2012年03月31日

Fri, Mar 30

  • 00:06  そういやぁ,今のようにロボット鋼管溶接の技術が進歩する前は,高剛性フレームというとアルミ引抜材(ホンダ等)か,あるいはアルミプレス合わせ(ヤマハ等)の大断面セミモノコックしか手段が無かったわけで,辛うじてビモータあたりが手作業での立体トラスで対抗していたのだよな.
  • 00:10  ……あの頃は「もし将来,複雑な形状の立体トラスが量産加工機に乗るようになれば,鋼フレームの復権もあるかも知れない」と,未来の可能性の文脈で言われていた. DUCATIがそれを復権させたのは,思ったより早かった,ちぅことに.
  • 00:22  http://t.co/oTbW09U1 - 麗子像で思い出した.以前「アスペクト比を変えたらどうなるか」というのをやってみたのだった. ……意外と普通の顔になるのである
  • 00:25  そしてアスペクト比と言えばまた以前 「昨今話題の魔法少女なんちゃら,というのは,ニュースサイトのキャプチャ画面しか知らず,「アスペクト比おかしいぞ」と思ってたのですが,そうではないらしいことに最近気付きました」 とTweetして,あまり同意を得られなんだこともあったw
  • 00:28  ……いや,うめ絵を見た事ないと,そう思うても仕方ないと思わないかアスペクト比.
  • 00:37  私はTV持ってないので,本放送ではどの画面アスペクト比想定だったのかなぁと,少し気になりました @enlostrigales  [in reply to enlostrigales]
  • 00:42  @enlostrigales 私も半ネタのお答えですw  [in reply to enlostrigales]
  • 00:52  ついでにアニメやゲームの舞台誘致して,あざといニワカ聖地に.(いやだなぁそれ)QT @erzeroum: 徳島県神山町にIT企業が集まっている、か。風景は以前訪問した吉野川市美郷に似ているなあ。
  • 01:03  @YOSHIMASAKATAYA VTZの時点では,まだホンダはツインスパー+ダブルクレードルでしたな.前世紀末にVTRになってトラスになりました.よく比較される Monsterは,もう数年前. ツインスパーを鋼管トラスに置換したのは,YAMAHA SDRがありますがなぁ.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 01:07  ただ,SDR の(単にアルミツインスパーを細径鋼管トラスに置き換えただけ)形状でも,当時としてはけっこう厄介だったんじゃないかと思うが,あれはどうやっって造ってたんだろうなぁ.
  • 01:17  @chaoszap むかし,TVで映画の放送があると,何もかもが縦長になってましたが,例のアレも映画になる(なった?)とのことなので,縦長になった奴を見てみたくもあります  [in reply to chaoszap]
  • 01:26  [5月の電気料金 燃料で違い|NHK http://t.co/CrJ50sT9 ]天然ガス価格が下落したので依存度で違うらしいが,なぜか拙宅で使うてるガス屋は値上げを言うて来ておる謎.
  • 01:53  @hiro_h おーぅw こりゃぁ「働いたら負け」みたいなw  [in reply to hiro_h]
  • 02:07  @hiro_h 実はこれとソックリな求人が地元新聞紙に載ってましてw FacebookとTwitterとWebサイトの更新,だそうでハハハw 老母曰く「あなた応募してみたら?」ですとw  [in reply to hiro_h]
  • 02:15  @YOSHIMASAKATAYA あー……まぁ,あれは http://t.co/ICq4napj なわけで…… Laverda SF750(1971) しかしこういうフレームのミニマリズムの系譜は,現れては消えますなぁ.概念的な一般解が,現実には特殊解でしか実装出来ない,という  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 02:17  @hiro_h そりゃまぁ無理ですわw 本邦の労働慣行は,そういうユルさを排除に排除して今に至ってるわけで.  [in reply to hiro_h]
  • 02:19  「概念的な一般解が,現実には特殊解でしか実装出来ない」てのは,建築でもあるあるあるありすぎ.なのでなぁ.例えば「労働者のための合理的なローコストハウス」の筈が実装になると「有名建築家によるデザイナーズハウス」にだね…… (えー
  • 02:26  @YOSHIMASAKATAYA リジットマウントです.考え方は当時のホンダのGPマシンと同じで.ただあのテは,剛体とみなせるエンヂンユニットと,艤装によって形状が強く拘束されるフレームの剛性ミスマッチがつきものですな.なのでタイヤが進歩すると破綻とか,サス剛性が上がると破綻とか  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 02:30  @hiro_h うーんと小規模な職場なら,人の心の持ちようで局所的には上手く行くかも(戦技局面) でも他社との取引関係で,そういう社風は維持が難しく(戦術局面),さらに成功に持っていくには,曖昧模糊な割には同調圧力の強い「労働慣行」ってやつが(戦略局面)  [in reply to hiro_h]
  • 02:36  @YOSHIMASAKATAYA まぁ,ロールアウトしたその時点近辺だけなら,ウェルバランスへ持っていけても,ああいうものはタイヤもサスも,何よりエンヂンパワーなど他の要素が変化しますでねぇ.そういうときの経時抗堪性が悪いのですな.「零戦は改良されるほど悪くなる」みたいなもんで.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 02:38  いや,零戦が,実際に「改良されるほど悪く」なったかどうかは,違うんじゃないかとは個人的には思うけれど.
  • 02:42  そういう経時抗堪性の評価手法って,何かあるのかなぁ.だいたい「経時抗堪性」って言葉からして私の造語だしなぁ.私が知らんだけで,かなり重要な要目には違いないから,何か別の呼び名で盛んに研究されてたりしてなぁ.
  • 02:44  サスティナビリティ……とも近接した概念だから,そこいらを探ると近いものがあったり……しないかなどうかな.
  • 02:51  @YOSHIMASAKATAYA そうですなー.ロバストネスとも近接してる.ただあれですよね,スキームのレベルはドカッと描き変わっても,エレメントは維持されるケースも多々あるから,ロバストネスとは一致はしない.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 02:54  @YOSHIMASAKATAYA 「ルーズフィット」というのはよくわかります.「よゆう」と「むだ」は違う,というのはよく言われることだけど,これずっと経験判断と偶然の産物ですよなぁ.もうちっと工学的なアプローチって無いものか,と.  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 03:11  @Tamagawa_HQ そこは何とも言えねぇなぁ.正直,設計の「余裕」ってのは,本音を言えば描く時には意識してないのよ.いや,「設計屋なら誰でも "ここ空けてあるな" 見りゃわかるだろ」みたいなのは別でね.そういうのは単に「着くべきものが,たまたま着いてない」ってだけだから  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:13  描いた時には本人も意識してない,少なくともテーマじゃないところに,時を隔てて忽然と「余裕」ってのは出現するんだよなぁ.いやそれは工学的にはマズいのだ本当は.
  • 03:28  @kcnkzw 昭和初期どころかw http://t.co/32VSBDxi は,'80s半ばまで自作派や街の洋裁店指向の雑誌だったw 型紙トレスして参考にしたりしましたよ私w  [in reply to kcnkzw]
  • 03:40  @kanabow_tw そう云やぁシュワルツェネッガー氏は,ゆくゆくは大統領になりたがってる,なんて話があったなぁ,などと思うたり.  [in reply to kanabow_tw]
  • 03:47  @kanabow_tw ずぅっと大統領になりたいままチャンスが巡って来ず,老化をサイボーグ化で補い続けて22世紀には…… 「ねぇ,あなたの身体,どこまでオリジナル?」てなことに……  [in reply to kanabow_tw]
  • 03:51  @kanabow_tw オーストリアを併合すりゃいい.(ヒトラーみたいなこと言うな  [in reply to kanabow_tw]
  • 04:26  [どうでもいいこと ]EXPO70 大阪万博のとき「バンパク傘」という便乗商品があった.普通のワンタッチ傘なのだが「バーン,パクッ」と開く.(というCMをやってたのである) そういうしょーもない商品を売ってた傘屋は…… http://t.co/Lm2wur99 実はまだあるのです
  • 12:31  @tkusano この文脈のヘルメットは,こういうの http://t.co/t4QgotLA でしょうなぁ.  [in reply to tkusano]
  • 12:35  @tkusano 本邦でのバイク用ヘルメットの歴史は,以前にアライの人の論文が…… あぁこれだ [乗車用ヘルメットの規格と技術変遷 http://t.co/F1xVnU5t (pdf) ]  [in reply to tkusano]
  • 12:40  戦前の本邦で「ヘルメット」というたときは,おおかた夏用のピスヘルメットのことを指してるのかも知れぬ.「新青年」かなにかの南洋探検ものの小説で,やはり「ヘルメット」というのが出て来て,一瞬頭をひねったが,挿画を見て得心が行ったことがあった.
  • 12:44  以前にも書いた気がするが,原付のヘルメット着用なんてのは,本邦の田舎では,巡査が「オイコラ! お前なんだそのヘルメットは.飛ばすつもりだなカミナリ族」などと言い掛かりをつけて来るのが'70sまであって…… (嘘みたいだが本当だ.私もフルフェイスかぶっていて経験したことがある
  • 12:55  .@magazine_posse さんの「これ、弁護士が書いてるの?「正社員の解雇には2千万円かかる!−社長は労働法をこう使え!」の怪しいミスと脱法行為」をお気に入りに。使う機会はあまり無さげだけど. http://t.co/rGBIfZo3
  • 12:59  @namak 周波数は存じませんが,AMと短波ですな.FMは私の幼少期に始まったので,1945年の本邦には,まだありませぬ.  [in reply to namak]
  • 13:11  当初のFM放送は,通信教育用途に高いウェイトがあって,放送免許も,一定の割合で通信教育番組を入れることになってたのではなかったかな.拙宅の方で入るのはFM東京だったが,どんなカジュアルな番組をやっていても,ゴールデンタイムには突然に鹿爪らしい声で「高校通信教育講座」と来るのだ
  • 13:21  @akira_isida あぁそうですな.そんな名前でした.学校帰りにオーディオショップに道草をして,いい装置で音楽番組を聴き,あれが始まると家に帰るのです.  [in reply to akira_isida]
  • 14:23  @YOW_ 能の「西行桜」では老翁ですな.  [in reply to YOW_]
  • 14:55  [免震超高層に潜む危険|AERA "震度7を生き残る 「構造設計者はタワーマンションに住まない」" http://t.co/84fB6vaY ]んなこたぁねぇだろう. 釣り?…とは思うが,これだけだとどういう趣旨の記事かわからんな.私んち近くに本屋無いから誰か読んでみて(他人頼み
  • 15:01  @tkusano 子供の頃は,警官に素朴な畏敬の念があったのですが「こんな馬鹿ばっかりか」と思うて一気に見る目が逆転しましたなぁ  [in reply to tkusano]
  • 15:07  ヘルメットといえば先刻,茶の間で年寄りが視ていた「徹子の部屋」で「むかしはヘルメットのことを鉄兜と言ってました」というのが耳に入った.WW2時代の話らしいが,年寄りは FRPのヘルメットになっても暫くは「鉄兜」と言うたりしてたな.あれは帽子のピスヘルメットとの兼ね合いもあるかも
  • 15:22  [340万年前に樹上生活の人類|読売 http://t.co/QkvtbsYp "同時期のアフリカからは、効率的に二足歩行できる猿人(アウストラロピテクス属)の化石が見つかっており、複数の種類の人類が共存していたことに" ]多様でいいなw なるほど枝を掴み易そうな足裏.
  • 15:25  ……こういうのは相互に交雑出来るかどうか,遺伝子を調べられるんだっけか.いつだったか「現生人類とネアンデルタール人とは交雑出来る」と読んだ気がするが,嘘記憶かな.
  • 20:52  @afunai ぐぐったら.金剛「私の本名は,リオネア・ダイアモンド・ヴィッカース1世なんだけど」(リオネア=父方のライオン家から,ダイヤモンド=金剛,生家=ヴィッカース家)というのは出て来た.めんどくさいので通名でしか呼ばれてない  [in reply to afunai]
  • 20:59  @afunai 「ぐぐったら」じゃなくてSpotlightだw 他には http://t.co/sLQoVvBa で,「フランス系の名前なのではないか」という話は出て来てるけど画定に至らず  [in reply to afunai]
  • 21:03  @afunai 楠木兵衛尉正成みたいなものかと  [in reply to afunai]
  • 21:07  @afunai ヴィットリオ・ヴェネトが「ViVi」という女性雑誌みたいなブリジット バルドーみたいな文脈では出て来てますな  [in reply to afunai]
  • 21:20  @afunai ヴェネトはまぁ,デフォルトでケバいっぽい感じはありますな. KRIZIA……そう,リットリオがスーツだとそんな感じですかのぅ. http://t.co/nhHbnB1O  [in reply to afunai]
  • 21:46  田中 光二 ……にしても WHO の自殺(未遂含)報道ガイドラインって http://t.co/vh4JY9DQ あまり遵守されてる気配がないねぇ
  • 21:50  @Tamagawa_HQ 赤文字雑誌だけどなぁ.アカ雑誌ではないな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 21:57  @Tamagawa_HQ 党員は強制購入.(『わが闘争』みてぇだな  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 21:59  @murashit 伊東のマックスバリュには温泉足湯があります.イオン巡りの旅の参考に.  [in reply to murashit]
  • 22:04  @murashit 温泉旅館の跡地に建ったので,資源有効利用なのだと思いますが,足湯があるってことは 他所にも何かユニークなイオンがあるのかもですなぁ.  [in reply to murashit]
  • 22:18  @murashit 富山県利賀村字宍窪あたりのイオンは軽トラの移動販売である,とか,京都先斗町には一見さんお断りのイオンがある,とか,屋久島のイオンは敷地狭隘のため海上の廃船の上に建っている,とかねぇ(架空)  [in reply to murashit]
  • 22:20  ……デタラメに書いたが,書いてみると実在するように感じるのが不思議だ.行きたいなぁ廃船の上に建っているイオン.
  • 22:36  @chaoszap 前2者は土地柄と納得出来るような気がしますが,最後の奴は商業的にどうか.  [in reply to chaoszap]
  • 22:45  「先斗町の一見さんお断りのイオン」というのは,その種の業界の方々が利用することを鑑み,専用出入口と営業時刻を設けているのである.特に広報してはいないので,一般客にとっては単なる閉店時刻.「舞子はんがイオンで買物してたら夢壊しやないか」と,土地オーナーの意向でそう決まった.(架空
  • 22:51  ……ちなみに,専用出入口は,界隈の大旦那として知られた土地オーナーの旧邸の門がそのまま文化財指定を受けて利用されており,知らぬ人には全くイオンとはわからない.
  • 22:56  @murashit いや,膨大な花柳界人口を抱える現地ならではの対応で,一見さんを入れると,入り込んだ無礼な観光客が無断撮影などして迷惑なので,それでいいのです.  [in reply to murashit]
  • 23:03  屋久島「敷地狭隘のため海上の廃船の上のイオン」は,かつて瀬戸内海で就航していたフェリー船体の再利用である.桟橋に係留されている.店長に「揺れませんか」と訊くと「嵐の日は揺れます.なので陳列棚も工夫して商品が落ちないように」と平然.ちなみに機関はもう動かないので航行は出来ぬ由.
  • 23:22  オホーツク街道「イオン興部」はライダーハウス併設のイオンである.最初からこうだったわけではなく,人口過疎地に不釣合な大規模建物を出店してしまい,不況も向い風になって1フロア分がガラ空きになったための苦肉の策である.100坪の広大なフロアにむさ苦しいライダーがゴロ寝する盛夏は壮観.
  • 23:32  贋記憶かも知れないが,かつてヒカシューが いわゆるタレント本を出したことがあった.内容は平凡なものであるが,オーディションか何かに合格したとき,セブンイレブンでバイトしており,カウンターの下に潜ってヒソヒソ声で ♪セブンイレブン いい気分♪と歌ったエピソードだけを覚えている.
  • 23:32  ……ヒソヒソ声,というところがいいのである.
  • 23:37  @chaoszap まぁいま全国各地に「こりゃぁ建てる前から無理だろう」みたいなショッピングセンタが,たくさん廃墟となって無惨な姿を晒しておるかと思いますね.  [in reply to chaoszap]
  • 23:40  たしかこのへんでは,R52沿い,山梨県身延町の廃業ショッピングセンタがスゴイと聞いたことがある.どうトチ狂ったか,スポーツジムやプールまであったのだそうだ.ちなみに半径20km圏内には,街らしい街は無い.どこから客が湧いて来ると思うたのか謎である.
  • 23:42  @kanabow_tw サヴァン症に近い,ということですか.それともザコ臭くなってる,ということですか.  [in reply to kanabow_tw]
  • 23:56  サッチャーが映画になったことで『マルビナス』は またちょっと書きにくくなったかも,知れんなw
  • 23:59  メモ:[5分でデジ絵の見栄えが格段に良くなる!色調補正・グロー効果まとめ|萌え絵上達法 http://t.co/x08XmeMA ]萌絵を描きはしないが,あとでドローイングに試してみよう(またそういうことを
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 00:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

Thu, Mar 29

  • 00:20  [東電、値上げ請求拒否後に再契約した大口顧客に4月の値上げよりさらに|FNN http://t.co/AfYPYULq "PPSとの契約ができず/再び/契約する場合/2割高い料金で" ]と[東電値上げ、関東知事会が中止要請|TBS http://t.co/LKNQVz88
  • 00:23  ……えーと,東アジア反日武装戦線とか連合赤軍とかは静観ですか. もう往年の爆破エキスパートは引退してるか.
  • 00:32  ……いや単に「これが'70sだったら,5回ぐらい爆破されてるな東電本社」と思うただけで他意はないw
  • 00:34  @kanabow_tw 戦闘機の垂直尾翼にも <meta name="Keywords" content="norobot"> と書いておけば……うわぁぁぁ(FBWダウンで墜落  [in reply to kanabow_tw]
  • 00:41  それで思い出したけど,</?> ←こういうメッセージTシャツ,もう作った人は居るかしらん.(御自由にお使いください
  • 00:52  いやいや,信用というのは「〜だったら〜かも」と他に思わしめた時には,それが起きなくとも既に失墜してるのです.ソース私の経験w @YOSHIMASAKATAYA  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 00:54  むしろ信用が失墜した後のリカバリの方が易しかったりするよね.「まだ」起きてない信用失墜てのはリカバリ為様がないからね
  • 01:23  カップラーメンに合う音楽……難しいな.カップヌードルだと ,南沙織『17才』が浮かんで来るけど,これは同年代だからだな.
  • 01:26  カップヌードルは大高猛のパッケージデザインもいかにも'70s初頭と言う感じがするしな
  • 01:34  いまWikipediaをみると,南沙織『17才』が 1971年6月1日,カップヌードルが1971年9月18日である.その年の12/31,紅白歌合戦は,この歌聴きながら,年越蕎麦代わりにカップヌードル食うたのだ.(今の感覚では貧乏臭いが,当時は高価な部類の軽食である
  • 01:44  @Tamagawa_HQ 苫小牧防衛戦で守備隊がカップヌードル食うシーンよろしく. オリーヴドラブのラップ取ると,大高デザインの派手なパッケージが出て来るので「?かずに食え!」などと小隊長に叱られる.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:03  南沙織で,曲名が思い出せなかったのが出て来たので備忘に. 『想い出通り|YouTube』 http://t.co/jy5oQfQS こういう曲は戦場で聴くのがいいだろう.ヴェトナム戦争に出兵を余儀なくされた陸自の青年が,サイゴン陥落の混乱の中で,短波ラヂオから流れて来る.(偽史
  • 02:10  いや,サイゴン陥落と同じ時の曲なのだ.と,記憶している. ……いま調べると,『想い出通り』1975年4月21日,サイゴン陥落,同30日.
  • 02:12  @Tamagawa_HQ 関西の実業家が考案した新食品なのだが,価格が高過ぎて売れず,陸軍に頼み込んで糧食指定に.なのでカップは民生用のまま,ラップだけ国防色なのである.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:29  ちょうど反日アジア武装戦線が連続企業爆破テロやってた頃だったなぁ……と思い出しとりました.'74〜'75年の春. @YOSHIMASAKATAYA  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 02:34  この歌で「アイビールックの二人連れ」が青春を謳歌している風俗が,ごく近過去にも関わらず「ひと時代前ね」と帰れない過去形で歌われるのは,いかにも時代の空気ではあるな.
  • 02:50  いま気付いたのだが,反日アジア武装戦線の連続企業爆破テロって,旧財閥系はさておき,鹿島,大成,間と,ゼネコンも連続してやられてるなぁ.建築界の(思想的な)反応はどうだったのだろう.この時点では私もまだ建築へ行く前の年齢だからわからない.
  • 02:54  学生の頃に読んだ建築専門誌のバックナンバーにも,何か載ってたような記憶はないな……「都市住宅」とか,傾向的に何か記事載せそうなもんだけどな.見ても私が忘れてるだけかな.
  • 03:21  メモ:[大阪府計画 大阪駅南側も緑地化|毎日新聞 http://t.co/rp7sxr9k "大阪駅前ビル/取り壊し/御堂筋や/「うめきた」も公園/中央大通と/阪高13号は信濃橋〜農人橋間の約1キロを撤去/中央大通は車道の地下化も想定/船場センタービルの撤去も今後検討"]
  • 04:04  却ってこういうゴツいのがええのかもしれませんなぁ.[ウェンガー レンジャー 61|楽天 http://t.co/kI78FvJE ]ブレードが簡単に起こせるような形状で,ロック掛かります.よく出回ってるビクトリノックスは,缶切が押切なので御婦人にはどうか.@naruti06  [in reply to naruti06]
  • 04:09  「よく出回ってるビクトリノックス」|Amazon http://t.co/5cnL3Cy5 だと,いくらか安いのですがw,先述の通り,缶切(一番上の部分)がアレなのでして,似たものは他にも有り然げですけどねぇ @naruti06  [in reply to naruti06]
  • 04:11  @afunai それは「古いビルが好き」ということのような気もしますがw まぁ完成したら私は迷子必至.  [in reply to afunai]
  • 04:18  ……しかしVictorinoxは,なんであぁ頑固に押切り缶切なのかね.昔はいざ知らず,今はWENGERを傘下に収めたのだから,日本向けぐらい引切り缶切にしてくれてもよさそうなものだ. いや,引切り缶切が主流なのは日本だけじゃないと思うが,そういう声は出て来んのかね
  • 04:21  「そもそも今の缶詰は缶切など要らぬ」てのは,防災用にはだめなんだなぁ. 自衛隊がくれる缶詰,あれみんな缶切が要るのだよ.1箱にいくつか簡易缶切がついてるのだが,そんなもの誰かが持って行ってしまうに決まってるのだ. 神戸でも,よく知らない人の缶詰,開けてあげたことがある.
  • 04:24  @Tamagawa_HQ それリドリー スコットの映画も混じってる気がするな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 04:39  @Tamagawa_HQ では『ブラック・レイン』も足すことにして  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 13:06  @carrion_crow それはわかりますけど,いま?って稀だからなぁ…… どーしても困ると言う人は少ないと思うけど,ハサミの片刃側を平らにするだけで事足りるような.  [in reply to carrion_crow]
  • 13:23  @YOSHIMASAKATAYA 奇門遁甲かw  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 13:42  @tricken まぁ春期と秋期はSPMやPM2.5 http://t.co/glm4Ry6v の量も跳ね上がるので,アレルギーなくとも呼吸器や粘膜には宜しくないのです  [in reply to tricken]
  • 14:24  @liliput 失業保険の意義目的は,次の仕事を探す元手ですから,自己都合退職こそ速攻で出ないとおかしいですよな  [in reply to liliput]
  • 14:28  @heniha >桜木町駅で中華街への道を聞 ……何かおかしいか? あぁ,パンプスで歩くには一駅遠い,ってことか.  [in reply to heniha]
  • 14:32  @liliput 「出すのを3ヶ月後らせれば,その間に必死になって探すだろう」という,いーかーにもー転職したことない奴が考えそうな机上の空論ですな.いくら気持は必死でも,求職にはカネ掛かるんだよってことがわかってない.  [in reply to liliput]
  • 14:37  @heniha ハハハw 振られフラグだな. 考えてみりゃ,1駅どころじゃないなぁ.みなとみらい線だと3駅ぐらい遠いか.  [in reply to heniha]
  • 15:02  @Rima_tk 「竜兵,竜兵おるか!」 「こちらに!」 「よし貴様,ズボン脱げ,旗にする!(航空用青迷彩)」 「えー」 「情けない声を出すなぁ! パンツじゃないと思えば恥ずかしくない!」(混ざった  [in reply to Rima_tk]
  • 15:28  @heniha あとで思いついたんだが,ちょうど関内あたりに差し掛かったところで,「あーんもう歩けないー」「じゃぁ,ちょっと休んでいこうか」という筋書きも.(ありそうだろ  [in reply to heniha]
  • 15:32  @heniha こんなに時間掛って気付いた私も大概だ.  [in reply to heniha]
  • 15:42  朝方にアーミーナイフの話題が出たのを思い出して,いくつかあるWENGERの掃除をする.長く使ったものだから汚れが蓄まって動きが悪くなっておる.以前は手を伸ばせば何処にもあるほどだったのが,震災のドサクサや現場に落して来たりして,残ってるのは僅か2本になった.
  • 15:48  @GEN_Destino さようですな.プラスチックハンドルの方は罅が行ったりもしとります. メタルハンドルの方は幾らかいいようですが  [in reply to GEN_Destino]
  • 16:33  @Tamagawa_HQ 相互監視,密告システムと同義語だな隣組. ……神霊庁が情報軍と並ぶ情報組織なのは,神社氏子隣組を掌握してるからだ,ってのがあったなぁ. ……町内会は情報軍麾下で確執があったりしてなw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 16:40  @Tamagawa_HQ やってみるといい.あまりやったことないだろ短編連作.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 16:48  そう云やぁ,吉村 昭の極初期短編「少女架刑」と「透明標本」は,同じ舞台で少しだけ違う世界線の話だな.あれが連作で幾つも続いたら面白かったろうと思う
  • 17:38  @tricken 言語構造での世界把握に長けていると,そうなるんかしらん. ……私は職掌柄,機械的,幾何学的な把握が第一優先ってことになるかなぁ.  [in reply to tricken]
  • 17:44  風景なんかもそうだもんな.地質学的,植物相なんぞのフィルタを通してはじめて,「認識した」と納得するようなところがある.
  • 17:47  太宰は『津軽』で「風景といふものは、永い年月、いろんな人から眺められ形容せられ、謂はば、人間の眼で舐められて軟化し、人間に飼はれて/すべて例外なく、人間の表情が発見せられる」と書いてるけど,彼の場合は言語構造が主で,形態学的なところが従なのだろうな.
  • 17:49  @YOW_ そういう認知枠組がないと,太宰の言い方だと「絵にも歌にもなりやしない」のですよねw  [in reply to YOW_]
  • 17:55  これ,自然の景物が対象だと,普通の人はほとんど意識されないだろうから「そんなもんかぁ?」と言われるが,人工物を例に出すとわかるだろう. たとえばクルマの車種判別が出来るかどうかてのは,クルマのフォルムのシンタックスに関わる知識を要する.これも認知枠組.
  • 19:32  ものをみるときは言語化,分節化しないと受容出来ないのですが,ものをつくるときは,それが実際には連続物だってことを忘れるとだめなんですねぇこれが @akita_kia  [in reply to akita_kia]
  • 19:42  なぜだめか.言語化,分節化するプロセスは意識の下に置いても機能するけど,ものをつくるときは,意識してないと手法が抽出出来ないのだよな.抽出出来れば再び意識の下に置いても機能する.
  • 19:49  絵心ってのは,文字記述に還元するのが難しい要素を多分に含んだ認知枠組なので,まぁこれも言語のようなものなのですわ.実は「心」じゃぁないのですね. @tricken  [in reply to tricken]
  • 19:55  むかーし,伊丹 十三と片山 敬済の対談で,当時 片山がレース前にやってたメディテーション(みたいに傍から見えるもの)を自ら解説していわく,「無意識にやっていることを 意識の上に引っ張り出して検討し,再び意識の下に戻す作業」てな意味のくだりがあり,伊丹は頻りとこれに感心してたねぇ.
  • 20:00  伊丹も言論人と実演人の両方だしな…… それに,レーシングライダーてのは,ライダー主体にしてみたら,実に微細な手足の動きと身体をよじるだけのアートだからな.高速で走ってるのは傍目から見ただけのことで,本人の認知は能の演者のような静中動に似たものかもしれん.
  • 20:17  @akita_kia 私はそういう区分そのものに反対ではないのですが,そう区分してしまうと静的構造のように受け取られがち(というか,そうとしか受け取れない)のと,文字記述言語で記述出来ない広大な被指示物の領域が軽んじられるようで,「それはあまりに批評中心的だ」と感じますw  [in reply to akita_kia]
  • 20:22  そのあたりは,まだ私もスッキリ結論出来てないところなのだが http://t.co/nHLTiPZq
  • 20:42  @akita_kia うん.そこ全く賛成出来ないw 意識の潜在/顕在,世界の分節化,離散化てのは明らかに「言語を意識した後」からの逆算で,同時かどうかなんてのは言えるわけがない.字面で「意識/無意識」と書くと明瞭な輪郭を持った実体があるような気がするが,それ自体が言語の産物だ,と  [in reply to akita_kia]
  • 21:11  @akita_kia あぁ違う違う.つまりこういうこと https://t.co/yLgZ2oIb 連続値をとる対象を「○×」と呼ぶことは出来るが,それは○×そのものじゃない.そして「言語を通さなければ世界は認識できない」なんてのも,「私はそう思う」ってだけで根拠なし.ということ  [in reply to akita_kia]
  • 21:28  読んだ:[建築設計事務所で見た 巨匠のすごいレビュー|ITpro http://t.co/3es5ePWO ] 他業種の人から見ると,こんな感じなのか… 「巨匠」ならずとも,そう手厳しい部類とは思えないがなぁ.学生の頃の講評からずっとこんな感じな気がする 酷評に慣れ過ぎてるかなw
  • 21:31  まめちしき的メモ:[国立環境研究所ニュース 20(5)SPM,PM2.5,PM10,…,さまざまな粒子状物質 | 国立環境研究所 http://t.co/5JdGKPW5
  • 21:36  @akita_kia 「表層の」「深層の」てのも「そう捉えてる」という以上の根拠ありませんよな.脳に表層言語野や深層言語野なんてもんがあるわけじゃありませんしな.だがそう書かれてると表層や深層がありそうな気がするでしょ また「直接知ることは出来ない」ていう命題も真偽を問えない  [in reply to akita_kia]
  • 21:42  @akita_kia まぁ半ばわかってて言うてるところもあるのですがw 「言語」というと誰がどう云う意味で使おうと,まずはリテラルに文字記述言語と思うでしょう.そこにはどうしても言語に不可避な離散化,文法や修辞,記号論理の存在がありさげに受け取られる.それはまずいぞ,ということで  [in reply to akita_kia]
  • 21:47  意味を拡張するのはいいんだけど,原義にがもつ機能や構造がそのまま継承されるかどうかは全然別問題である.「深層の言語」というたとき,(どう使おうと勝手なのだが) 対置された「表層の言語」と同じように,記号化,離散化,文法や修辞,記号論理などの諸特性があるかどうかはワカラナイ.
  • 21:49  @akita_kia 「実際にあるものは何もない」とあなたは思うている.どうしてそう言えるのか.私はワカラナイと言うている.これは目下知ることが出来ぬからで,知ることが出来ぬのと無いのは全然違う.  [in reply to akita_kia]
  • 22:01  @akita_kia そうそうw 自覚や意識の問題でしたな.まぁ「見たまま」って何だそんなものはないぞ,と言い出すとヤヤコシクなるから措いといて,そう,まぁモノの見方の慣習ってのは強いですねぇ.現代美術なんかは,そこを突くのが信条だから,解説必須になってたりしてそこがまたw  [in reply to akita_kia]
  • 22:04  @Tamagawa_HQ まだ整備廠から戻って来ぬかね.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 22:12  @akita_kia そう云やぁ,子供の絵遊びで,塗り絵(色感の涵養)はよくやるけど,写し絵は やりませんなぁ.写真とかトレスさせたらどうなのかな.漫画家のアシスタントみたいだけどw  [in reply to akita_kia]
  • 22:22  @Tamagawa_HQ けっこう大規模だね 乗り換えようにも引っ込みがつかなくなって来たなw ……まぁ免許さえ取れりゃ80cc登録でもいいのか,動く限り.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 22:24  Google アカウント アクティビティなるものを試してみた. http://t.co/hqyda1Pj 思ったほど全然ショッキングでなかった.
  • 22:36  @YOW_ おぉなんか富裕層の匂いがするぞトレス台の玩具w しかしようさんは画家になったから「真似ばかりで良くない」という判断は結果的には正しかった気がしますが,大多数の絵オンチの子供には効きそうな気がするけどなぁ.絵を写したんじゃ駄目かな.写真とかならいいのかな.  [in reply to YOW_]
  • 22:38  @akita_kia >トレーシングペーパ あー,そういうところにも本邦の経済成長の影響がw 私の頃って,「建築学科に入って初めてトレペ見た」って奴,居たからなぁ.いやそれは貧乏とは違うか.  [in reply to akita_kia]
  • 22:53  @YOW_ ぜんぜん関係ないが,大昔にIllustratorが来たとき,最初にやったのはトレスの練習だったw  [in reply to YOW_]
  • 23:00  @wideangle 大学じゃなくてもっと早い段階だけどハイそれ私(時効) ……「実は俺は,すげぇ酒好きな上にものすげぇ大酒呑みだったのだ」と気付いたのは,けっこう後.  [in reply to wideangle]
  • 23:02  @akita_kia デジタルかーw ……ビットマップじゃなくベクタデータでトレス遊びやらせたら,それこそ「遠近法的世界把握」の涵養に役立つ……かなどうかな. 子供向け3D CADってあったかな.  [in reply to akita_kia]
  • 23:11  ガス弾といえば鬼の四機の水平撃ちが有名(じゃねぇ
  • 23:16  @Tamagawa_HQ へぇ.フレームがねぇ.メインバックボーンなら僅かでも心配だが,シートフレームやダウンチューブが軽微に曲がってる程度だったら,それほど問題はないのかな  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:21  @Tamagawa_HQ そんなんかw まぁ本人がそう気にしてないならええんだろうけどw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:27  子供用描画ソフトには,昔々「キッドピクス」というMacで名高い…… っていまぐぐったら,まだある! しかもWindows用w
  • 23:33  @southsmall 専用になってるのでビックリしたのですw  [in reply to southsmall]
  • 23:36  いっぽう音楽では,やはり大昔の子供向け作曲ソフトに「メイキング ミュージック」というやつがあった.あれ作者が現代音楽家だというコダワリからか,12音が使えたりするのよな.
  • 23:40  タイムラインで「イサムが二世と言われることに抵抗がある」という文字列を見,『荒野の少年イサム』のことかと思うて「はて,イサムの母は,ネイティヴ アメリカンではなかったか,とまでは思ったが.……よく見たら全くの見当違いだったw
  • 23:48  サムライウェスタンものとしては,原案の物語はミフネ&ブロンソンの『レッド サン』よりずっと前なのですよね,『荒野の少年イサム』コミカライズとアニメは'70sなんですがね. @kcnkzw  [in reply to kcnkzw]
  • 23:55  @tripshots アルミは鋼に比してヤング率低いので,細断面材をトラスで使うと強度が出しにくく,大断面のモノコックやラーメンに向く……てのは定石ではありますねぇ.  [in reply to tripshots]
  • 23:59  @tripshots たぶんそうでしょうなぁ.似た形状をアルミでやってもぜんぜん駄目,というような典型例で.  [in reply to tripshots]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 00:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

Wed, Mar 28

  • 00:00  うむ.これだな[熱海サボテン公園ロープウェイ跡 http://t.co/S68BM5js ]なかなか豪勢なものだ.
  • 00:03  @hinemosu_notari で,喪ったものだけを数え上げるのを「妄執」という.(唇寒し  [in reply to hinemosu_notari]
  • 00:41  ああいうのはもう識別限界を超えてるので「新代下経成登向」のように呼んだら良いと思う QT hinemosu_notari: 関西の私鉄で「急行」が早いのか遅いのかも分からないうちに「通勤特急」「快速急行」「特急」「新快速」のどれが早いのか比べるのは難しい
  • 00:44  @Palpha 「君! 何やってんの!?」「あっ(下げ),くっ(上げ),けん(下げ),すっい(上げ),でっす!(下げ)」はぁはぁはぁはぁ.   [in reply to Palpha]
  • 00:46  先刻の「新代下経成登向」は,小田急線の方なら周知の通り,急行である.関東の例で申し訳ない.
  • 00:50  @Palpha 「20回終わるまで待てぃ!!」とかねぇ.  [in reply to Palpha]
  • 00:54  [「のらくろ」除隊後の心温まるエピソード描いた3部作復刊|コミックナタリー http://t.co/r4He3tFp "さすらいの日々を描いた3部作。ガードマン、旅館の番頭、私立探偵など、さまざまな職を転々とする孤独と不安に満ちた毎日" ]誰か荒んだタッチでリライトを.
  • 00:59  「いやぁアタシもね,今はお陰さんで無事に暮らしちゃ居りますがね…… 孫も出来たし年金も貰えてるし」(静かに煙草すぱぁ) 「だけどねぇ,……そう,あれは朝鮮動乱の前の年あたりだったか……」(旅館の仲井との心中未遂やヒロポン中毒,服役,労働運動など,修羅の戦後期が語られる)
  • 01:21  ふむ.[OAD付き限定版コミックス『君のいる町』公式HP http://t.co/zKS4eIpa ]性的なコンテンツ……何の手違いなのだろう
  • 01:40  @Tamagawa_HQ 想定するのはいいけど対策は不可能に近いなー.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:33  「ぶらぶら病」…… 長崎ぶらぶ(自主規制
  • 02:44  メモっとこ[ナオミ・クライン『ショック・ドクトリン 惨事便乗型資本主義の正体を暴く』|Amazon http://t.co/nl7AvC7x "大惨事につけこんで実施される過激な市場原理主義改革/人びとがショックと茫然自失から覚める前に/強行/源は/ミルトン・フリードマンで" ]
  • 02:45  つまりあれだ,「火事場泥棒ですな」というと角が立ちそうなとき,「ショック・ドクトリンってわけですね(笑)」というと韜晦になる,というような.
  • 03:07  ……尤も,大惨事につけこんで活発になるのは市場原理主義者だけじゃなく,むしろその真逆の勢力も…… という気はするが,まぁ読む前に憶測で言うのは控えよう.
  • 03:20  @tricken 時間座標を入れると,原初でなく最後尾というか最新ですけどね. そのまま食える野菜てのは非常に高度に複雑化した文明の産物なので.  [in reply to tricken]
  • 03:27  考古学的な帰納思考でなく,構造から演繹していくプロセスだと「まだ料理でない」という言い方が可能になるけれども.むろんどっちでもいい.
  • 04:02  [ワカイダ・エンジ、放射性物質99%除去する空気清浄機を開発|日刊工業新聞 "15畳の室内を約1時間で空気清浄/福島第一原子力発電所の一部施設で採用された実績/新たに家庭用/価格は12万5000円" http://t.co/EyvOVfsC ]商品名は「コスモクリーナー」一択(違
  • 04:03  切迫して必要な家庭がそうそうあろうとも思えないが,値段も値段だし,さぞ売れるだろうねぇ.
  • 04:24  @tricken フィールドからの知見だと,相当な未開社会でも,料理の仕方だけはかなり複雑なことやるのですよね.それだけ「素材そのままじゃ食えない」ものが多いってことで,まぁ当り前っちゃぁ当り前なんですけども.  [in reply to tricken]
  • 04:34  @tricken 「出っ張って見えますか.それとも引っ込んで見えますか?」 http://t.co/8PxyBnvk みたいなw  [in reply to tricken]
  • 04:34  ……ゲシュタルト心理学かw
  • 04:35  [水産総研など、来年度からシラスウナギの安定大量生産を研究|日刊工業新聞 "大量採卵技術/人工飼料の開発/精子の大量凍結保存技術/天然シラスウナギに依存しない養鰻技術の確立を目指す。期間は5年間" http://t.co/9yOVTVR4 ]今年も極端な不漁らしいが……
  • 04:37  ……これだけ不漁が続くと,もしかしたら実質的には絶滅危惧ぢゃねぇかウナギ,という疑いすら兆して来るが.開発期間5年,間に合うか.
  • 04:58  [トルコでシャンプーCMにヒトラー起用、ユダヤ人社会から反発|ロイター http://t.co/lDG1dwFG ]そっくりさんでなく本人 http://t.co/W6xk5khJ ……CM自体の出来はよくねぇなぁ.あまりユーモアも感じないしなぁ.
  • 05:04  「女性用シャンプーを使うな」で思い出したが,拙宅の老母が買うて来た紳士物シャンプーは "Tonic Shampoo" と書いてあるのだが,書体デザインが悪く,いつも "Toxic" と空目して,出しかけた手が引っ込む.老母は「なんでシャンプーが減らないのかしら」と思うてるだろう
  • 10:45  @akira_isida その「快速急行」なるヌエのようなものは何ですかw 私はそういう怪し気なものには乗りませぬ.……てか適当に止まっても乗客気がつかないに違いなし(大衝突事故起きるか  [in reply to akira_isida]
  • 10:51  朝の夢:祖父が亡くなって通夜を消防会館でやることに.都合よく私の消防の講習がブッキングしている.ところが消防会館の仮眠所がホモの巣窟と化しており,暗闇の中そこかしこで交わっていて閉口.薄気味悪い中年講師が「では講習は終わり.警棒の授与です」とイボのついた黒い警棒をヌッと突き出す.
  • 10:56  ……何と言うか,フロイトから逆算したような夢ではあるな.
  • 12:30  @mizti 閲覧履歴みたいなものですな. ……きっとソーシャルブックマーク的なサーヴィス作る奴が出て来て「あ,mizti さんですね.Twitterだとawajiya さんと○×さんと△△さんが相互フォローでFBでは(略),G+だと……(以下略)」てな感じですげぇうぜぇことにw  [in reply to mizti]
  • 12:53  そう云やぁモンゴル帝国は,元朝になっても暫くは 北京の壮麗な紫禁城の奥庭にゲル張って住んでたりしたんだっけよなぁ.
  • 12:54  @namak それは古本市ですね? (近づくと非常に危険  [in reply to namak]
  • 13:08  [耳かき必要なし それでも耳かきしたいなら、くるりと1秒|朝日 http://t.co/2FI3iH2W "「自浄作用」がある/耳の穴の皮膚は/少ーしずつ移動しているので/寝返りなどの拍子に自然に排出され" ]これは私も知識として知ってはいるが,何事も例外はあるもので……
  • 13:11  私の知る人は,次第に段々耳が聞こえなくなり,「これは神経性の難聴だろうか」と耳鼻科に行ったところ,5mm以上ある巨大な耳糞が幾つも出て来たというのだ.御本人「珍しいから貰って来た(汚ねぇなぁ)」と見せてくれたので確かである.
  • 13:16  まぁ,そういう異常大耳糞体質の人が,そうそう沢山居るとは思えぬが…… 縄文系と弥生系って耳糞が粉か固形かで判別出来るんだっけか.どっちがどっちだっけな.固形が縄文だっけか.
  • 13:29  近代パチンコ台のデザインの原型は名古屋ですけどなぁ. https://t.co/RM51Memv 出典はこれw→[牛 次郎『釘師サブやん』|Amazon http://t.co/9lwcKtni ]…'70sに「少年マガジン」で連載してたのよねぇ.いいのかなぁw @kcnkzw  [in reply to kcnkzw]
  • 14:38  @hms_ulysses 「未知のアジアだからエキゾチックしたい」という気持が走ってしまったんでしょうか  [in reply to hms_ulysses]
  • 14:41  @akira_isida 昔のTVの画面の前に貼ったようなフレネルレンズ……のiPadカバーはまだ出てませんかねw  [in reply to akira_isida]
  • 21:17  @southsmall むかし出光には「アポロイルオレンジ」てtありましたが,あれがオレンジオイルだったかどうか.単なる着香だと思うけど. GT125に使うてたことが.  [in reply to southsmall]
  • 21:29  @southsmall SUGOの桃の香り,FUJIのグリーンティの香り,Iwataのオレンジフレーバ,Suzukaの……あれ,お茶がかぶった.  [in reply to southsmall]
  • 21:38  子供の頃「香ばしい」はパンとビスケットだったなあ.これだと子供にもハッキリわかる
  • 22:23  金がないのでズブロフカ……まだそれは「金がない」うちには全然入らぬ気がするなぁ. そこからさらにだいぶなくなってくると,ホワイトリカー買うて来て,道ばたの草入れて呑むようになる.(やってたw
  • 22:24  ヨモギとか入れると美味しいよ.何処にでも生えてるし. 今はもっと金がないので自分で(以下略)
  • 22:41  [郵便物を配達せずに処分 隠蔽|47NEWS http://t.co/p43lXws9 ]おや三島か. ……かつて'70sに英国の国力がドン底にあった頃,郵便物の不着が頻発して,代りにバイク便が栄えたってことがあった気がするが,不況と郵便の信頼度には何か相関関係があるかどうか.
  • 22:46  @RASENJIN 塩野 七生も「当時のローマ市民に聞いたら "まだあったんですか帝国w" ぐらいの感じでは」みたいなこと書いてましたねぇ.  [in reply to RASENJIN]
  • 22:48  ああいう風に,国の崩壊プロセスが人の一生スケールより遥かに長い場合,破局を破局として感じられぬと思うのよな.波打ち際のヤドカリは,波が打ち寄せて引くのは認識出来るだろうが,潮の満ち干まではわかるまい.それと似たようなもので.
  • 22:54  @7z スペルチェッカで困るのは,新語や固有名詞だと思うのですが,これはどうでしょうなぁ.オンラインなら単語収録頻度は期待出来るのかどうか.ちなみに "Evernote" と入れてみたら駄目でしたw ……私はMacOS X 組み込みのチェッカ使うとります.  [in reply to 7z]
  • 23:00  「亡国のイメージ」てのは,本邦の場合「大波が打ち寄せて引くと滅茶滅茶」という経験しかなく,ローマやエジプト,トルコのように,幾世紀も掛かって静かに,しかし確実に没して行くという歴史がないでなぁ.だから「亡国を防ぐには」というた場合も,「打ち寄せる波を防ぐ」という思考しか出来ぬかも
  • 23:01  @7z "Evermote" でもだめですなw  [in reply to 7z]
  • 23:09  ……てなことをかつて,高坂 正尭の名著『文明が衰亡するとき』 http://t.co/YTlU81Mr を読んだとき,ちょっと思うたことだった. ……英国はギボンの伝統があるからか,そういう衰亡史みたいなのが盛んと聞いたが,今はどうか.
  • 23:17  妙なもんで,「潮が満ちるように」何世紀も掛けて衰亡する局面で,「打ち寄せる大波を防ぐ」ような,数十年スケールの短期的な方策を打つと,却って衰亡の勢いを増してしまうような例が見られるよな.あれはどういう理由なのか.あるいは私の認知バイアスか.
  • 23:24  同シリーズの[ヒルズ族よりノマド族(若者、地方へ)|日経 http://t.co/ikBpwR6h ]もそうですが,ヤレヤレいい気なもんな記事ですなぁ.これ書いたお前やってみろ,ってなもんで.そんなに地方都市暮しがウハウハなら,私なんぞは殿様暮しでなきゃおかしいw @ochoke  [in reply to ochoke]
  • 23:30  「戦術は戦略を補えない」ていうテーゼを,空間座標から時間に変換すると「数世紀スパンの衰亡局面で,数十年スパンのの短期的な方策を打つと(以下略」 ……になると思うのですが,さてはて,これ論理的に真か偽か,私自身もちょっと確信出来ぬところがあるのです @YOSHIMASAKATAYA  [in reply to YOSHIMASAKATAYA]
  • 23:37  @ochoke まったくです.これが日経BPのトレンド記事ならまだしも,本紙日経新聞なんだからやりきれませんな.  [in reply to ochoke]
  • 23:43  見た:[水槽庭園の最高峰 http://t.co/KxmQJzqE 空間建築-傳 BLOG ]ヴェトナムの盆栽風も大したもんだが,ロシアの「森の見立て」すごいなぁ.
  • 23:47  読んで損したw[Twitterが人を勝手にアンフォローするバグとその対策|techcrunch http://t.co/2w0aWspJ ] 対策が紹介されてるわけではない.単に「困った」というだけ. ……困るよねぇアレ.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 00:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

Tue, Mar 27

  • 00:04  フラットな組織…… そう云やぁ私の若い頃の中国人民解放軍は,文革か何かシソー的なアレで階級を撤廃しておったなぁ. いやまぁ言うまでもなくワヤクチャになったのだけども. やる前からわかりそうなもんだがのぅ.
  • 00:06  @murashit 「セクスレス」ならワンサとあるのに,それは大江ぽくならない不思議.  [in reply to murashit]
  • 00:10  @murashit まぁ,物真似なら親父より倅の形態模写の方が……やるとドン引きされるだろうけど  [in reply to murashit]
  • 00:16  そう云やぁ,「チェックリスト」の歴史ってのは,いつ頃からあるものだろう.ありゃぁ人類史上 特筆すべき大発明だと思うけど,特に考案者が居るわけではないのかなぁ.ORとかの文脈なら,再考案者みたいな人は居るのだろうけどな.
  • 00:19  一方にチェックリストがあれば,一方には「悪慣れしてチェックリストを読み飛ばし,取返しのつかぬ事態を招く人」も古今跡を絶たぬのである…… 古今,か? いつから?
  • 00:36  システム家具のパーツ廃番てのは,実に苛立たしいものですよのぅ.それが大概は然もない単純な形状で,だがそれがないと大物パーツが全然意味を成さぬ,というような.ああいうの,パーソナル ファブリケーションの分野で何とかならぬもんでしょうかなw @kusamao
  • 00:40  ……いや,メーカに「この金具小物,未来永劫つくれ」というのは酷である.或は在庫負担だって課税対象だから大変だ.さりとて今の産業構造では,小ロットで小物金物の類を特注で作らせれば目の玉飛び出る.そこんところがうまく埋められないか,パーソナル ファブリケーション.
  • 00:47  なにその,私が気になってるのは,サヤ管ヘッダーの締結部品なんかもそうだな……あれ補修が必要になる30年後,あるか? どうもあやしいぞ.工法自体はええのだ.ただ些細な締結部品がなくて全部オジャンになったりせぬか.そこが不安だ.
  • 00:55  その「些細な部品」がエンプラ製だったりすると,複製製造は現状では絶望的ですからのぅ……外装部品金物なら,まぁそれなりの数量を要するし,おおかたは金属だから,近未来にも何とかなりそうな気はしますが. ……いや,本邦の製造業の先行きを考えると金属もちと心細いか @s_tomokazu  [in reply to s_tomokazu]
  • 01:02  なんかなぁ「本邦で製造業をやってくのはもう無理なので さっさと海外移転せぇ」という意見,いま多いが,あれ電器・機械工業はともかく,建築(の電器・機械工業的要素)はどうすりゃええのだろ.「日本には職方はもう居ません.製造業を維持出来る産業構造じゃありません」てわけにもいかんだろ
  • 01:11  私が学生だった30数年前頃にも「設備の寿命=建築の寿命.躯体寿命は問題じゃない」とか「コーキングの寿命が建築の寿命さ(自嘲気味)」なんてことは言うたりしてましたが,まだスクラップ&ビルドの論理が巾を利かせてましたからのぅ.もうそれじゃ完全にマズいわけで @s_tomokazu  [in reply to s_tomokazu]
  • 01:24  その「設備の寿命=建築の寿命」「コーキングの寿命が建築の寿命」の自嘲から既に30年が経ち……てことはつまり,今まさにその「寿命」が来つつあるわけでなぁ.私が上京した頃,竣工したばかりでキラキラしてた'80s初頭の建築が「老朽化のため解体」ってえー?という感じではあるが.これ事実.
  • 01:28  そうですな「メインテナンス フリー=メインテナンス インポッシブル」なんて自嘲も……自嘲してばかりw @s_tomokazu  [in reply to s_tomokazu]
  • 01:46  そうですなー.いま容認出来るニンクが近未来には無理になる,てのが一番の懸念材料でしょうかねぇ.古民家の維持なぞも,結局は「嫁のコストはタダ」「大工の手間賃より材木が遥かに高い」という時代の産物で,つまりはそうでなくなったからですな.その傾向がもっと進む… @s_tomokazu  [in reply to s_tomokazu]
  • 01:48  大金突っ込みゃ,昔も今も大概の事ぁ出来るのである.ただそれは絵空事であって,現実には普通のビルオーナや家主が我慢出来る範囲内でリフォーム予算が出なきゃ,そりゃ壊すしかない.
  • 01:51  いやホント,古民家の磨きに磨いた美しい木格子や,カオが映るような床板なんてのは,まさに「嫁のコストはゼロ算定」の時代の産物なのよな.
  • 02:48  [iPadならぬ「パクバッド」、パキスタン国防省が生産|朝日 http://t.co/E8bhwlqv ]写真を見たいな.パクリだから自嘲でつけた,というわけではないようだ.iPaqてのはあるけど,あれはパソコンじゃなくスマホだったっけ.まだiChoneとかはないのだっけ.
  • 02:53  なんか,普通の人が考えつきそうなパクリ名は,大概もうありそうな気がするな.
  • 03:27  [ニューヨークで堂々と自転車泥棒をしたらどうなるのか一部始終ムービー|GIGAZINE http://t.co/VMOikXQd ]私も以前,新百合のビブレの駐車場で借り物のクルマの鍵の閉じ込みをしたことがあり,針金でドアを開けていた間,誰も注意しなかったし通報もされなかったな.
  • 03:29  ……予め答えておく 「お前は針金でドア開けられるのか」 古い形式のクルマなら開けられる.
  • 03:38  [家庭用プリンタを3Dプリンタとして使ってみる|デイリーポータルZ http://t.co/mVpLl0N8 ]3Dプリンタというよりホログラムぽい.工夫次第で建築模型に応用出来そうだから,来る卒制にどうかな学生諸君.
  • 04:03  決定成功裏,正則成功裏,文出小売り,遅緩小売り.……さっぱりですなぁ @t_hayashi  [in reply to t_hayashi]
  • 04:14  個人的には決定成功裏の脱力度が大きい.おまえ「やったぁ!」と会心の笑みを浮かべてるだろ.しかし間違いだ.
  • 04:23  [旧六本木本社/41年ぶりに定礎箱を開封|IBM Japan "建築業界紙には/紹介記事が大きく掲載/“オフィス・ビルの傑作”と言われた当ビルの注目度の高さが伺え/故林昌二氏のサインや、当ビルの設計を担当/三栖邦博氏の判が" http://t.co/6KwJZvbj
  • 04:24  ……これも僅か40年か.
  • 04:38  [こんな低いところを飛ぶなんて! 海面スレスレを飛ぶB-52|gizmodo http://t.co/cXMPPLCT ] "1990年にペルシャ湾/敵のレーダーや空の防御をかいくぐるためにこんな低空飛行を" なぜそれをB-52にやらせるか,という不思議.
  • 04:40  ……けっこうな機首下げで飛んでるが,地面効果で叩き上げられるのかなぁ.
  • 04:48  [ほぼ実物大の小型飛行艇ヴェスパ|GIGAZINE http://t.co/axIbBjLP ]ウチのVespaと違うて飛ぶものらしい.これは飛ばないと思うけど. まぁイサキのスーパーカブも飛ぶしな.Vespaが飛んでいけない理由はない.
  • 12:45  @naruti06 私も以前「すぐに出られないことがあります.10秒ほど押してみてください」と書いて呼鈴に貼っておいたことが.  [in reply to naruti06]
  • 12:59  「日本海を泳いで渡る」を間に受ける,といえば,[カーナビを信じて海に突っ込む|ギズモード http://t.co/G7GQPOgF ]てのがあったが,素なのかネタなのかよくわからない.
  • 14:14  いててて前歯が折れた.梅干の種を噛んでしまったのである
  • 14:28  「ちっ……虫歯が痛みやがる……」「歯ぐらい完全に調整しておきなさいバトー.大事なところで痛みに気を取られたら命取りよ」「そう言うがなぁ少佐,この歯,最後に残った俺のオリジナルなんだよ,脳以外で」
  • 14:32  ……馬鹿なこと書いて誤魔化してないで,歯医者の算段をつけねばな…… まずは歯医者代の工面からだ.
  • 14:58  @mhilano 石油火力はもう本邦にはあまり無いので,重油じゃなくてガスと石炭だから,どっちも内燃機関との比較は出来そうにありませんなw イタリアあたりと違うてCNG車のインフラも殆どありませんしなぁ.もしそれがあれば,たぶんそっちの方が効率良さげですが  [in reply to mhilano]
  • 20:10  @YOW_ 坂本のそれは割と時代の流行りでしょうな.私と1ディケイド弱ずれてるから何となくわかる.  [in reply to YOW_]
  • 20:14  @YOW_ つまり私の場合にあてはめると「少年時代前期は左翼シンパ,一転して少年時代後期からは正義漢嫌いや政治嫌いに、また一転〜」という.節目の絶対年代は多分同時期w  [in reply to YOW_]
  • 20:15  @ageha1980 もったいねぇなぁw (梅干クイックブレッドや梅酢経口補水液など,いくらあっても困らない自分  [in reply to ageha1980]
  • 20:23  @ageha1980 さっき前歯を折ったのもそれw (横着してタネを取らずに練って焼いたのを噛んでしまった) ……タネは取らぬとやばい.  [in reply to ageha1980]
  • 20:26  @YOW_ というかね,私ぐらいの年配までは「大きな物語(笑)」が有効なので,それらの節目が「〜歳頃」という相対年代じゃなく「〜年頃」みたいな絶対年代で起きたりしてるのね.  [in reply to YOW_]
  • 20:45  [国内最古 縄文草創期の食用植物遺物 宮崎・王子山遺跡|毎日新聞 http://t.co/tyn1pmOR "1万1000~7000年前/ドングリ53点、ネギ属の鱗茎68点/大豆の原種とされるツルマメの跡と確認" ]このムラも喜界カルデラの噴火で滅びた,てことになるのかな.
  • 20:48  ……いや,喜界カルデラのカタストロフで九州全域がやられるのは,彼らにとってまだ遥か未来,5千年ほど後の出来事か.そう思うと長いな縄文時代.
  • 20:50  さて,ドングリとネギ?とツルマメかぁ.どんな料理つくるかねぇ.肉もあったかな.あっても痕跡残らないか.
  • 20:54  @konishiroku 私50代ですが,若い頃がちょうどパソコン黎明期に当るので,そこで運良く足が掛かってりゃ全然無問題なんですけどねぇ.(むしろ昔の方が機械として手強い) そこで足を掛け損ねた大多数がね……  [in reply to konishiroku]
  • 20:57  @akira_isida いちおうB-52は今でも「戦略爆撃機」な筈なので,そういう戦術爆撃ぽいミッションに訝しく思うたのでした.単に航過ルートに敵レーダ網があって その要慎,ってことかな,などとも.  [in reply to akira_isida]
  • 21:04  @konishiroku 思えば若い頃,同年輩の「毛嫌いしている奴」に押し付けられた気味もありますなぁ. 押し付けた奴ざまぁ. ……なのかなどうかなw  [in reply to konishiroku]
  • 21:06  でも思えば20年前に,まだ50〜60代だった吾が老父母に,無理矢理にでも習わせておけば,彼等の老後に益するところ多かったろうと思うと,やや後悔の念はナイでもない.
  • 21:09  クルマみたいなリアルタイム操作系と違うて,パソコンは「入力を待ってくれる」からなぁ.年寄でも大したハンデないと思うのだが,やはり自ら堤を築いてしまうところはあろうな.
  • 21:19  @konishiroku それは単なるディジタルフォビアなのか,それともディジタルカルテは紙カルテのリッチな表現力に遥かに及ばぬから拒否なのか,要吟味な気はしますな.たとえば私,先述のようにコンピュータには全然抵抗ありませんが,アイディアスケッチのカードは紙ですものな.  [in reply to konishiroku]
  • 21:27  @konishiroku 「ディジタルカルテは紙カルテのリッチな表現力に遥かに及ばぬ」てのはつまり,http://t.co/PksyaVyk や http://t.co/nT1CX3bY みたいなことですな.こういう表現リッチネスって,普段意識しない.  [in reply to konishiroku]
  • 21:30  私みたいな年齢の者が「アイディアカードは紙である」というと,すぐ因循姑息,頑迷固陋と思われてしまいがちだが……
  • 21:33  @akira_isida たいへん残念w  [in reply to akira_isida]
  • 21:42  遥かむかーしトム・ウルフが「電卓の出現でアメリカ人は大変馬鹿になった」みたいなことを書いていて,若かった私は「トム・ウルフにしてこれか」と苦笑したものだけれど,電卓程度で馬鹿ならパソコンはどうなのか. てぇか電卓以前の米のデスクワークって,みんなあの機械式計算機かねぇ.
  • 21:44  ……昔の米にソロバン上手な事務員なんて,そう多く居るとは思えんしなぁ.計算尺は技術計算にしか使えそうにないし.
  • 21:47  @RASENJIN まったくです.20世紀初頭の手回し計算機から,ソロバン時代を経ずに,たった数年の電卓時代で一気にパソコンに移行するわけで.さぞめまぐるしい進歩だったろう,と. ……東側はもっと電卓時代が長かったのではと思いますがねぇ.  [in reply to RASENJIN]
  • 21:56  @RASENJIN あーロシア式のソロバン,あの撞球場にあった点数盤みたいな,玉が横に動く奴ですか.そうかそうか. あれはどのくらい普及してたのかなぁ…… 西側にもあったかどうか.  [in reply to RASENJIN]
  • 22:00  @chaoszap メール,というかSMTPってのがもうレガシー技術なので,最初から覚えるにはもうあまり適当じゃないのだろうなぁ,と思うたりはしますが,さて代りのメッセージングシステムに本命がない今,ちと困りますよな.  [in reply to chaoszap]
  • 22:04  今はどうか知らないが,むかし「中国のソロバンは5ツ玉」という話で,なぜか実家にもひとつあった.誰も使わぬので,幼い私は初めはそれで覚えたので,のちに小学校で4ツ玉の授業があった時には,見事にオチコボレたw
  • 22:06  @hanasakimasanao ……は離散数を扱う経理には使えませんな.辛うじて精度を求めぬ統計になら.  [in reply to hanasakimasanao]
  • 22:14  @chaoszap 代りのものというと,Google Wave にしても Skype にしても,何かと満艦飾になって駄目ですな.「盛込みたい」という欲望に勝って,新しい "Simple Massege Transfar Protocol" をつくるのは大変とみえます.  [in reply to chaoszap]
  • 22:23  私が子供の頃「ソロバンぐらい使えなきゃ,一生なにもできないぞ」とさんざん嚇かした父母らが,いまパソコン使えずに情弱の晩年を送ってるのを見ると,まぁ何だかなぁ,と思うところでしてハイw @southsmall  [in reply to southsmall]
  • 22:33  あのテの脅しで,今も有効というと,自転車と泳ぎと九九ぐらいな気がしますなw いまは漢字書けなくても読みがわかりゃ変換出来ますしねぇ. @waiwai_k  [in reply to waiwai_k]
  • 22:35  @southsmall いやぁ,如何せんゲームコントローラや携帯打ちなんてのは,なんぼ上手くなっても益なきものの典型かとw  [in reply to southsmall]
  • 22:44  [脱「ゆとり教育」最終段階 高校教科書、分量12%増へ|朝日 http://t.co/eTdkmDBh ]12%増量てのがどのくらいなのかよくわからんな.私らが受けた「詰め込み教育」最高潮の'80s以前に比して,どのくらいの割合なんだろう.
  • 23:02  詰込み教育といえば,最近拾って読んでいる[竹内 外史『集合とはなにか』 http://t.co/K8yxqBkf ]というのは,詰込み時代の'60s末に,「集合論が小中学の数学」に加わるということで,一種の便乗本みたいな企画で書かれた本らしいのだが,ところがどっこい……w
  • 23:04  ……著者が暴走したか,それとも指導要領がわからない状態で企画が進んだからなのか,あれよあれよと「量子論的集合論」の入口まで連れてかれてしまうのである(うひゃぁw) 読んでワカッタかな当時の中坊.いや,丁寧に読んで行けばワカッタかも知れないなぁ.中学生の自分に読ませたかった.
  • 23:11  ……いや,中坊なんてのは大概の本はヨクワカランのだから,「集合ってのはこういうもんだ」と最初から思って掛かりゃ,却って苦はない気がするのだ.たぶん中坊の頃の私ならそう思ったんじゃないだろうか.
  • 23:20  そう云やぁ "Hejduk" を「ヘジュク」と書いてた日本の雑誌は何だったか,まだ思い出せないな.こういうときに全蔵書が電子化されてりゃ……
  • 23:23  「されてりゃ」じゃねぇな.主体は私じゃんな.「しときゃぁ……」だな.(「受動態使うな」の縛り
  • 23:27  漫画やアニメのキャラクタに,コスチュームデザイナーやスタイリストつける予算と納期があれば,と思うことはあるなぁ QT @keikotobuki: 「描くのが楽で見栄えがいい服飾辞典」が欲しい。
  • 23:28  ……いや,今もそういうのはあるのかも知れないけど,「えーっ」と思うことも,けっこう多いでなぁ.
  • 23:34  小説でも,コスチュームデザイナーやスタイリストが要る例はあるかも知れない,誰だったか忘れたが,渡辺 淳一『失楽園』のヒロインの服の描写で「あれはない」と突っ込んでた評を見たことがある.
  • 23:37  @keikotobuki そうですか.話題づくりじゃ仕方ないのでしょうが,あまり著名なデザイナーだからと目立ってもらっても困りましょうけどねぇ.ときおり「如何せんこのキャラにこんな服着せるかね」みたいなのは見掛けることがありますよなぁ.  [in reply to keikotobuki]
  • 23:57  渋谷のロープウェイは流石に知らない年齢だが,熱海のロープウェイは覚えている.熱海の市街地から十国峠へ向けて掛かっていたのだ.1度だけ乗ったことがあり,ずっと後まで駅が廃墟になって残っていた.市街地にロープウェイてのは,なかなか面白いもんだね.こんな効率悪いものもあまりないが
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 00:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

Mon, Mar 26

  • 00:15  今夜も拙宅上空を飛行機が飛んでおるな.ここ数日,おおよそこの時刻である.自衛隊か米軍か何か作戦行動があるのかな
  • 00:46  @frog88 私がだいたい30歳を境に漫画購読量減少に転じましたが,それはまぁ当時 中高年向け漫画が少ない所為も多分にありました.今はどうなんでしょうな.  [in reply to frog88]
  • 00:49  私の頃は,中高年向け漫画と言うとそれこそサラリーマンものか,別世界的レディコミみたいなものが殆どで,どっちもあまり共感覚えるようなものはなかったからのぅ.誰が島耕作みたいなアホクサイもんに感情移入出来るかい……w いや数的にはそこそこ居たのか.
  • 00:59  @frog88 >物語が救う領域が減る それは確かにありますなぁ.中高年になると,各人の生き越しが色々ですからな. 私の例で言うと「島耕作や美味しんぼがカバーする物語領域と重なるところ全然なし」みたいなもんですなw  [in reply to frog88]
  • 01:02  各人の生き越しが色々なところに細かく応えようとすると,漫画が前提にしてる大量複製出版では成り立たぬよなぁ.
  • 01:11  先日読んだ [スタニスラス ドゥアンヌ『数覚とは何か?―心が数を創り、操る仕組み』 http://t.co/t1BiZ8mY /irzkTzhf ]には,ヒトに限らず高等動物の多くは,3ぐらいまでの数と,それより大きな数との間に認知の壁があるそうで. @mloge  [in reply to mloge]
  • 01:14  ……文字表記も,ローマ数字「I II III IV」,漢数字「一 二 三 四」,或はアラビア数字の原型など,3までは規則性を保つが4でそれが破れる,楔形文字は4まで規則性があるが5で破れる,というような実例も,その認知の壁の所為ではないか,というような.
  • 01:20  建築などの造形物の場合「量感」は連続値で,離散数値のように割と明瞭な認知の壁があるという感じはせぬが,やはり量感の知覚はリニアにはなってないよな.伽藍配置などは建築物が棟ごとの数で離散化されてるから,やはり1〜3,4〜 みたいな認知の壁があるけどなぁ.
  • 01:23  ……ただ,ボリュームの分割をやったときには離散数で認識するか.4分割ぐらいまでは一気に認識してる感じがあるが,5,6ぐらいになるとスンナリ入って来なくなり,8分割だともう完全に「数を数える」モードに入るものな.
  • 01:46  うん.演劇者の身体性(優先,か?)って,そういう些細なところにも現れるかなぁ,と思うたのでした. @mloge  [in reply to mloge]
  • 01:48  いやぁ,身体性って言葉を使うのは不用意に過ぎるな.こういうのは何というたらいいのかな.
  • 01:54  西新宿の地域冷暖房といえば,以前のTweetに覚えがある.[都庁、東京ガスから電力購入へ 停電回避へ東電と併用|朝日 "新宿副都心地区の東京ガス地域冷暖房センターには、利用されていない発電機が" http://t.co/QlauWbXu ]2011年9月30日の記事.
  • 01:57  西新宿の地下に,かつて脚光を浴びたものの,利用されていない発電機が人知れず眠っていた,というのがオモシロである.何があるかわからんなぁ帝都の地下w
  • 02:07  しかしコジェネってのは,イライラするほど普及が遅いね.もう何年足踏みしてるかね.ありゃぁあれか,どっかから圧力掛かってたんか.そう邪推してもおかしくないぐらいの普及の遅さである.どこにも技術的障害はなかろうにな.わざわざ難易度高い燃料電池なんぞにも寄道してたりな.
  • 02:21  ……たしか,'80sの後半だったと思うが,ガス屋が「施設産業用コジェネはもう販売段階に入りましたから,今度は住宅向けです.もうやっとります」とか言うてた気がするがなぁ.あれから20数年が経っておる……
  • 02:59  @mori_udon なぁに少し歳とれば「ウチの婆さんはなぁ,ワシに意地悪をして温玉を食わせてくれんのぢゃ」となるから大丈夫.  [in reply to mori_udon]
  • 03:29  [刈羽原発停止:「商売できず」「目先より命」…揺れる地元 |毎日新聞 http://t.co/eC7ol5Er ]ところであの原発の隣には,「東芝」のデッカいSCiB工場が出来たばかりだと思うが http://t.co/wdpjORhy そっちはどうなっておるかね.商売繁盛かね.
  • 03:41  Tumblrの規約改訂ってあれか,先月アナウンスがあって話題になった「自虐/自傷禁止」ってやつか? ……いや使うてないし見ないからどうでもいいが. わしゃあれは嫌いだ.リンクなら元ソースに張ればよかろ.
  • 03:45  [「すみません」で攻撃性和らぐ 名古屋大など脳波分析|朝日 http://t.co/kDOtQHNd ]「あやまったらしまいや」メソッド有効と.これは諸外国でも試験してみると良いかもな.謝るとますますつけあがる傾向とか,かさに掛かって逆に突っ込んで来る傾向とかありそうだ.
  • 03:59  少し違う話だが「交通事故を起こした時に謝ると不利になる都市伝説」てのがある.けっこう信じられてる話らしい.で,これ「日本では違うが外国だとそうなのだ」というバリエーションもある.これも「外国での都市伝説」らしく「そんなことはありません」という保険会社の周知広告があった気がする.
  • 04:03  でもこの都市伝説,被害者/加害者双方が信じてると現実化したりするのがまたアレなのだよな.
  • 04:17  ぐぐったら出て来た.「外国の保険会社の周知広告」['It's OK to say sorry' after a motor accident|Risk Management Solutions|Aviva http://t.co/On9sQAIw
  • 11:46  @YOW_ 去年,黒田 清輝のカバーを大槍 葦人,KEI,Tony諸氏が描く,てのがありましたな…… むかし江口 寿史が永井 豪のカバーをやりたかったが,永井本人はO.K.だったけど,ダイナミックプロがN.G.出して実現しなかったとか  [in reply to YOW_]
  • 11:48  建築だと,ちょっとカバーはやりづらいな.要件同じというケースが ほぼないからな.
  • 11:49  @mloge 過度の平和主義は戦争の要因,みたいな話ですなw  [in reply to mloge]
  • 11:55  .@tkusano さんの「大学の計算機センターの端末のパソコンは必要か?」をお気に入りに。“情報系の修士学生でも自分のPCへのソフトインストールを親に” ってどっひゃー. http://t.co/wphPOTsk
  • 12:04  ……とは申せ,理工系の修士が,みな自分の研究に必要な程度のWindowsとUN*Xのデュアルブート環境と,アプリケーションソフトや開発環境の構築をスラスラやれるかと考えると. ……絶対そんなわきゃねぇなw
  • 12:14  「小学生以下は5~10分、高学歴なほどわからないそうです」っていう数字パズル,初出はどこなんだろう.こういう時にGoogleの日付ソートの昇順が出来りゃ簡単なのにな.
  • 12:20  @liliput そのへんはやはり,ハートランドとリムランドの違いが文化面でも……というと一気に擬似科学臭くなるなぁ.  [in reply to liliput]
  • 12:25  @liliput 論証出来ない命題ですからなw 何となく「精神分析」の嘘臭さと似ている.あぁまぁ,こりゃぁ集団精神分析みたいなもんですな.  [in reply to liliput]
  • 12:31  私は途切れ途切れで10分ぐらい. 原文は "higher education" とあるから,「高学歴」でいいのですな.あまり学歴と関係ない気がするけれどなぁ @jagst770  [in reply to jagst770]
  • 12:40  @mloge なるほどなるほど.それは言い得て妙.  [in reply to mloge]
  • 12:47  「房総沖にノーマークの大活断層」ね……マップないから今のところ何ともわからぬ.「都内で開かれる日本地理学会で29日発表」とあるので続報を待とう.
  • 13:00  @jagst770 実に「本来想定された」使い方で絶賛活躍中どもどもwしかしこれ,もし「'60sの腐らない鉄板」だったら,ホント一生モノかもですなぁ.  [in reply to jagst770]
  • 13:13  @jagst770 きっとGS150/160あたり,一旦ザッと直してしまったら,丸っきり古さを意識せずにアシになってしまうのだろうなぁ……などと.(600Dと似たような意味で  [in reply to jagst770]
  • 13:22  まぁ,当時のイタリアの物価を考えたら,Vespa GS150/160 なんて,かなり高級なスクータだったろうからなぁ.「一生モノ」ぐらいの造りにしてあっても不思議はない.P/PX時代も,値段は高い方だったかも知れないが,周りが豊かになった分ユルくなってるのは時の勢い.
  • 13:32  @jagst770 ですなぁ.PX200はイタリアで再生産かかったそうなので,遥か未来までイケルw  [in reply to jagst770]
  • 14:24  @mizti 「健康のためなら死んでもかまわない」みたいな話ですなw ?「節電のためならお金かかってもかまわない」  [in reply to mizti]
  • 14:28  家人が食うたスキヤキの残り汁(そんな贅沢なもん食うておるのかよ)に,茹でたスイトン入れて食う昼餉.旨味は皆スイトンが吸収してしまう私勝ち組.
  • 14:34  なんかこう,「残り物は人智の限りを尽くして無駄にしない」てのは,エントロピ法則に逆らうエレガンスがあるよな.超臨海火力発電とか,高バイパス比ターボファンエンヂンとか,シーケンシャルターボチャージャのような美しさ,というか. ……大袈裟か
  • 14:48  北大路魯山人の残り物使い回し技など,今なら保健所が入って即時営業停止だと思うが,そういうエレガンスの機微だと思うのよな.かつて船場吉兆が「残り物使い回し」で叩かれて潰れたことがあったが,あれはどうだ,そういうエレガンスはあったか,なかったか.
  • 15:15  @GRUS_japone いいなぁw (主にタダという点で  [in reply to GRUS_japone]
  • 20:14  なぜスポ根の話題がタイムラインをよく流れるのかと思ったが,私の脳内で,『巨人の星』と『柔道一直線』が混じったらしい.
  • 20:57  メモ:[話題の新製品「バスNAVITIME」ナビタイムジャパン大西啓介社長に聞く | バスファン "全国をカバーしたバス専用ナビゲーションとしてロケーション情報(バスロケ)までを提供する仕組みは初めて" http://t.co/qRqT3y0U ]今はAndroid専用.
  • 21:05  @carrion_crow さて,レビュアーは岡山県や山形県の山奥とか.(実地名出すなw  [in reply to carrion_crow]
  • 21:16  しかし実際,知らないバス路線は無いのと同じだよなぁ.「路線」と言うたとて,電車と違うて物理的に線路があるわけじゃないからな.そう言えば拙宅の近くにも,最近までバスが通ってることを知らなんだ道があったわ.
  • 21:19  バス会社は,各社独自に路線図を拵えてるようだが,これがまたどこもダイヤグラムであって,実地図のと対象がなされないので,わかりにくいことおびただしい.あれGoogle Mapsあたりに小判鮫してルート表示出来りゃええのにな.コストだって独自につくるのと同等,ヘタすりゃ安く出来ないか
  • 21:27  ですよなぁ.なんでこう,中小のバス会社が個別バラバラに重複投資してバスマップ作っておるのか,まこと不審に堪えませぬ. @southsmall  [in reply to southsmall]
  • 21:31  いやそれが逆でな.山中ではなく里の方だ.どーーーしても耳慣れぬバス停名だったので,あれこれ手を尽くして調べてみたら,40年来の友人宅の前であった. 逆に山中だと他に目につく人工物が無いからわかり易いのだ @Tamagawa_HQ  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 21:37  @waiwai_k 旅行先などでは,うかうか古いガイドマップで見ていて改廃線,なんてのもありますしなぁ.  [in reply to waiwai_k]
  • 21:40  @akira_isida まぁ,毎年々々Illustratorで拵えたと思しき路線図のpdfをつくるより,Google Maps API使用量の方が高くつくてのは,考えづらいことですよねぇ.  [in reply to akira_isida]
  • 21:59  [自動車:ナンバープレート形状変更、国交省が検討|毎日新聞 http://t.co/dg29AvYx ]空力的には有利だろうと思う.エア・インテイク形状の設計も楽になりそうな. ……従来型の縦横比のナンバーの国もあるから,世界同一金型ってわけにもいくまいが.
  • 22:14  @akira_isida 要件の整理が出来てないまま進んでしまったマズい開発の好例.と言いますかねぇ.  [in reply to akira_isida]
  • 22:28  @T_Y_K 近くの公衆便所の位置を出すようになったら大したもの.  [in reply to T_Y_K]
  • 22:33  @T_Y_K 方向を→で指示して「全力疾走7分です」とかねぇ.  [in reply to T_Y_K]
  • 22:34  ポツダム,というと「宣言」より先に,そこに建ってるアインシュタイン塔 http://t.co/aY4zIoc7 を想起する.いや,意識下では核開発・兵器の連想で通底してるのかな.
  • 22:36  いや,どう見たってこれ,原子物理学研究所というより,何かの超兵器の格納庫だろ.
  • 22:40  @Tamagawa_HQ 年代が遥か逆w '20sの作だぞ.100年近く前だ  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 22:43  @jagst770 ディテールを見て行くと,ちゃんとYDSの正常進化型の造形なんだけどねぇw でも総体的にみると,どう見てもオッサンバイク.  [in reply to jagst770]
  • 23:05  @jagst770 変にCB/CPを横目に見て姿勢がブレたのがまずかったかなw いま見ると,デザイン時点の古いYDSの方が,後の72より進歩的なデザインに思えますがのぅ.  [in reply to jagst770]
  • 23:26  裏艦魂……私は日進だろうかな.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 00:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。