかね.喉に詰めたりせぬか  [in reply to takayamiou]
  • 02:13  @takayamiou それは安心した.彼にすれば玩具に準ずる位置づけなわけですな.  [in reply to takayamiou]
  • 02:18  @naruti06 そうですなぁ……なにぶんにも元々簡素なものなので「ホンモノはここがすごい!」というのは,なさそうですなぁw  [in reply to naruti06]
  • 02:23  @takayamiou 確かに猫がカマキリと戦ってるのなぞを見ると,狩りなのか遊びなのか曖昧な感じを受けますな.  [in reply to takayamiou]
  • 02:35  @kanabow_tw 胴体左右のバルジは……? あぁエリアルール.  [in reply to kanabow_tw]
  • 02:44  私の少年時代には何になりたかったか知らん.仏師,カーデザイナー,宮大工,アパレルデザイナー.陶芸家,エンヂン設計,インダストリアルデザイナー……こうしてみるとあまり嗜好は変わらんな.建築は偶然みたいなものだ.これらの共通項を結ぶと建築になる,というような.
  • 02:55  子供の頃の造形玩具では,以前にこう書いたが http://t.co/QE9KrvAP はて,柱梁構造の玩具ってあったかな.今はあるのかな.
  • 03:03  尤も,小学校も学年が進んだ頃は,模型屋で檜やバルサ材を買うて来て,神明造の模型(笑)を造ってたりしたなぁ.小遣いが足らなくなると山の木の皮を細かく裂いて,屋根葺材を造ったりするのだ
  • 03:05  (神明造なのは,直線構成だからであるw)
  • 03:10  @hkohno_abbr ライトプレーンやグライダーなどは,ありゃぁみんなやったものですよな.それでどこでも材料売ってたんでしょうな. ……ヒノキ小断面材は何のためかなぁ.やはり私みたいに建物やる子供も居たものかどうか.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 03:13  あー,スピログラフなぁ……あれの多ピースセット.すごく欲しかったのだけど,高くて買うてもらえなんだのを叔母が哀れんで,誕生日に呉れた.嬉しかったのぅ.ひところアレばかりで遊んでいた.
  • 03:19  いま「スピログラフ」をWikipediaでみると「1965年にイギリス人発明家のデニス・フィッシャーが考案した/商品化されたのは1966年/日本においてもその直後に導入され」とある.してみれば,私の歳から考えると,発明直後だったのだな.高かったのも宜なるかな.
  • 03:45  確かにワリバシ鉄砲や竹ヒゴヒコーキより,金型整形のガントイや航空機プラモの方が偉張りが効く風潮はあったよな.それが「イジってちょっとキタナイ方がカッコイイ」に成長(笑)するのは,そう,もちろんバイク乗る頃である.
  • 03:49  そして案の定,警官にとっちめられたり別派の不良に目をつけられて喧嘩になったりで淘汰圧が掛り,「やはりノーマルが一番」となり……そして再び「ここは下手な設計だ.私ならこうする」となるまでに,長い年月を経る……経てるのである.
  • 03:55  建築みたいな大物だと,ここは下手な設計だ.私ならこうする」となるまでには……どのくらい長い年月かかるかなぁ.まだまだ.
  • 12:23  @YOSHIMASAKATAYA 中華コックの友人は,さすがに電気コンロでのアオリには不平言うとりましたね.客に出せるレベルまではなんとかするが,理想の加熱とは程遠い由.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 12:35  最初にコークスを発明した中国人は,その強い火力で中華鍋をアオる調理法を確立し,それから遥か数世紀遅れて追従した西欧世界は,ベッセマー転炉に使うて産業革命の原動力となった.火薬と銃砲の歴史と似ている.
  • 14:12  帰投.Vespaのガソリンとバックミラーを盗まれた.腹立たしいことである.ただあれは混合燃料なので,泥棒はエンヂン不調になったであろう.ざまぁ.
  • 14:24  数えたら直近10年で4回目でござる.なかなかの頻度ではありますまいか.長閑と見える田舎も,一皮むけば盗賊の跋扈する穢土でありますな. @ 御見舞戴いたall
  • 14:28  「コソ泥は私刑御免」となれば,こちらも舌なめずりして金属バットやら木刀やらで半殺しにしてくれるのだが,一応は法治国家なればそうもいかぬゆえ,また無能な官憲に届け出などしておくか. どうせ何の効力もないのだが.
  • 14:31  ……さてと.ガソリンは補充すりゃええが,レッグシールドミラーは,そのへんでは売っておらぬな.注文しとかねばならぬ.
  • 14:57  トライアンフに革ジャンの荒くれ男なら,知り合いに心当りがあります.喧嘩したら勝ち目は無さげですが. ……ってあんな派手なレッグシールドミラーではないw Vespaは元来,ミラー付けるところがないので,小さいのをチョコンと付けといたのです @YOSHIMASAKATAYA  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 15:41  警官が来て事情聴取して帰って行った.単なる手続である.実効は期待出来ぬのは言うまでもない
  • 15:44  @namak きっと宇江さんや翁さんも居るに違いなし  [in reply to namak]
  • 16:06  @Tamagawa_HQ 流石に歳で昔ほどの激怒は失くなったが,確かに平生の怒りよりは強いな. それはさておき,再発防止の算段が思いつかぬので困りもしている.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 20:31  @1sugi それは耳寄り.角/丸どちらでしょ.いやどちらでもいいのだが. よろしけりゃ着払いで送ってくれませんか.住所は御存知だったかな  [in reply to 1sugi]
  • 20:33  @1sugi ミラーステー……というのはハンドルバーマウントの? ハンドルバーマウントは振動が大きくて見えぬので断念した経緯があり,それでレッグシールドミラーなわけでしてな  [in reply to 1sugi]
  • 20:52  @sawanabe 奴が白髪というと想像しにくいが,向こうが当方を見たら,もっと別人化してるかも知れんなぁ.  [in reply to sawanabe]
  • 21:14  当時オウムのパソコン買うた奴によると「けっこういいよ」との事であった.コスパなのか絶対性能なのかは訊き忘れた
  • 21:24  オウム事件のさなか,静岡県東部では陸自の兵員輸送車やらヘリやらの活動が俄に活発となり,そこかしこの街角や街道で時ならぬオリーヴドラブの色が見られたので,ちょっとした実写押井映画の趣があった.
  • 21:32  まぁ当時,パトレイバー2 The movie は映画館公開よりも,その好評を聞いて ’94年初頭にビデオが出てから見た人の方が多かったわけで,つまりあれをビデオで見たちょっと後にサリン事件が起きた. という時系列になるわけだよな.
  • 21:36  いや私も検問で調べられたクチでね.「上祐……?」「いや,違う」 などと言い交わす緊張した警官の会話が記憶にあるな.(遠目に似て見えたらしい
  • 21:42  地下鉄サリン事件から,オウム真理教が「我々はやってない」の声明を出すまでのスピードも異様に早かったので,「既に内偵はされてるのだな」と察せられるに充分ではありました.♪わたーしわ やってなぃ〜 けぇっぱくーだ〜♪ のメロディ,流行ったなぁ @kanabow_tw  [in reply to kanabow_tw]
  • 21:44  いや,電車とか酒場で屁の臭いがした時に歌うんだわ.> ♪わたーしわ やってなぃ〜 けぇっぱくーだ〜♪
  • 22:08  @afunai あの党は,我々の知らぬところで巨大派閥なのでは,という疑いを払拭出来ず.  [in reply to afunai]
  • 22:24  @sawanabe 別に関与してたわけではないからねぇw 同じ時代の近い場所に居合わせたというだけで.  [in reply to sawanabe]
  • 22:28  私自身はまぁ,オウムに関心はなかった.理由は「サティアンのデザイン」である.只のプレハブ倉庫や事務所だからね. もしあれがアーコサンティみたいなデザインだったら,また関心の持ち様も違ったかも知れない.
  • 22:31  ……ところで,アーコサンティって今どうなってるのだろ.完成はしてるわきゃないだろうけど,着工初期の部分がもう老朽化してるのでは.
  • 22:36  私もそれ使うとりますが58円は安い.半分使うて冷凍,なんてことが出来るのでいいのですよな.缶だと凍らせると取出せなくなるし金臭くなる. @jagst770  [in reply to jagst770]
  • 22:43  @YOW_ うん.そうw  [in reply to YOW_]
  • 22:44  @jagst770 「缶ならタッパに入れ換えて冷凍しろよw」と言われりゃそうなのですが,洗い物が増えるw  [in reply to jagst770]
  • 22:53  視た:[Weirdest Video You Will EVER See! GUARANTEED! - YouTube http://t.co/MPRKrsE4 ]ナンセンス劇.腋重要.
  • 22:58  @heniha ありゃぁ一体どこが主催してるんだろうね.いま公式Webみたけど,主催団体については何も書いてないな.興行師かな  [in reply to heniha]
  • 23:12  @heniha oktober-fest.jp でくくってあるみたいなんだが,whois してもわからんな.  [in reply to heniha]
  • 23:17  読んだ:[河本準一氏叩きで見失われる本当の問題[絵文録ことのは] "労働相は/生活保護の受給開始後、親族が扶養できると判明した場合は積極的に返還を求める意向も" http://t.co/JGlNU74y ]これは困ったな.これでは私は餓死するまで申請しても受けられぬw
  • 23:20  以前,福祉事務所で「ちゃんと働いておられる御兄姉や親族の方が居たら受けられませんねー」というので「税金は別個に取るのに福祉は親族単位かね.なら親族単位で徴税してくれんかね.そうすりゃ親戚の節税になるがw」 「あーうー」 という会話をしたことがあるな.
  • 23:26  @heniha そりゃぁキミ,それで貰えてたら今の惨状は無いw って惨状わからんな.察せw  [in reply to heniha]
  • 23:30  @heniha その情報は,開示する意志はないw  [in reply to heniha]
  • 23:39  いや,皮肉でなく私は素で「税金は別個に取るが福祉は親族単位」てのは知らなかったのだ.どういう法学的な根拠があるか知らんけど.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 09:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。