2011年09月28日

Tue, Sep 27

  • 00:23  @tricken '70s半ばの黎明期というと,このへんは参考になりますかね.[100ワットの恋人 鈴木茂&ハックルバック|YouTube http://t.co/0NOZqOFr ]私にとってはリアルタイムw  [in reply to tricken]
  • 02:06  [『機械のある世界 (ちくま文学の森) 』 http://t.co/ayD9ovtg ]読了.リラダン『栄光製造機』所収.斉藤磯雄訳.旧仮名.また,マッシモ・ボンテンペルリ(イタリア未来派の小説家)『瞑想の機械』が入ってたのは知らなかったので拾いもの.
  • 02:36  読んだ:[「買収上手」の国はどこか VWスズキ破局と植民地支配の経験|日経ビジネス http://t.co/fkwmvuaE ]うーん.その伝で言えば英国は……文中では「上手い」と言われてるけど…… まぁあまり真面目にとる話ではないのだろうね.
  • 03:42  @tricken 周知の通り「米米CLUB」という名は Tom Tom Club のもじりですが,その本家(?)の方のティナ・ウェイマスは,当時のインタヴューで「キッズ・ファンクをやりたかったので,(割にシリアスな)トーキング・ヘッズと別の名を使った」と答えとりましたね.  [in reply to tricken]
  • 03:46  まぁそのへんは,Tom Tom Club を一聴して明らかなことで, "Genius of Love" では,コーラスに James Brown の名を連呼してたりしてたよねぇ.
  • 03:54  @tricken まぁ Prince デビュー時期あたりは,チャート区分ではR&Bだったかも知れないけど,いわゆるニューウェーヴと,そう遠くない感じで受け取られてましたけどねw  [in reply to tricken]
  • 03:57  いま,どんな風に受け取られてるのかは,さっぱりニュアンスわからないけどなぁw
  • 03:58  @tanzi どうぞ語ってくださいw  [in reply to tanzi]
  • 04:01  いったいそう言えば,Tom Tom Club っていつ頃までが実質的な活動期なのだっけ.'80s 終り頃だっけ.
  • 04:36  メモ:[わが夢の女―ボンテンペルリ短篇集 (ちくま文庫) |Amazon http://j.mp/pMmYQF ]ははぁ,イラスト 佐々木マキかね.こりゃぁ手に入るうちに買うておかねばなぁ.
  • 04:45  久保田利伸というと,たしか清水の八百屋の人だった.全然情報価値ないなw
  • 11:25  [ナショナル麻布 "閉店休業のお知らせ" http://t.co/UDebbRNo ]50周年.つまり私とほぼ同年輩.1961年の広尾はどんな様子だったのかな.'60sの西麻布あたりなら,いくらか記憶があるが.
  • 11:38  @aliceyama 私も流石に'60sの映像は脳味噌振っても出てきませんでした. ハッキリ記憶にあるのは'80s初頭からで,通ってた床屋が近かったw 住まいの近くで売ってない食材は,ナショナル麻布マーケット(昔はこう言うた気がします)と立替前の明治屋で買うて帰りましたねぇ.  [in reply to aliceyama]
  • 11:45  閉店してこれっきりになるのか,建替えて再開するのかはわからないが,築50年では流石に老朽だろうのぅ.もとより大してお金の掛った建物という感じでもないし.
  • 11:54  @aliceyama ははぁそうですか.もしそうならそれなりの規模ですな……また風景が一変して,私が久々に行けば迷うことになりそうな.  [in reply to aliceyama]
  • 12:05  思えば,ちょっと珍しい輸入食材や生活用品って,'80s初頭までは都内でもそれほど売ってるところは多くなかったのだよなぁ.たかがGUMの歯ブラシ買うのに,日比谷のアメリカン・ファーマシまで行く,とかなぁ.いまのひとが聞いたら馬鹿かと思われよう.
  • 12:21  それも当り前で,考えてみりゃ,’85年のプラザ合意以前の対ドルレートは今の3〜4倍である.他の通貨も推して知るべし.それだけ違えば輸入小物だって需要は数十分の一になってしまうだろう.スズキ・アルトが47万円の時,ルノー5は200万円を超えていたのだものな.
  • 12:27  思えば「大きな物語」てやつは,そういう経済的背景の裏付けもあったのよなぁ.自国通貨が安い中進国てのは,先進国に理想を仮定してのワナビ行動が規範になるからのぅ.
  • 12:33  ……てなことを思いながら,近所のホームセンタで買うたGUMの歯ブラシで歯を磨く.GUMと言うても内実はサンスター.うむ.やはり世界は変わったのだよな,あの頃とは.
  • 13:12  @tkusano 野球娘たちは,先年歿くなった私の祖母より数年歳上だったと覚えとりますので,若妻の頃にWW2を経験することになりましょうなぁ.赤ん坊を抱いて逃げ回ったりする運命が待っておる.  [in reply to tkusano]
  • 13:21  @tkusano 私は大正時代の女子野球については全く無知ですが,当時の中上流階級に女子スポーツが関心を集めていたのは事実のようで,祖母から「人見絹枝(陸上競技)に憧れた」なんて話を聞いたことが. ……『紀元2600年のプレイボール』では後に多くのキャラが戦災で亡くなりますよな.  [in reply to tkusano]
  • 13:24  『摩利と新吾』は,主人公の2名とも戦死するのだっけな.
  • 13:56  .@ishiitakaaki さんの「上関原発、なぜ反対派は自滅したか」をお気に入りに。 遠い既知感がするような出来事よのぅ. http://t.co/dkbyICKS
  • 14:16  「日本の電気メーカーが iphone作れない理由」か…… そう云やぁ「システマティックにイノベーションを導出する方法論」て趣向で,TRIZ てぇのがあるね.私も今[図解TRIZ―革新的技術開発の技法|Amazon http://j.mp/q5eagP ]眉に唾つけて読んでおるよ.
  • 14:20  ……いやぁ,効くかどうかは知らんけどね. "TRIZ 有効性" なんてのでぐぐると,筆頭にシャープの事例が出て来たり,そもそも発案者が旧ソ連の技術者だったりで,「そんなんで大丈夫かよ(笑)」という感じはあるのよなぁ.
  • 14:36  ともあれ,どこの分野にも「非の打ち所のないよく出来た方法論」が「武人の蕃用に堪えず」でゴミ箱行き.てのは山とあるからのぅ.いやいや,おとなしくゴミ箱に入っていてくれりゃいいのだが,なまじよく出来てると,ゴミ箱から拾い上げて使おうとする人も跡を絶たずでなぁ.
  • 15:15  @AECTKD フランス書院 ←本社は飯田橋(と書いてあったw  [in reply to AECTKD]
  • 15:18  他に何かあるかな.馬車道 ←本社は埼玉 てのもあるか. 崎陽軒 ←本社は横浜.これはわかりにくい.
  • 20:04  @kanabow_tw 水の容積を規定する寸度がメートル法なので,グラムもちと苦しいのでは.  [in reply to kanabow_tw]
  • 20:24  メモ:[シャープがCCCとの提携解消、電子書籍で「TSUTAYA」離脱|Reuters http://t.co/paA0balc ]先週は “新機種の投入や販路拡大を進めていく” と言うていたけどねぇ.
  • 21:16  旧式ライターといえば,以前,車の中にほっといた百円ライター(じゃないな,30円ぐらいだ)が爆発したことあるなぁ.「まぁそうだよなぁ(笑)」と思うてスルーしたけど,あれはメーカに言うたら弁償してくれたのかな.クレーマ素養が足らんかったな.30円弁償してくれてもありがたくはないが.
  • 21:41  @sawanabe ワイヤーアクションを多用した日常カンフードラマだったら面白そう.  [in reply to sawanabe]
  • 21:45  @sawanabe そういうのならノーサンキュではあるなぁ.  [in reply to sawanabe]
  • 21:47  @southsmall 災害緊急時の用意に,ライターは持っていた方がええですよw 「文明は 何はなくとも 火と刃物」(標語)  [in reply to southsmall]
  • 21:50  ただ,災害緊急時の用意に持つライターてのは,zippoかなにかが良さげだが,ありゃぁ燃料に困ること必定なのである.真空パック小分けの燃料も一緒に持ってないと用を為さない.まぁ黒煙が多いことを我慢すればバイクのガソリンも使えるけれど.
  • 21:55  @kusamao それさえありゃ,他に人工物がなにもなくともとにかく一夜は過ごせますからなぁw  [in reply to kusamao]
  • 22:05  .@akira_isida いまはこういうものがあるので[ZIPPO ミニオイルチューブ|楽天 http://t.co/a9XPEEv7 ]不審さはそれほどないのですが,なんかこういうものって,要る時に限って無さそうじゃありませんか,ねぇw
  • 22:17  むかし,大雪山朝日岳ロープウェイのバス停近くで,遊びに来ていた大学生が凍死したことがあった.まだ昼は暖かい9月のことである.同じ日に私もそこにバイクで行っていたので覚えている.件の学生はバスで来ていて,最終便に乗り遅れたらしい.ライターひとつあれば生きて帰れたのになぁ.
  • 22:23  朝日岳ロープウェイのバスは最終便がやけに早い.周りを散歩などしているうちに乗り遅れたのだと思うが,寒さを避けようとしてか,水の通ってない側溝に横たわって死んでいたそうである.周りには枯枝が沢山あるので,火があれば. ……まぁそういう極限状況はそうそうあるものではないだろうが.
  • 22:54  数理神学.ってもうこの4文字で頭くらくらするなw
  • 23:16  @carrion_crow にこやかに笑って「なぁに,2年も経たないうちにそのぐらいになるよ」と答えておけば,まぁ2万5000円ぐらいにはw  [in reply to carrion_crow]
  • 23:17  @Tamagawa_HQ それはビールと違う気がするが,80円の前では些末なことだな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:26  @carrion_crow 私はピンク一点狙いなら,もっとスゲー落ちると見ましたw ……だってあれレンズ交換出来るだけのコンデジ……おや誰  [in reply to carrion_crow]
  • 23:30  @Tamagawa_HQ 確かに値段は同じくらいだなぁ.税金差し引くとラムネより安いのか.  [in reply to Tamagawa_HQ]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 10:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tue, Sep 27

  • 00:23  @tricken '70s半ばの黎明期というと,このへんは参考になりますかね.[100ワットの恋人 鈴木茂&ハックルバック|YouTube http://t.co/0NOZqOFr ]私にとってはリアルタイムw  [in reply to tricken]
  • 02:06  [『機械のある世界 (ちくま文学の森) 』 http://t.co/ayD9ovtg ]読了.リラダン『栄光製造機』所収.斉藤磯雄訳.旧仮名.また,マッシモ・ボンテンペルリ(イタリア未来派の小説家)『瞑想の機械』が入ってたのは知らなかったので拾いもの.
  • 02:36  読んだ:[「買収上手」の国はどこか VWスズキ破局と植民地支配の経験|日経ビジネス http://t.co/fkwmvuaE ]うーん.その伝で言えば英国は……文中では「上手い」と言われてるけど…… まぁあまり真面目にとる話ではないのだろうね.
  • 03:42  @tricken 周知の通り「米米CLUB」という名は Tom Tom Club のもじりですが,その本家(?)の方のティナ・ウェイマスは,当時のインタヴューで「キッズ・ファンクをやりたかったので,(割にシリアスな)トーキング・ヘッズと別の名を使った」と答えとりましたね.  [in reply to tricken]
  • 03:46  まぁそのへんは,Tom Tom Club を一聴して明らかなことで, "Genius of Love" では,コーラスに James Brown の名を連呼してたりしてたよねぇ.
  • 03:54  @tricken まぁ Prince デビュー時期あたりは,チャート区分ではR&Bだったかも知れないけど,いわゆるニューウェーヴと,そう遠くない感じで受け取られてましたけどねw  [in reply to tricken]
  • 03:57  いま,どんな風に受け取られてるのかは,さっぱりニュアンスわからないけどなぁw
  • 03:58  @tanzi どうぞ語ってくださいw  [in reply to tanzi]
  • 04:01  いったいそう言えば,Tom Tom Club っていつ頃までが実質的な活動期なのだっけ.'80s 終り頃だっけ.
  • 04:36  メモ:[わが夢の女―ボンテンペルリ短篇集 (ちくま文庫) |Amazon http://j.mp/pMmYQF ]ははぁ,イラスト 佐々木マキかね.こりゃぁ手に入るうちに買うておかねばなぁ.
  • 04:45  久保田利伸というと,たしか清水の八百屋の人だった.全然情報価値ないなw
  • 11:25  [ナショナル麻布 "閉店休業のお知らせ" http://t.co/UDebbRNo ]50周年.つまり私とほぼ同年輩.1961年の広尾はどんな様子だったのかな.'60sの西麻布あたりなら,いくらか記憶があるが.
  • 11:38  @aliceyama 私も流石に'60sの映像は脳味噌振っても出てきませんでした. ハッキリ記憶にあるのは'80s初頭からで,通ってた床屋が近かったw 住まいの近くで売ってない食材は,ナショナル麻布マーケット(昔はこう言うた気がします)と立替前の明治屋で買うて帰りましたねぇ.  [in reply to aliceyama]
  • 11:45  閉店してこれっきりになるのか,建替えて再開するのかはわからないが,築50年では流石に老朽だろうのぅ.もとより大してお金の掛った建物という感じでもないし.
  • 11:54  @aliceyama ははぁそうですか.もしそうならそれなりの規模ですな……また風景が一変して,私が久々に行けば迷うことになりそうな.  [in reply to aliceyama]
  • 12:05  思えば,ちょっと珍しい輸入食材や生活用品って,'80s初頭までは都内でもそれほど売ってるところは多くなかったのだよなぁ.たかがGUMの歯ブラシ買うのに,日比谷のアメリカン・ファーマシまで行く,とかなぁ.いまのひとが聞いたら馬鹿かと思われよう.
  • 12:21  それも当り前で,考えてみりゃ,’85年のプラザ合意以前の対ドルレートは今の3〜4倍である.他の通貨も推して知るべし.それだけ違えば輸入小物だって需要は数十分の一になってしまうだろう.スズキ・アルトが47万円の時,ルノー5は200万円を超えていたのだものな.
  • 12:27  思えば「大きな物語」てやつは,そういう経済的背景の裏付けもあったのよなぁ.自国通貨が安い中進国てのは,先進国に理想を仮定してのワナビ行動が規範になるからのぅ.
  • 12:33  ……てなことを思いながら,近所のホームセンタで買うたGUMの歯ブラシで歯を磨く.GUMと言うても内実はサンスター.うむ.やはり世界は変わったのだよな,あの頃とは.
  • 13:12  @tkusano 野球娘たちは,先年歿くなった私の祖母より数年歳上だったと覚えとりますので,若妻の頃にWW2を経験することになりましょうなぁ.赤ん坊を抱いて逃げ回ったりする運命が待っておる.  [in reply to tkusano]
  • 13:21  @tkusano 私は大正時代の女子野球については全く無知ですが,当時の中上流階級に女子スポーツが関心を集めていたのは事実のようで,祖母から「人見絹枝(陸上競技)に憧れた」なんて話を聞いたことが. ……『紀元2600年のプレイボール』では後に多くのキャラが戦災で亡くなりますよな.  [in reply to tkusano]
  • 13:24  『摩利と新吾』は,主人公の2名とも戦死するのだっけな.
  • 13:56  .@ishiitakaaki さんの「上関原発、なぜ反対派は自滅したか」をお気に入りに。 遠い既知感がするような出来事よのぅ. http://t.co/dkbyICKS
  • 14:16  「日本の電気メーカーが iphone作れない理由」か…… そう云やぁ「システマティックにイノベーションを導出する方法論」て趣向で,TRIZ てぇのがあるね.私も今[図解TRIZ―革新的技術開発の技法|Amazon http://j.mp/q5eagP ]眉に唾つけて読んでおるよ.
  • 14:20  ……いやぁ,効くかどうかは知らんけどね. "TRIZ 有効性" なんてのでぐぐると,筆頭にシャープの事例が出て来たり,そもそも発案者が旧ソ連の技術者だったりで,「そんなんで大丈夫かよ(笑)」という感じはあるのよなぁ.
  • 14:36  ともあれ,どこの分野にも「非の打ち所のないよく出来た方法論」が「武人の蕃用に堪えず」でゴミ箱行き.てのは山とあるからのぅ.いやいや,おとなしくゴミ箱に入っていてくれりゃいいのだが,なまじよく出来てると,ゴミ箱から拾い上げて使おうとする人も跡を絶たずでなぁ.
  • 15:15  @AECTKD フランス書院 ←本社は飯田橋(と書いてあったw  [in reply to AECTKD]
  • 15:18  他に何かあるかな.馬車道 ←本社は埼玉 てのもあるか. 崎陽軒 ←本社は横浜.これはわかりにくい.
  • 20:04  @kanabow_tw 水の容積を規定する寸度がメートル法なので,グラムもちと苦しいのでは.  [in reply to kanabow_tw]
  • 20:24  メモ:[シャープがCCCとの提携解消、電子書籍で「TSUTAYA」離脱|Reuters http://t.co/paA0balc ]先週は “新機種の投入や販路拡大を進めていく” と言うていたけどねぇ.
  • 21:16  旧式ライターといえば,以前,車の中にほっといた百円ライター(じゃないな,30円ぐらいだ)が爆発したことあるなぁ.「まぁそうだよなぁ(笑)」と思うてスルーしたけど,あれはメーカに言うたら弁償してくれたのかな.クレーマ素養が足らんかったな.30円弁償してくれてもありがたくはないが.
  • 21:41  @sawanabe ワイヤーアクションを多用した日常カンフードラマだったら面白そう.  [in reply to sawanabe]
  • 21:45  @sawanabe そういうのならノーサンキュではあるなぁ.  [in reply to sawanabe]
  • 21:47  @southsmall 災害緊急時の用意に,ライターは持っていた方がええですよw 「文明は 何はなくとも 火と刃物」(標語)  [in reply to southsmall]
  • 21:50  ただ,災害緊急時の用意に持つライターてのは,zippoかなにかが良さげだが,ありゃぁ燃料に困ること必定なのである.真空パック小分けの燃料も一緒に持ってないと用を為さない.まぁ黒煙が多いことを我慢すればバイクのガソリンも使えるけれど.
  • 21:55  @kusamao それさえありゃ,他に人工物がなにもなくともとにかく一夜は過ごせますからなぁw  [in reply to kusamao]
  • 22:05  .@akira_isida いまはこういうものがあるので[ZIPPO ミニオイルチューブ|楽天 http://t.co/a9XPEEv7 ]不審さはそれほどないのですが,なんかこういうものって,要る時に限って無さそうじゃありませんか,ねぇw
  • 22:17  むかし,大雪山朝日岳ロープウェイのバス停近くで,遊びに来ていた大学生が凍死したことがあった.まだ昼は暖かい9月のことである.同じ日に私もそこにバイクで行っていたので覚えている.件の学生はバスで来ていて,最終便に乗り遅れたらしい.ライターひとつあれば生きて帰れたのになぁ.
  • 22:23  朝日岳ロープウェイのバスは最終便がやけに早い.周りを散歩などしているうちに乗り遅れたのだと思うが,寒さを避けようとしてか,水の通ってない側溝に横たわって死んでいたそうである.周りには枯枝が沢山あるので,火があれば. ……まぁそういう極限状況はそうそうあるものではないだろうが.
  • 22:54  数理神学.ってもうこの4文字で頭くらくらするなw
  • 23:16  @carrion_crow にこやかに笑って「なぁに,2年も経たないうちにそのぐらいになるよ」と答えておけば,まぁ2万5000円ぐらいにはw  [in reply to carrion_crow]
  • 23:17  @Tamagawa_HQ それはビールと違う気がするが,80円の前では些末なことだな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:26  @carrion_crow 私はピンク一点狙いなら,もっとスゲー落ちると見ましたw ……だってあれレンズ交換出来るだけのコンデジ……おや誰  [in reply to carrion_crow]
  • 23:30  @Tamagawa_HQ 確かに値段は同じくらいだなぁ.税金差し引くとラムネより安いのか.  [in reply to Tamagawa_HQ]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 10:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

Sun, Sep 25

  • 00:03  「その他もろもろの事情から/ここに掲載いたします」へぇぇ.QT @kumaz2: 梅田地下オデッセイを急に読みたくなり、文庫本はとっくに手放してるし図書館で借りるかなどと考えながらググってみると堀晃さんの H Pに全文載ってた。http://t.co/HFAqmVYO
  • 01:01  @aliceyama そういうのやってみたいなぁw ただ50がらみの目つきの悪い白髪坊主が売子やってるサークルって異様かも知れないけど.  [in reply to aliceyama]
  • 01:05  @aliceyama うん,客の側の反応w 問題はそれですなw   [in reply to aliceyama]
  • 01:06  ……いや,普通にサークル主の父と思われて終了,ってこともあるか.いやないか.
  • 01:09  @aliceyama 人気サークルなのに私が座ってるときだけ異様に売れない|売れるw (さぁどっちだ  [in reply to aliceyama]
  • 01:19  そう言えば以前,イベントでコーヒー売りの店番をやってたとき,知人から「awajiyaさんが『いらっしゃいませ』という台詞を言う事自体,ものすごい違和感がある」と言われたなぁ.そこまでか.
  • 01:25  @liliput どういう違和感なのか聞き糺したら,「いやなんかこう,台詞のフキダシに[手真似]違う写植を貼っちゃったようなそういう」と言うてましたが……  [in reply to liliput]
  • 01:25  @sawanabe それは普段の言葉遣いだが,コーヒー売るのにそれは変だろう.  [in reply to sawanabe]
  • 09:06  @tricken アパート/マンションの玄関扉は消防法に定めるところの防火戸が多いので,通常時は閉じてないと不可なのですな.なので,マンション用玄関網戸というのは,使用時に その防火戸を開いておかぬと成り立たぬ製品だから,ちとグレーな製品なのかも知れない.  [in reply to tricken]
  • 09:18  @liliput だいぶ前に規制が緩和されて,所定の防火性能が満足出来れば表面は木でもかまわなくなったのですが,けっこう値が高いのでw 今でも鉄板の製品使う事が多いですねぇ.  [in reply to liliput]
  • 09:22  @tricken 戸建住宅だと,防火扉の設置義務にかかることが少ないので,それなら法的にはシロなのですよね.その種の奴なら 私も勝手口に組み込んだ設計をした事がありますな.  [in reply to tricken]
  • 09:26  @tricken まぁ私もまだ,防火扉を義務づけられた集合住宅で,網戸を組み込んでくれというリクエストを受けた事は無いのですがw ただ固定式のドアストッパーさえN.G.だったりするので,たぶん許可されないだろうなぁ,と思う次第.それで大っぴらに商品情報を載せられないのでは.とか.  [in reply to tricken]
  • 09:43  とは申せ,斯く言う私も,まぎれも無く防火扉であるところの拙宅玄関扉に,木っ端のクサビをかまして開けといたりしてるのでむにゅむにゅ.
  • 09:50  @tricken まぁ法的問題は措いて,製品メーカとして思い当たるのは,川口技研ぐらいですかねぇ.  [in reply to tricken]
  • 09:54  今朝はちゃんとイーストを使ってフォッカチャを仕込んだので,昼には食えるであろう.ここんところ重曹使ったインチキなやつしかやってなかったので,久しぶりである.
  • 09:56  @tricken あぁなるほどね.突っ張り棒でね.見た事ないが,防虫性能はどんなもんでしょね.ちゃんと空隙は塞げるのかな.  [in reply to tricken]
  • 10:58  @akira_isida あぁ陸橋の上から見えるやつですな.以前見た事があります.あれはいつの事だったんだろうなぁ.GT125に乗ってたと思うので……かなり大昔.  [in reply to akira_isida]
  • 12:17  フォッカチャが焼けた.やはりちゃんと作ればそれなりに良い.尤も手間はインチキ仕様と変わりはしない.ただ時間が掛るだけである.
  • 16:44  帰投.天気予報は晴だったが,曇り方向に外れた.今日は妙にトヨタMR-Sを見掛ける,不人気車だったのに珍しい.何か同好会でもあったかなと思ったら,あれはみな新し目のポルシェだったようだ.前を走ってるやつにPORSCHEと書いてあって気付いた.
  • 16:49  世間の休日には出歩かぬ方が無難なのだが,今日はウチの古民家()の雨漏り始末に行ったのである.先日の台風でズッポリ濡れまくっているので是非もない.放置しておくと腐って崩壊するからね.
  • 16:55  使うてない古民家を持ち続けるってのは実に面倒なもので,仮にこれがイタリアだったら,小屋組が腐ろうが床が抜けようが,組積の耐力壁だけ保ってりゃ後は何とでもなるのだが.やはり石と土の家の奴らと競うには,木と紙の家は不利である.
  • 16:56  @sawanabe まぁ雨漏りは今に始まった事ではないので.あの家もそう長くはあるまいよ.  [in reply to sawanabe]
  • 17:00  @sawanabe 直すのなら30年前にやっておくべきだったかな.あいにくその頃私は,まだそんなスキルは無かった.  [in reply to sawanabe]
  • 17:08  @T_Y_K 歯が抜ける夢は古来定番だったらしく,アリストテレスだったか,古代ギリシァの哲人が言及してたような気がします.解釈は忘れましたが,まぁどうせ当時の事ですから根拠はありますまい.  [in reply to T_Y_K]
  • 17:14  @T_Y_K ヒトは幾先年も前から歯の抜ける夢を見ていたと思うと,アーキタイプてのはあるものだなぁ,などと思ったりは,しますなぁ.  [in reply to T_Y_K]
  • 17:25  @sawanabe 農作物というより,生鮮食料品.ではないかな.鮮魚介類なども同様だから. あぁいや,工業製品も鮮度重視のものはそうだなぁ.デジカメとかパソコンとか.  [in reply to sawanabe]
  • 17:55  .@kamille_a さんの「メーカー製PCを勧めない理由 by PC職人X氏」をお気に入りに。……ってわけでもないが,本来いちばん信頼置ける筈のメーカ製コンプリート機がアテにならぬのは困ったもんよね. http://t.co/brzzG1BQ
  • 17:59  @sawanabe と言うか,“「砲弾の鉄は硬質で粒子が細かく包丁に最適」だと科学的に証明”てのが材料工学的に興味を惹いた.MILに素材の指定仕様がある筈だけど,非公開なんだろうなぁ.  [in reply to sawanabe]
  • 18:02  奨められるメーカ製パソコン……そうだなぁ.「CAD用PCワークステーションを買え.サポート付で」とかなぁw C/P悪いけど,電源とメモリと冷却だけはイケてるだろうw グラフィックチップセットもまぁまぁw
  • 18:07  いや,御同業の知人に「機械がトラブったんだがさっぱりわからん」と相談されたことがあるのだが,尋いてみると,どこかのマニアに組んでもらった自作らしい.組んだ御本人には連絡がつかぬ由.そういうものを仕事に使うなw いや使ってもいいんだけど私に相談するなw
  • 18:12  @sawanabe 長門勇が階段から落ちるのを想像する. http://j.mp/nXp6Lb  [in reply to sawanabe]
  • 18:15  @sawanabe これはTVCMもやっていて,たぶん関東ローカルCMだと思うが,イラストではなく実写の長門勇が本当に階段落ちをやるのだ.  [in reply to sawanabe]
  • 18:23  @takayamiou カラメルで固めたらカミナリオコシみたいにならないかとも. ……あぁ既にグラノラバーってものはあるかぁ.  [in reply to takayamiou]
  • 18:24  パンのドーにまぶして揚げたら美味い揚げパンにならないか.
  • 18:32  @takayamiou グッドラック.  [in reply to takayamiou]
  • 18:48  @kusamao 飲み屋むけじゃないですかねぇ.季節営業のビアガーデンとか,けっこう切迫度高いかも.ちょうど「海の家」がヒト数倍 台風情報にナーヴァスなのと同じようなもので.  [in reply to kusamao]
  • 18:52  @liliput まぁ嵌め込みガラスに制限があったり,いろいろ拘束要素はあるのですが,じわじわ状況は良くなりつつ……あとは予算次第,とw  [in reply to liliput]
  • 19:11  @YINGUO 実生のオリーヴはものすげぇ年月が掛る,と覚えています.拙宅の近くに,イタリアの姉妹都市から贈られたオリーヴの記念樹があるのですが,苗を植えたときも そう小さくはなかったのですけれど,結実までに幾年も掛ってましたなぁ. 苗は売ってることがありますよな.  [in reply to YINGUO]
  • 19:21  @YINGUO 件の記念樹は,イタリアから毎年贈られてきまして, http://j.mp/qhigB7 10年前から毎年こんな感じの苗を植えてるのですが,見上げるぐらいに育って結実したのが3年ぐらい前だと思うので,どうしてもけっこう掛るもののようですなぁ.  [in reply to YINGUO]
  • 19:28  というわけで,オリーヴは育つのがゆっくりなため,記念樹を植樹した当座は,周りの雑草の方が背が高いぐらいで甚だ見映えがせず,遙々イタリアから姉妹都市交流の人々が来ても,何とも気まずい感があったが,流石に10年も経ったので,今はそれなりの体裁にはなった.
  • 19:31  いっぽう,こちらからイタリアに寄贈したモニュメントの方は……[ミラノからの便り http://t.co/5D4UHvkB ]ちょっと引くようなリッパな風景であるね.
  • 19:43  [吹田市立図書館、謎の「サイバー攻撃」を受ける? | 水無月ばけらのえび日記 http://t.co/0FvAnLoW ]なんか既視感ある話題だなぁ.
  • 19:46  @t_hayashi 私も,CDのエンコードを失敗して 単なる電子ノイズになったものを気付かずに聴いてたことが何度か.  [in reply to t_hayashi]
  • 19:49  特にホワイトノイズ使うたやつがあぶないな.拙宅は横に川が流れてるので,ますますわからない.
  • 19:54  しかしそれがもし,「複製芸術概念へのアンチテーゼとして,完全に一回性の演奏」を企図した作品だったら,エンコ失敗してノイズになったものもコミで「演奏」と捉えるべきや否やw
  • 19:59  @t_hayashi ありますなー.抽象画描いていて,作品よりも,筆をなすっていたパレットの方がかっこよくなってしもた,みたいな.  [in reply to t_hayashi]
  • 20:51  @goronto 意外な所に出没してるな.  [in reply to goronto]
  • 20:55  @goronto 昼では混んでただろうね.でも日曜日にもやってたのか.  [in reply to goronto]
  • 21:00  @goronto 蕎麦寿司で,あれ,と思ったのだが,ふだんうろつくような場所でもなし「まぁ今は,蕎麦寿司出す所は多かろう」と思っていた.実は伊東にもあって宮様献上を自慢しているw  [in reply to goronto]
  • 21:10  @goronto いや,いまはそんなこともないだろうけど.ちなみに蕎麦寿司はそこの分家の浅草の方で考案されたのだね.  [in reply to goronto]
  • 21:34  読んだ[第一種過誤を恐れる物理学者、第二種過誤を恐れる経済学者 http://t.co/vydkukai ]“誤りと判明した発見に自分の名を連ねた物理学者は、経歴に/傷を負う/一方、経済学者/大ごととはならない/その結果、物理学は時とともに進歩/経済学は洞察と誤謬を共に積み重ね”
  • 21:38  ……建築だと,どうかなぁ.実作でポカやらかすと大ダメージだなぁ.ヘタすると職業生命に関わる.ただ説いてる建築論がポコスカに誤っていても致命傷じゃないな.つまり,建てないで食えれば一番安全. うーん.皮肉な話だけども.
  • 21:40  @YOW_ そうでしたか.近いから私が代わりに行って……というわけにゃ行かぬからなぁw  [in reply to YOW_]
  • 21:41  @goronto と,それはむしろ逆で「ちょっと小腹塞ぎの軽食」を「凝ったハイソな雰囲気を演出」という路線に切り替えようと工夫したのだね.蕎麦寿司とか蕎麦懐石は.  [in reply to goronto]
  • 21:47  @goronto 蕎麦寿司が出来た頃は,寿司は既に上級に昇格してたからw  [in reply to goronto]
  • 21:49  @sawanabe 具体的な処世に関しては確答を避けておくw  [in reply to sawanabe]
  • 21:50  @YOW_ あのあたりは,高校の頃の放課後に,よく気晴らしにバイクで流したあたりでしてねw  [in reply to YOW_]
  • 22:21  @YOW_ いいかもしれませんな.湯河原の温泉旅館というと,筆頭に上がったのは漱石の定宿だった天野屋でしょうが,これは最近廃業したようです.ただ2.26の時に牧野侍従が泊まってた伊藤屋(だったかな),あと山翠楼など,老舗はまだいくつか残っている筈.  [in reply to YOW_]
  • 22:36  あれ,奥湯河原でイタリアに行く知人の送別会やったのって……もう11年前かー.早いなぁ.あれは青巒荘でやったのだっけか.重光 葵別邸からすぐそこだよな.山翠楼のとなりだ.
  • 22:45  @YOW_ 別働隊が湯河原の牧野侍従を急襲したですね.当時は今よりずっと鄙びていただろうから,大事件もいいところでしたでしょうなぁ.  [in reply to YOW_]
  • 22:50  あと湯河原と言えば,漱石がカンヅメになって書いてるところに,内田 百?がお金を借りに行く話を思い出す.東京から湯河原駅に出て,人力車で旅館まで行くとお金が尽きる. もし先生に会えなかったら万事休す.という. やれやれ,他人事じゃないw
  • 23:01  @YOW_ こちらに説明がありました. http://j.mp/pgpdyI 麻生太郎のおふくろさんが居合わせたのは知らなかった.  [in reply to YOW_]
  • 23:05  その頃の奥湯河原って,電話くまなく通じてたかなぁ.ないところもあったかも知れん.熱海-東京間の長距離電話は異常に早く,19世紀末には既に通ってたのだけどなぁ.関係ないが,ウチは熱海市の電話の2桁番代である.つまり20世紀初頭から使うている電話番号ということになる.
  • 23:45  @YINGUO 生食用のブドウを使ってワイン作ってますかねぇ.デラウェアとかでしょうか.それならわかる.甲州種のことにしてはおかしい……  [in reply to YINGUO]
  • 23:47  そう言えば,中伊豆ワイナリーの葡萄畑は,生食用をつくらない所為か,生垣式だなぁ.普通に山梨でよく見る藤棚型になってないので,最初に行ったときに「あれ?」と思うた.
  • 23:54  @YINGUO ですなぁ.最近はNHKも現実以上にキャッチーに扱う疑い 無きにしも非ずで.藤棚式てのも,地面からの湿気が多い日本では相応に蓋然性がある,と私は覚えとりますが……  [in reply to YINGUO]
  • 23:58  そうそう,中伊豆ワイナリーは,こんな風に生垣式の葡萄畑なのである. http://j.mp/ph1rYo ここだけ見ると,どこかヨーロッパの田舎のようだが,この丘の上に至るまでの道は,普通に杉林や竹薮のある,ごく普通の伊豆の山なのであるw
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 21:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

Thu, Sep 22

  • 00:03  事務用の複写/印刷機てのは,昔から熾烈な技術戦だったらしく,ガリ版からリソグラフ,そして電子リコピー,ゼロックス,さらにはキヤノンと,血で血を洗う死闘があったらしい……のよなぁ.
  • 00:04  @heniha ? ←これはレトロ感を出すために故意に使っておるのよw  [in reply to heniha]
  • 00:06  @liliput もうなんか別物のような感じだが,リソグラフはディジタルになってもリソグラフなんですよなぁ.  [in reply to liliput]
  • 00:08  @heniha いや,ちゃんと新しい洋楽なんかは ♪ を使うわいな.  [in reply to heniha]
  • 00:10  @akira_isida そりゃまた何ともミスキャスト,と言うか,コラーニデザインのどこが事務用印刷機に援用出来るやら,想像がつきませんなぁ.  [in reply to akira_isida]
  • 00:14  リコーは ? 電子リコピー 電子リコピー電子リコピーどーぞ? っていう連呼型のCMだったのだが,これまた古い話. ゼロックスは,あのあまりにも有名な「モーレツからビューティフルへ」だよな.
  • 00:26  @yuichiro_n 一昨年でしたか,自動車工業会が小型二輪免許取得の簡略化の要望書を出してましたなぁ.しかしそれから首相が2代も変わり,たしか免許制度の変更は内閣府の職掌事項だったと思うので,どーせ放ったらかしなのでしょうのぅ.  [in reply to yuichiro_n]
  • 00:35  @yuichiro_n さんの案は,だいたい現行のEU統合二輪免許と似とりますよね.どうせ改正するならあれに揃えてくれると,メーカもユーザにとってもいいと思うのですがねぇ.  [in reply to yuichiro_n]
  • 00:40  EUの統合二輪免許は,おおよそこんな感じ[JAMAGAZINE "14歳で初めてモペットに乗れ/16歳で小型二輪、18歳で限定付きでより大型のモーターサイクル/2〜3年後により経験を積んでから制限なし" http://t.co/DVj11WM9 ]出力と排気量両方を勘案しての区分
  • 00:45  @yuichiro_n はははw 保険はまぁ,事故が少なければ値も安く…… いやしかし,欧州での大型二輪の事故ってそんなに多いかなぁ……そんなことない気はしますねぇ.  [in reply to yuichiro_n]
  • 01:01  @southsmall ベルギーはあまりにも甘々過ぎましたわw  [in reply to southsmall]
  • 01:10  @Yamashita_free EU統合免許はたしか来年から本格施行の筈なので,そうなると日本の免許制度って欧州とも米国とも,もちろんアジア諸国とも全然違うものになってしまうわけでして,そんな小さな日本市場にメーカが専用車腫つくってくれるか,というと,ねぇ……  [in reply to Yamashita_free]
  • 01:10  @southsmall ウチのオヤジもそうですな.ラビットしか乗ったことないくせにねw  [in reply to southsmall]
  • 01:28  @Yamashita_free そうなのですよね.パワーの区分も,15/34/46/96psと,割に実状に合った区分なので,日本もこれに合わせてくれれば……  [in reply to Yamashita_free]
  • 01:55  @Tamagawa_HQ 「行ってみたいので案内しなさい」「へいへい」という経験ならある.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 01:59  @sawanabe それは身に覚えはないな.  [in reply to sawanabe]
  • 12:41  帰投.……したら機械が止まっていた.留守のうちにまた停電があったらしい.まだ電力供給 本調子ならずか. 拙宅界隈では木の葉が普段より多く散っている程度だが,海岸沿いの埋立地ではプレハブ事務所がひっくり返ったりしたようである.
  • 12:52  幾つか失くなったファイルがあるようだが……Dropbox動かしてたから救えるかな?
  • 15:00  @1sugi これに使われている.[Kraftwerk - Trans europe express|YouTube http://t.co/t6Usd0i3  [in reply to 1sugi]
  • 16:43  @t_hayashi 本のノドの影問題は,こんな製品 http://t.co/0L6w1OMo "ページ中央の影は発生いたしません" もあるようですが,効率はよくなさそうですなぁ.写真複写ならどうかと,こういう http://t.co/yFGe6Eu4 ものも考えてみたり.  [in reply to t_hayashi]
  • 16:47  ただし,山形受光面のライトボックスには,2台のカメラが要るし,フレーミング,シャッタ操作や取り込みはパソコンから出来て欲しい.1台のカメラなら,今はキヤノンから制御ソフトが出てるのだが,2台制御は未だ見覚えがないのである.連続写真の需要はあると思うので,研究用ならありさげだ.
  • 21:02  @t_hayashi あー……そうですなぁ.先の図は,あくまでも片ページ単位で水平に撮ることを想定(だからカメラが2台要る)ですが,今は1台のカメラで撮って電子補正でも,OCRが使える程度の鮮鋭さが得られるかもしれませんなぁ.ちとこれは試行実験の価値があるなぁ.  [in reply to t_hayashi]
  • 21:05  @TOGO_Masanaga 「同社の主力製品である自動車用エアコンのコンプレッサーで」てのがミソでしょうな. 圧搾空気の蓄力てのは,効率も良くはないし蓄められるエネルギも さほど大きくありませぬ.ただシステムがシンプルで特殊材料を要さぬ(環境負荷小さい)ところが良いわけで.  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 21:38  @TOGO_Masanaga あらゆる箇所で,ですな.コンプレッサの効率,駆動ロス,空圧経路の流量損失,調圧装置の摩擦損失.そしてエアモータの効率,駆動ロス.要は「ちゃんとしたエネルギ源」に使おうと思って精緻なシステムにすればするほど,これらの損失は大きく増えるわけで.  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 21:41  @haruwosumi 「コロニアルクァッド」うん一発変換.……どこで学習したのか覚えがないけど.  [in reply to haruwosumi]
  • 22:03  なんか微妙に "Balance of Power" が流行りの兆し,なのか……w
  • 22:13  @kanabow_tw キルスイッチを使ってスロットルを戻さずシフトアップ.とかねぇ >今世紀必要のない技能  [in reply to kanabow_tw]
  • 22:20  @kanabow_tw 小排気量だとスロットル閉じて再度開けるのは,回転上昇が緩慢だから,それを嫌っての技w 同時に生ガスを瞬間的に吸わせて燃焼室内の温度を下げる効果もあり. 全開走行中に一瞬だけチョーク,てのもあるけど.  [in reply to kanabow_tw]
  • 22:21  ……私はホーンボタンを改造してキルスイッチにしていたなぁ.押してるときだけ点火カットになるのだ.
  • 23:06  [ミシュラン、ロングライフと燃費性能を両立したプロトタイプタイヤ|レスポンス http://t.co/h9g3cFi1 "外径に対し、タイヤ幅を相対的に狭くしたことで、空力性能が向上/小径のタイヤに比べて/回転回数が少なく/外径が大きいと、トレッドゴムの面積が増え" ]
  • 23:07  ふむ.235−22.扁平率はどんなもんじゃろか.大径でも軽いのだろうな.
  • 23:20  今はそんな優位性はなくなったが,昔のミシュランのタイヤって,持つと「おっ?」とわかるぐらい軽かったよなぁ.いかにも設計が優れてる感じがした.二輪のラジアルも,TX11/23が出たばかりのときにも同じことを思ったな.
  • 23:23  ……そして,びっくりするほど高かったw 今も安くはないか.
  • 23:34  @southsmall 今はそうでしょうなぁ.だってビックリするほど良くないものねぇw  [in reply to southsmall]
  • 23:38  正確には "ビックリするほど「は」良くはない" だな.うん.
  • 23:48  @takayamiou わ.見ちまったよ……  [in reply to takayamiou]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 19:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

Sat, Sep 17

  • 00:41  @tricken あれ,それ以前 私が話題に登せたような.ちゃんとやってみてませんが,Classic環境で起動はしますよ.今やってみると http://t.co/O5i3yWWF  [in reply to tricken]
  • 00:49  @tricken 10.5以降では公式非サポートなのでわかりませぬ.今のは10,4のClassicで起動したもの.新しめのMacではSheepShaverを使うのでは.  [in reply to tricken]
  • 00:53  @tricken それはそうです.先述の通り,10.5以降ではClassicは公式非サポート.なのでSheepShaverと申したので.私は旧環境を保全してるので,新機種で旧ソフトを動かすことは無いため,お役に立てないかと思いますな.  [in reply to tricken]
  • 01:05  @tricken それはそうでしょうね.オリジナルのMacOS8〜9 はAppleの所有物なので.  [in reply to tricken]
  • 02:26  @Tamagawa_HQ ヘタ+面白くない場合には重要に感じるかもな.上手くなったら面白くなるんじゃないかと錯覚するわけだ.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:46  @Tamagawa_HQ そこがまぁ,誰にでも即効性で効くような「上手くなって面白くなる特効薬」があるような「気がする」わけだよ.あるわきゃねぇけどな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:04  @tricken PPCエミュレートと違うて速度が出るのはいいところなのでしょうな.私はゲームやりませんから,そっちの恩恵は無いが,辞書/辞典などはいいですね.洋書はWin用しかないものも多いですからな.  [in reply to tricken]
  • 04:27  @Palpha Gif国が開拓時代のカリフォルニアのゴールドラッシュみたいになってると聞いて. うさんくさいテンガロンハットかぶった山師のウラン掘りが手当り次第に穴掘ってるのを想像.  [in reply to Palpha]
  • 05:24  @tricken Inkscape Mac はX11必須なので如何なものか……  [in reply to tricken]
  • 06:08  @Palpha 雨後のタケノコのように西部劇酒場が出来てケバい娼婦が集まり,欲に目が眩んだ山師どもを騙まくらかせば…… 「おぉい,あの山からウランが出たらしいぞぅ.こっちの方向だこっちこっち」「なにぃ!」←一斉に集まって血眼で穴を掘り始め,かくてリニアトンネルがタダで掘れる.  [in reply to Palpha]
  • 06:13  手掘りのトンネルと云やぁ,大分耶馬渓の「青の洞門」って,通ったことある筈だが覚えてないな.314mっていうと,バイクで行くと一瞬で通り抜けてしまうから,気付かなかったんだろうか.いくら手掘りでも30年かかったてのは,チトゆっくり過ぎる気がせぬでもない……
  • 06:16  「お坊様,そのタガネとトンカチで何をするおつもりで?」「これは内緒ぢゃがのぅ.この岩山,奥に金鉱がな……」「ええっ」「誰にも言うてはならんぞ」「へいへいそれはもう」 ……かくて半年で青の洞門開通.
  • 09:52  @So_Kawai なんで覚えてないのか自分でもわからないw  [in reply to So_Kawai]
  • 09:55  @carrion_crow 褪色写真の心理的影響って結構あるもので,私の記憶にある'60s初め頃の東京って,色はついてるんだけどフジカラーの古いのみたいに褪色しているのですよなw  [in reply to carrion_crow]
  • 10:11  @carrion_crow カラー写真(の褪色現象)を知らなかった昔の人はどうだったんでしょうなぁ.  [in reply to carrion_crow]
  • 10:13  武蔵「これが奇麗な海岸だな.どこだ? http://j.mp/qJ60T1 」「シブヤン海の夕暮れなんだが,あんた覚えてないわきゃないだろう」「あー? こんなんだったかなぁ……」
  • 10:18  @carrion_crow 「現物に近い色味」てのは微妙な表現で,今の写真も現物とは違う色味ですが,現物と殆ど変わらぬように認識してますよな.それと同じ意味でなら,「撮った当初は現物に近い色味」でしたw  [in reply to carrion_crow]
  • 10:34  @carrion_crow 写真と被写体の色は決して同じにはなりませんが,見ることで「同じと見なす認知回路」のようなものが出来て,「同じ」と認識してるのですよな.これはキャリブレーションとは違う話です.で,当時もそういう認知変換をしている.だから同じ色に見えましたな.  [in reply to carrion_crow]
  • 10:36  たぶん,全く褪色してない当時の写真を今見ることが出来たら,やはり当時と同じ色には見えないだろう.今の私は,今の写真を見ると言う経験が加わってしまっているから,認知回路の変数が変わってしまっている.
  • 10:49  もし先刻の'40sニューヨークの写真で,同じ被写体をKodachromeと三色分解写真で撮って較べることが出来たら面白いだろうな.
  • 10:50  ん? リノで大きな事故?
  • 10:55  @kuroneko3 誰か人柱居ませんかねw あいぱっどみたいな本格的(?)なやつは要りませんし買えませんが,機械の前から離れられるpdfリーダは欲しいと思うているのです.  [in reply to kuroneko3]
  • 10:59  さしあたり動画で様子見る http://j.mp/pfU84e
  • 11:00  @kuroneko3 機械の前から離れて楽な姿勢で読めるのはいいが,画質があまりにひどいと目が疲れて本末転倒ですしなぁw  [in reply to kuroneko3]
  • 11:11  @kuroneko3 @carrion_crow そうですな.やはり目をいたわる意味では,安物液晶よりePaper使うたKindleに一日の長がありましょうなぁ.  [in reply to kuroneko3]
  • 11:15  多く掲がっているニュース映像では前の観客が立ち上がってしまってよく見えないが…… http://j.mp/px9BbF 上昇して背面に入れたところで失速?
  • 11:29  @akira_isida http://j.mp/oO8jok 幾らかは詳しいニュースが回って来ましたが…… 翼端やキャノピを改造してるとの由で,標準P-51より機影が違って見えるのかも.  [in reply to akira_isida]
  • 11:44  @akira_isida あぁなるほど.機影だけ見たら 側面も平面形もP−51には見えませんなぁ.  [in reply to akira_isida]
  • 12:03  雨で濡らして陽で炙って……天然加湿器だなこれは.
  • 12:06  @luc_ruku 器用な人も居るもんだねw  [in reply to luc_ruku]
  • 12:28  @tundrache 武蔵「よく考えたら,あのときミドモはよく目ぇ見えてなかったわ.白黒でしか記憶にない」「あー,のっけから測距儀故障」「たわけ! そんなことがあるか!!」「どっちだよ」  [in reply to tundrache]
  • 12:31  ……本人のイメージ的には衣川の弁慶なんだけどなぁ.
  • 12:42  @Tamagawa_HQ 改造機で機影が一変してるらしい.確かにTa152c(Hでない,低高度用の主翼の短い方の奴)に見えんこともないな http://j.mp/pJXDGv 低高度で高速を出す設定だと,似た姿になるのかな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 13:03  さて昼飯.例によって食い物を買うお金がないので,ドライトマトのフォッカチャの贋物を作る.梅干と重曹でやるのである.
  • 13:38  .@aliceyama ゼンブ目分量なのでレシピを示せないのですが,うどん粉+塩+オリーヴオイルを重曹を溶いた水で練り,ほぐした梅干+梅酢を加え,粘度をパンケーキより少しだけ固い程度にして,フライパンで片面焼きます.それにオリーヴオイル+塩を少し振りかけてオーヴンで焼いて完成.
  • 13:42  ……重曹は溶けにくいので必ず水でよく溶いて使うのと,酢は多少入れ過ぎても熱で揮発するので大丈夫.混ぜたらすぐ焼く.というのが,強いて言えば注意点.重曹と梅酢(なければ普通の酢でも)の中和時に出るガスを膨らましに使うわけである.
  • 13:55  ……難は,焼けたイーストの芳香がないこと,生地の色が白くないので見映えがしないことである.時間があれば普通に作った方がいい.ごく短時間で作って喰いたい時むき.
  • 14:04  @akira_isida ほほう.このたび墜ちた機体とツーショットですか  [in reply to akira_isida]
  • 14:23  @jagst770 今まで空模様を見てましたが,こりゃぁバイクにとっては殆ど嫌がらせのような天気ですな.「表に出るな」と言われているようだ.  [in reply to jagst770]
  • 14:27  ツーリングで,雨に降られてカッパ着ると晴れて蒸す,を繰り返したのは九州だったかなぁ.日中だけで5回ぐらい脱着したな.どういう嫌がらせだ.
  • 14:44  そう云や今年は6月から「梅雨空→盛夏のようなカンカン照り→初秋のような大雨」のパタンを3回ぐらい繰返してねぇか.エンドレスサマーか.
  • 15:02  @sawanabe 「教えなくとも見て盗んで憶える自己学習能力の高い奴を選抜するよ.だから何も教えないよ」と言うておいたらいいw (研修先でそう言われたことがあるな  [in reply to sawanabe]
  • 15:04  @1sugi 全く身体にコタエマスな.私もまだ大臣のところにVespaのタイヤ頂きに参上出来ぬ.こうやってキーボード叩く程度ならええのですがの.  [in reply to 1sugi]
  • 15:22  @hiro_h 体を引き寄せ……「強烈な足払いを食らったと思った瞬間,腰の入った背負い投げが決まって,俺は塀に叩き付けられた」と.  [in reply to hiro_h]
  • 16:50  @azi_h ははぁ.水飴を作ろうとして酵母が混入して失敗.とそういう.  [in reply to azi_h]
  • 17:11  @tricken 「全部のGUIがX環境ベース」は誤りで,AquaというGUI環境の上にX11.appが載っているのでは.Tiger以前は,X11は最初に入っているAquaに後で追加して入れるようになっており,そうすると両者は併存関係になりましたけどね  [in reply to tricken]
  • 17:20  @southsmall 私なんかこづかいの出来た時にたまに行く,で小半年掛かりましたw つか半年経っても卒検に達しないとクビだったかなぁ  [in reply to southsmall]
  • 17:26  @southsmall まぁ小半年かかって超過1時間ってどう言うことよ,とは卒える時に言われましたw  [in reply to southsmall]
  • 17:44  @southsmall 私もルーチェでしたな.あの頃全国的に多かったのかな  [in reply to southsmall]
  • 17:49  読んだ:[初音ミクは日本の伝統芸能だった|四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 http://t.co/zwQg8IqM ]そう云えば私も以前こんなことを言うたことがあった. http://t.co/10uGtcnC
  • 17:53  @southsmall そうでしたっけw 体が覚えるほど熱心な生徒ではなかったからなぁ.何れにせよありゃぁつまんないクルマだったw  [in reply to southsmall]
  • 17:59  @southsmall Alfaの6MT(笑)  [in reply to southsmall]
  • 18:05  ……そう云やぁ預ってたフェラーリも左上がリバースだった.「トラックみてぇだな」と思うたが.よく考えてみればあれはレーシングパタンだ.どう違うのか知らないが.そしてやはり冷えてると2速には入らないのがお約束なのだ.よってその辺を転がす程度だと1と3しか使わない.
  • 18:10  @southsmall もしいま教習車で外車でMT設定ある車種と言うと…… やっぱAlfaになっちゃったりしてw 何か他にあったかなぁ  [in reply to southsmall]
  • 18:12  @southsmall ラダーフレームですしリンケージシフトですしエンヂンは腰の後ろで唸ってるし,まぁトラックみたいなものかと.  [in reply to southsmall]
  • 18:15  @waiwai_k ドア閉める時に髪の毛を思い切り挟むそうですから気をつけて(要らぬ注意  [in reply to waiwai_k]
  • 18:24  @waiwai_k ドア上端が,こういう風に http://j.mp/nuP3n9 ちょうど毛を挟む位置にあるのだそうで.  [in reply to waiwai_k]
  • 18:32  そう云やぁ以前のMacBook Airだけは何故かXcodeが同梱ではなかった.
  • 18:40  @waiwai_k なるほど.頭髪保護のためにヘルメット.それは名案です.  [in reply to waiwai_k]
  • 20:14  @tricken 昔ならその逆で,まずはUNIXコマンドラインだったのですがなぁw 学習の容易さでいうと今の方が敷居が低いが,習得の容易さはどうかなぁ.  [in reply to tricken]
  • 20:27  @southsmall 純技術的に言うたら,20世紀末には,もし環境問題なくても,資源問題からディジタルF.I.は不可避だったでしょうし,安全問題なくても運動性能の要求から車体強度/剛性向上も成されてたでしょうけどねぇ.そういう「ごく普通の歴史を辿った自動車史のIF」を見てみたい  [in reply to southsmall]
  • 20:40  @akira_isida その3つがなかったら,米車の世界は史実にも増して,すんげぇデカいガラパゴスになってたでしょうなぁw 日本は困りますねw 対米と対欧輸出で全く違う方針の開発をせにゃならなくなるw  [in reply to akira_isida]
  • 20:45  @southsmall そうですかねぇ.私は割と,20世紀の間でも,最後の30年は非常に自動車をイビツなものにした,と思うているのです,蚯蚓堂さんの話を引き取って言えば,世界を引っ掻き回したあの3つへの過剰適応によって.ですね.適応過剰って衰亡フラグなのですよね.  [in reply to southsmall]
  • 20:49  @akira_isida いいぞもっとやれw  [in reply to akira_isida]
  • 20:59  @akira_isida 70年代西米で特筆すべきは,カーエレクトロニクスの飛躍的発展である.それをもたらしたのは,70年代後半の航空宇宙技術の急速な縮小,ひいてはメカトロニクス技術者の自動車業界の大量流入と,高度集積回路の加速度的価格低下による.  [in reply to akira_isida]
  • 21:03  @southsmall 今は記憶が薄れてますが,48〜53年規制の大迷走なんか典型ですねぇ.あれ,たった5〜7年の間の出来事ですよ.そんなに急いで,何もかも放っぽり出してやるほどのことだったろうか.んなわきゃないと思うのです.効果だって即効性を期待できるようなもんじゃなかった.  [in reply to southsmall]
  • 21:14  @TOGO_Masanaga そりゃぁ首都圏には必要ありませんw つかよけいなインフラ負担になるからできればやめるべきですw  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 21:22  @TOGO_Masanaga まぁ「べき」論を言わずとも,東京/大阪周辺の自家用車保有率は,他地方平均の6割ぐらいだったと思いますので,「要らぬものは持たぬ」の合理性が健全に動いているものと思われます.実際,「要る」のは身障者や要介護者を持つ家族とか,そんなもんでしょう.  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 21:41  @southsmall CVCCもさりながら,TTC-C,TTC-L,NAPS,MCA-JET……どれも「向こう数年をしのげればいい」その場限りの技術丸出しだったではありませんかw それをみな巨費を投じてやっておったですな.  [in reply to southsmall]
  • 21:43  @southsmall 言うまでもなく最適解は「高精度のアナログ,またはディジタル制御F.I.で理論空燃比を保持+三元触媒」なわけですが,それがイイというのはSAABの発表で '77年頃にはみな知っておった.急がずとも出来るのも明らかだったわけです.  [in reply to southsmall]
  • 21:49  @southsmall SAABのソリューションは高校生の私が知ってたぐらいだから,第一線の技術者からすれば馬鹿馬鹿しくてならなんだろうと思います.ましてそれを世界中に売らねばならぬ人,詮方なく買わねばならぬ人,致し方なく褒めねばならぬ評論家,みなタテマエ立てるための無駄働き.  [in reply to southsmall]
  • 21:52  @akira_isida サーマルリアクタ……それはあまりに酷なので揚げずにおいたのですが,言ってしまわれたかw もうあれ,一目見て「技術の無駄遣い」が文系中学生の私にも火を見るよりも明らかでしたものねぇ.  [in reply to akira_isida]
  • 22:12  @akira_isida 燃焼状態の精密解析によって得られる省燃費技術は,早晩必要になることは明らかでしたものねぇ.そもオイルショックは環境問題とは無関係なわけですし.ありゃぁどっちかというとコロニアリズムや南北問題起因で.  [in reply to akira_isida]
  • 22:23  @akira_isida そうですなぁ.二輪の現状も,その普遍性のある技術開発の方針を見失って自滅,のクチなのでしょうなぁ……  [in reply to akira_isida]
  • 22:28  '80s,'90sの二輪は,こりゃもう全く同情の余地ない.特に2st.に関しては,かなりドラスティックな手を打たねば存続さえ危ういのは'70sに明らかだった.そこにどうしてRZなのか.マジ顔で問い質したかったな.TZRが出たときには「あぁなるほど,これならワカル」と思ったが……
  • 22:31  ……その後がいけなかった.出力は上がったが,退歩した.明らかに「向こう数年の売上が立てばそれでいい」という造りだった.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 08:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。