2011年06月30日

Wed, Jun 29

  • 00:21  @southsmall 「風呂場の折り畳み扉」だと私の専門域ですが,なかなかうまくいかぬものですなw  [in reply to southsmall]
  • 00:27  [悪質なデマサイト|uncyclopedia http://goo.gl/85BPA 「返す言葉も無い。謹んでお受けさせて頂く。」 ]
  • 01:30  @tricken よくしたもんで,フェラーリとか軽井沢の別荘なぞのア フ ィ リエイトは無いようですなw  [in reply to tricken]
  • 01:40  @tricken そうです.無駄かも知れないけどw いやもう最近 follow がそんなんばっかしで.  [in reply to tricken]
  • 02:16  今夜はまたいこう羽虫が多い.部屋の中に霞がかかったような数である.そこに私が端座しておると,なにやらインドの行者(蝿がみっしりタカっていて近づくとワーと飛び立つような奴)のような趣である.精神修養だと思えば何程の事もないが,目と耳に飛び込んで来るのだけが困る.
  • 02:19  それにしても,羽虫の飛行可能な空間において,私の目耳の占める表面積など極めて小さいものではないだろうか.その割には頻繁に目耳に飛び込んで来るような気がする.これはそういう性質があるのかどうか.
  • 02:25  @hkohno_abbr そこで思い出すのは. http://j.mp/3v4bl  [in reply to hkohno_abbr]
  • 02:25  @Tamagawa_HQ それはもうやっている.やってなおこの有様なのだ.と言うても見えんか  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:33  @hkohno_abbr 深夜に中島公園や北大構内でポルチーニ狩りしてたら直球の不審者ですなぁw  [in reply to hkohno_abbr]
  • 02:44  [「残業部屋」設置で節電へ|NHK http://bit.ly/le1U6Q ]少し気の毒だが,熱帯夜でクーラー止められて残業よりはずっといい.
  • 03:05  ポルチーニから昼の菌類の話を思い出した.小松 左京は『妄想ニッポン紀行』 http://bit.ly/kRxIXT か,『ゴエモンのニッポン日記』 http://bit.ly/m1wKAs だったか忘れたが,「メガロポリスの拡大する様は菌類の繁殖と似ている」てな事を書いているが…
  • 03:11  この『妄想ニッポン紀行』で筆者の旅の相方をつとめるのが,若き日の黒川 紀章で,「はて,菌類の繁殖モデルとメタボリズムの関連や如何」と思うたことだった.もっとも,菌類の繁殖パタンは,当時の(脊椎動物のアナロジ的な)メタボリズムとはずいぶん違うよなぁ.
  • 03:18  あのアナロジは,"生物も進化すると「脊椎」を持つようになるのだから,メガロポリスも進化すると「軸」を持つようになるに違いない” …というような観念があったのだろうかな. 建築やスモールシティのスケールだと「軸」は非常に重要だが,ヴィスタのないメガロポリスでは……
  • 03:25  脊椎動物アナロジてのは,けっこう魅力的だからなぁ.強力なコア・軸があって,そこに内分泌系,神経系,筋肉系が取り付いて,それらサブシステムが「代謝」していく.「脊椎」はほぼ不動である上に柔軟性を持ち合わせている.てのはねぇ……それがメガスケールに援用できるかどうかは知らぬけど.
  • 03:26  ……「知らぬけど」と他人事みたいにいうてはいけないなw 正直に「不適当じゃね?」と言わないと狡いよな.
  • 03:30  @hkohno_abbr 冬虫夏草みたいですな. 死んだ人がキノコにメタモルフォーゼ……戸川 純『蛹化の女』か.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 03:39  @hkohno_abbr 『蛹化の女』はお聴きになった通り,パッヘルベルのカノンの替え歌なのですが,女の死体の冬虫夏草の歌なのでw  [in reply to hkohno_abbr]
  • 03:41  @Tamagawa_HQ 古代中国の都城プランは,まぁ人体の相似拡大だね.設計上も,その背後にある思想もね.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:55  そう云やぁ,ジョン・ケージが菌類と自分の音楽の関連について述べているものを読んだ事はないなぁ.読めそうなものがあったら目を通してみよう.
  • 04:03  尤も,ジョン・ケージの曲だって,私はそれほど沢山聴いてなどおらぬから,口に登すも面映いけどなぁ.このあたりは [John Cage -Summer|YouTube http://bit.ly/mdrlYV ]好きだけれど.
  • 04:06  @hkohno_abbr ヒトに生える冬虫夏草といえば,諸星 大二郎『ヒトニグサ』という漫画もありました.これは寄生したヒトの死体そっくりの植物が生えるのです.それを喰う者が居る,と言う話で.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 04:17  ほう.こんな本が出ていたか.[ジョン・ケージ著作選 (ちくま学芸文庫) http://t.co/2CJsN8a ]2009年か.ほとんど出たばかり同然だなぁ. "彼の音楽論をはじめ、偏愛したキノコに関するエッセイ" とあるから載っているだろう.邦訳はありがたい.
  • 04:27  @SHUNJY 折しもジョン・ケージには「有用性の理論」てのがあってねw いや「有用性など要らぬ」ではなくて逆だったりする.  [in reply to SHUNJY]
  • 04:38  @SHUNJY それはフラーの影響なのだそうだ. そのヒントで何となく察せられるものがあるのではないかな.  [in reply to SHUNJY]
  • 04:41  @Tamagawa_HQ そうだなぁ.「ヒトの身体が最も優れて宇宙秩序に沿っている,だから都市もそうあるべき」てのは,種の中華思想だよなw ミミズだってオケラだって,高度に進化した生き物には違いないのになw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 04:52  @Tamagawa_HQ 世界中にずーっとカクメーを広げて行くわけだから,当分は大丈夫なんじゃないのかw ソ連1国内でやると廠長の言う通りになるかもなw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 05:04  今日も気温は高い見込か.「予想最大電力は4,350万kW(16時台)」は昨日の消費電力4,326万kWより多いな.
  • 13:49  @Tamagawa_HQ 過去のデータも調べるのだぞ.出来る限りでいいから. レシートは入力するまで捨てない.出来る限りでいいから.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 13:55  @waiwai_k タフト……ですかね.こいつにしろ,後継のラガーにしろ,リッターカークラスの本格四駆って,今はないけど時代には合ってそうな.ラガーをベースに,ベルトーネが「フリークライマー」なんていう特別モデルを造ってたりもしましたな  [in reply to waiwai_k]
  • 13:57  @Tamagawa_HQ 「流れ」が掴めるようになれば段々と手を抜いていい.普通は小一年はやらんと駄目だろう.前年同月の比較が出来ぬからな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 14:09  @tricken 私はしたw >坊主  [in reply to tricken]
  • 14:13  @myrmecoleon 私の周りでは,4人に1人ぐらいの割合で結婚してないのですが,つまりこれで普通ってことですなw 確かに少し歳上の人は殆ど結婚してるのですよ.日頃から不思議だと思うていた.  [in reply to myrmecoleon]
  • 14:24  @myrmecoleon 私は1955〜1965年の間の生まれなので,未婚率が一気に急上昇に転じた年代にあたるのですが,はて,私どもが適齢期() だった'90年代初頭に何が起ったか…… 主因になりそうな事柄って,思い付かぬのですよねぇ.  [in reply to myrmecoleon]
  • 14:40  @myrmecoleon 私ぐらいの年配の人てぇと,たとえば大塚 英志とか中森 明夫とか竹熊 健太郎とか,どうもキナ臭い面々揃い……w   [in reply to myrmecoleon]
  • 15:56  『僕の妹は漢字が読める』で思い出したけど,紀田 順一郎だったか荒俣 宏だったか,「古代の物語の文字数を数えてみると,拍子抜けするぐらい少ない」それでも古代人には非常に大きなイメージ喚起力があったのだ.言葉の力が落ちてるのだな」てなこと書いてたのを思い出した.
  • 16:02  主人公の少年は,ひらがなとカタカナと約物だけで,非常に豊かなイメージ喚起が出来ているようなので,それはそれで結構な事だよな.未来の古代返りってところか. ……あー,先日話題にした「句動詞」なんてのもそれかなぁ.
  • 16:09  ネイティヴの英語話者にとって,句動詞の与えるイメージ喚起って,我々が ひらがな の やまとことば と漢字言葉の違いに感じるものと 似てたりするのかな. "let fresh air into → ventilate" は「かぜをいれかえる → 換気する」と似ているかどうか.
  • 16:15  ふむ.私には,"let fresh air into…" と言われると,物理的な「空気」だけじゃなく「ちょっと雰囲気を変えようじゃないか」みたいな意味も喚起されるが, "ventilate" にそれはないな.ネイティヴではどうかなぁ.
  • 16:20  これをば形態言語にあてはめて考えると,モダンデザインの形態言語ってのは,ひらがなとカタカナと約物だけで書いている文章と似たようなもん…… いやいやこれはヨタ話だ.
  • 17:03  @syuh (30年前の)日本製品は世界一イィィw  [in reply to syuh]
  • 17:06  ……いや,たぶんその通りなだけにジョークにならねぇ……
  • 17:12  窓下で近所のオバハンが声高に立話をしている.「……まったく50を過ぎると全然だめだねぇ.アタシなんかも40代の時は」 やかましいわくそばばあw
  • 17:15  @ageha1980 もしかして:鉄分たらないからw  [in reply to ageha1980]
  • 17:29  @jinon 前髪パンツ,と空目して,「ははぁ,ローライズ過ぎて毛が上から出ていると.うまいこと言うな」と感心…… ちと休憩した方がいいわ私.  [in reply to jinon]
  • 17:34  網戸の修繕をした.これで今夜は羽虫フリーパスの悪夢が回避できる. しかしそれだけで汗だくになったので買物は中止しよう.冷たいコーヒーは飲めなくとも水があれば何とか.
  • 21:27  @aliceyama むかしは生ハム自体が輸入禁止/販売禁止だったりしましたよな.  [in reply to aliceyama]
  • 21:48  @canna 三島トマトのざく切りを加えるとまた格別.  [in reply to canna]
  • 21:49  あぁ,ナスとトマトの季節よなぁ.長野の丸ナス喰いてぇな.シシリアンルージュ食いてぇな.
  • 22:07  夜になってやけに気温が下がったな.24℃だと?
  • 22:17  @luc_ruku はははw おねだりみたいになってもうたw お届けまでは贅沢過ぎる.気温が上がって身体が冷えて痛いのも出なくなりましたので,永らく保留になっていたミシュランも頂きに参りましょうかなぁ.今でもあればですが.  [in reply to luc_ruku]
  • 22:18  ……そうじゃ.工具を盗まれたのだから,タイヤを頂いたら,その場で付け替えて帰らねばならぬってことになるな.
  • 22:22  @sita_333 いいですなブルスケッタ.私のところではセロリの代わりにアシタバを使うたりもいたしますね  [in reply to sita_333]
  • 22:25  @Palpha ジャンク屋に転がってるヒートシンクを貼付けるだけなら,気温より下がる事はナイからよさそう.  [in reply to Palpha]
  • 22:31  某所では「炭酸飲料+ホットケーキミックス」が定番になりつつあるようだなぁ.私のところでは「薄力粉+重曹+バルサミコ」が定番になった.実は今日の昼飯もそうだった.
  • 22:38  @tricken そう焼く.さらに「砂糖+塩+卵(牛乳)」を加えれば丸っきりホットケーキに.「オリーヴオイル+塩」ならガレット的な何かに.  [in reply to tricken]
  • 22:39  @jagst770 そいつはありがたや.ずいぶん長く引き延ばしてしまいましたが,近々よしなに.  [in reply to jagst770]
  • 22:42  @takayamiou ですから「色がつくまで入れるのは無理がある」と 先日説明をいたしたではありませぬかw  [in reply to takayamiou]
  • 22:45  @tricken ふくらし粉に重曹を使うのは普通ですが,それだと苦味が出て砂糖を入れて緩和する事になり,すると「おやき」の皮みたいになりますゆえ,バルサミコの酸で中和してしまうわけです.すると発泡もしますので好都合.  [in reply to tricken]
  • 22:46  @hms_ulysses あーいいですなぁ.私は若い頃,熊の湯でインキンタムシが一発で治った事が.(迷惑な奴だなぁ  [in reply to hms_ulysses]
  • 22:47  @takayamiou 食紅を加えれば或いは.しかしそれではあまり芸がないし意味もないし.  [in reply to takayamiou]
  • 22:50  そうだなぁ…パンケーキに薔薇色を……か. あ,そうだ.拙宅前のヤマモモと桑が実をつけておる.あれは濃いワインレッドだから入れれば色がつくかも
  • 22:55  @ken1law ネタを投下してるのは誰なのかw  [in reply to ken1law]
  • 23:17  [Google+がカッコイイ理由:それはオリジナルMacintosh開発チームのアンディー・ハーツフェルド http://bit.ly/jNCCVV ]ははぁそうなの.まだ招待来てないから試せないけど. Macの後にやったNautilusは成功しなかったけどねぇ.
  • 23:19  「Nautilusは成功しなかった」というと語弊があるか.今でも使われてるんだし. でも当時「あんなに巨額の資金集めて,出来たのは生煮えのファイルマネージャひとつで破産かよ!」て言われたよねぇ.
  • 23:25  少なくとも私は,初めの頃のNautilus使うてみて,「あー,メジャー狙いのデスクトップOSとしてのLinuxはもうないわー.出来の悪いアクティブデスクトップじゃんかコレ」と思うたなぁ.世論的にはどうだったか知らんけど.
  • 23:49  はぁ,mixiで実名表示ねぇ.数少ないマイミクはみな私の名前知ってるし……とは思うが,いちおうデタラメな名前に変えとくかー.
  • 23:57  実製品でもクロモドラCD91とか,4本スポークはありましたな QT @Yam_eye: 車やバイクのホイールのスポークは4本や6本などの偶数だとおさまりが悪いと言われる。確かに(略)実際には、構造計算上特に偶数が不利ということはないらしい。http://j.mp/mUOYbc
  • 23:58  @takayamiou 芸名w 普通に筆名とかペンネームでいいんじゃないでしょうかw  [in reply to takayamiou]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 14:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

Tue, Jun 28

  • 00:50  @sawanabe メッセ上がって来て呉れるかね  [in reply to sawanabe]
  • 01:28  @afunai devianARTの画面に,砲塔頭の姐さんや,粗末な夕食の中年男の絵が並んでるかと思ってワクワクしたら,ちょっとちがったw  [in reply to afunai]
  • 01:37  @ken1law よくしたもんで,夜飲むと目が冴える(かなぁw  [in reply to ken1law]
  • 01:39  @afunai description …… 常に "Waz this?" で.(それもどうか  [in reply to afunai]
  • 01:55  @ken1law それはよかった.この夜中に急にミナギって来ても困りますでのぅ.  [in reply to ken1law]
  • 02:02  @sumiya103 はぁ.25歳頃というと,仕事かけだしでコキ使われて腹減りますからなぁ.  [in reply to sumiya103]
  • 03:50  ゲマインシャフトというと,たぶん何かの装置を垂直に貫通してる軸.仕上はハードクロームメッキ.ポーランド人の考案.ゲセルシャフトはそれと直行して動作する偏芯軸.意外にも名が似てるのは全くの偶然で,フランス人が考案.
  • 03:53  @mloge 職種は違うけど「それはノウハウの集積ですから,部分的にしかお渡しできませんね」という文書・図はありますな.  [in reply to mloge]
  • 04:07  @murashit どちらかといえばヨッサ・ブッソンの方が.たぶんヨッサというのはイタリア系移民.  [in reply to murashit]
  • 04:10  確かに近所で怪事が起きた時に持つ得物は少し困るな.私は座右に木刀を置いているが,これでも持ってウロウロしておれば,そっちの方が怪しい.
  • 04:16  @murashit ゲマインシャフトは相当に大きな加重を受けるので,ゴツいスラストころ軸受で支持してあるでしょう.ゲセルシャフトの方は平軸受が設計の定石な筈です.  [in reply to murashit]
  • 04:19  (現場の作業員達は「ゲセ柱」「ゲマ棒」などと俗称しているに違いない. 白髪の角刈りの職工が「ゲマ棒が減ってやがんだろうなぁ,ちとガタがあるな」などという風に使う)
  • 04:35  更にディテールを解説すると,偏芯軸であるゲセルシャフトは,ウェルカムを介してマッハロッドを押圧し,ニラレバーで往復運動に変換している.
  • 04:45  ウェルカムは,その名の通り,非連続面を持つ複合構造カムである.一体切削できないカム断面を要する箇所に使われる.マッハロッドは通常は炭素繊維筒材料である.名称は発明者の名前に因る.ニラレバーは鋳鉄が主流だったが,近年は軽合金系に移行しつつある.正しくは「ニーラー」レバーである.
  • 04:48  ……何の機械装置なんだろうなぁ.これ.
  • 05:13  近所騒動と言えば,私がまだ若かった30年ほど前のこと,アパート前の道でゲイの一組が痴話喧嘩を初めてしまった事があったな.最初は巫山戯ていたようだが,次第に大マジとなり,大声と物音に驚いて見れば,レスラーや柔道家もかくやたる壮漢が半裸で血だらけになって殴り合っておった.
  • 05:17  なにぶんにも双方ガチムチ過ぎ,凄絶過ぎて近所の人も気圧されたか,誰も警察に連絡せなんだとみえ,一向に終わる気配もなく延々とデスマッチが続いたのだった. …私が110番すれば良かろうと思われるかも知れぬが,電話を引いてなかった.「これが日常とは高円寺はなかなか凄いところだ」と
  • 05:18  ……まぁ,そう思ったのだが,後で考えてみれば,そんなことはちっとも日常なわけはなかった.
  • 05:23  にしても,なまじ双方に筋力が横溢しておると,痴話喧嘩も大ごとである.わたし自らの非力を天に感謝せねばなるまい.
  • 12:34  ぼくのいもうとはこぼるがよめる (全部大文字のつもり
  • 12:46  @naruti06 ヴィシソワーズをつくれば一発で全部使い切りに.夏向きですしな.  [in reply to naruti06]
  • 13:28  @tricken 個々の単語から意味を類推できない,というと,句動詞 http://j.mp/kUvgDS ちぅ難物がありますな.ありゃぁ英語に著しいのですかなぁ.フランス語にはあまりないと聞いた事がある.イタリア語にはちょっとあるが英語ほどすごくない.  [in reply to tricken]
  • 13:32  ……確かに "come up with" をバラすと,"come" "up" "with" のどれからも「思い付く」ちう意味は導けんよねぇ.こういうの日本語にあるかね. 少しはあるか.
  • 13:39  @naruti06 あ゛ーw それは確かに怖い.何か異形のクリーチャーが生まれてそうですな.  [in reply to naruti06]
  • 13:44  フランス語に句動詞の類があまりないとしたら,仏語文を単純に英訳すると,やたらヤヤコシイ単語が頻出する文体になるのかなぁ.そうかもしれんなぁ.
  • 15:04  @Tamagawa_HQ 昨夜のうちにwebでやるといいと……  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 15:47  @azi_h あぁいや,間違ってたのは私の方で(著者名を)w たぶんこれ[山本 紀夫『ジャガイモのきた道―文明・飢饉・戦争 (岩波新書 新赤版 1134)』 http://bit.ly/m1HxUD ]かと.タイトルも内容も似た本が中公と岩波にあるのですよな.  [in reply to azi_h]
  • 16:04  @azi_h でもジャガイモも挿し芽は出来ますしのぅ.品種改良にはそっちの方が手早い筈で. 江戸時代東北の飢饉で失われた多くの人命を思うと,農政史上 惜しみても余りある大エラーかと,ねぇ.  [in reply to azi_h]
  • 19:39  なるほど北米菌類学会の沿革にもちゃんと出て来る. http://j.mp/iVKWHh 「キノコ研究家」と言うても,どの程度マジメに取り組んでたのか今まで知らなかったが,けっこう本格的と見える. なんか南方 熊楠の粘菌研究を連想するな.
  • 19:44  ……真菌類の菌糸成長の様子など,ネットワークトポロジに通じる面白さはある気はするが……
  • 19:50  そう云やぁ,粘菌に都市計画やらせたなんてニュースがあったな.これか http://twitter.com/awajiya/statuses/8042742132
  • 20:35  @tricken 句動詞を多用すれば,意思疎通に必要な語彙数は減らせるように思いますが,一方では類推性が落ちるので,言語の設計仕様としては如何なものかw グロービッシュやベイシック・イングリッシュではどうしてるのでしょうかなぁ.  [in reply to tricken]
  • 20:37  @Tamagawa_HQ あとで適当な面々が揃ったところで,Messengerかskype会議を招集したらどうか.Twitterのダイレクトメッセージでは話がのろい.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 20:43  句動詞が全然ない自然言語ってのはあるかね.ラテン語系は少ないが,皆無ってのはないだろうな. 技術屋は文章に多義性を持たせるのを忌むので,句動詞より単一動詞を使うような不文律があると思うが.
  • 20:46  日本語でも,設計趣旨説明書などで多犠牲ありすぎな文章には,「ポエム書いてんじゃねぇよ」なんて罵倒飛ばしたりするなぁw
  • 20:47  @afunai MSN Messenger でも用は足りそうな.MS製品買うた時に登録しとりませんか.  [in reply to afunai]
  • 20:50  @afunai ええ.簡単ですな.  [in reply to afunai]
  • 20:53  あー,こういうのだな.このページ http://j.mp/lgFiNZ の「動詞」ってところ.……こうしてみるとぜんぜん句動詞って使わんなぁ.
  • 20:59  @goronto ……ふむそうか.加州では地中海性気候だから春風としてゼフィールが吹くわけか. 東海岸だとナンジャソレだろうな.  [in reply to goronto]
  • 21:00  ……デカい蛾が入ってきやがったな.
  • 21:06  @goronto それは,CH-47 "チヌーク" ではないか?  [in reply to goronto]
  • 21:10  温帯モンスーン気候の日本では,春風は「東風吹かば 匂い起せよ 梅の花〜」の歌の通り,東風だからなぁ.ゼフュロス/ゼフィール/ゼファーが西の春風と言われると,咄嗟に「え.逆じゃないの」と思うてしまう.
  • 21:12  @southsmall タイムラインで漏れ聞く所によると「ケバケバしいけど,いい人らしい」という評判でした.この蛾はどうか.  [in reply to southsmall]
  • 21:36  @Tamagawa_HQ 使えないのか.今はskypeの方がユーザ多いのかなどうかな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 21:48  @wamulamo あー,やっぱ今はそう思うもんかなぁ.私の頃は「会社は教育機関じゃない. "見えるところでやってる=見て憶えろ" ってことだ.これ常識」と教わったが,常識ってのは変わるからなぁ.  [in reply to wamulamo]
  • 21:59  @wamulamo 私は割と手取り足取り教える方だったけど,私の頃に較べてハタチ前後の人口,半分ですからねぇw 「ハ? 不親切上等.それで従いて来れなきゃ辞めるんだな」……じゃ通らないでしょうからなぁ.  [in reply to wamulamo]
  • 22:10  @wamulamo かもしれないなぁw  [in reply to wamulamo]
  • 22:11  @Tamagawa_HQ 諒解.サインインして待機.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 22:30  乙.あっちではもう始めてる.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 17:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

Mon, Jun 27

  • 00:40  建築家100人プロジェクト,てのがあったら載せる人はけっこう居そうな感じもあるw
  • 01:05  @wideangle んで何気にSafariでしばらくブラウズしてメモリ見ると,2.3GBとか使ってたりしてカッとする.  [in reply to wideangle]
  • 01:21  @wideangle うひひ.どうかな.あれは,あればあっただけ容赦なく……w  [in reply to wideangle]
  • 01:36  [ awajiyaは『イカ熟女100人絵師プロジェクトに参加しましょう。 参加費は7000円です、背が伸びて髪も生えるのでがんばりましょう。 http://shindanmaker.com/133452 ] イカ熟女に自信はないが,髪が生えるのは魅力だなw
  • 02:24  [寒川 旭『地震の日本史―大地は何を語るのか』 http://bit.ly/iWEPPi ]読了.と言っても,内容は逐時的箇条書きに近いので,あまり一般の人が通読するには向かないと思う.手許に置いてクイックリファレンス的に使うのが良かろうか.もし日本の地震災害通史で読むならば……
  • 02:26  ……先に読んだ[伊藤 和明『地震と噴火の日本史』 http://bit.ly/loM0UE ]の方が,一般向け読物としては読み易いだろう.
  • 03:41  @Palpha 私にも似た経験がありますな.(GIFをizuに読み替え  [in reply to Palpha]
  • 03:54  @Palpha 舟のオールを漕ぐのも,それがスポーツなら「いいですねぇ!」でしょうが,ガレー船に押し込められて 奴隷監督に笞ふるわれたら苦行ですからな…… いや伊豆には奴隷船はありませんけども.  [in reply to Palpha]
  • 03:56  ……喩えが非現実的だった.
  • 04:04  [これで1964年のデザインとは! BRIONVEGAの復刻スピーカーがiPhone対応|GQ JAPAN http://bit.ly/kA24xx ]お,いまは入手困難なだけにいいな. ……音が昔のままだったら,ちょっといやだけどな.
  • 04:19  WW2ドイツの大型機は,なんでああ双垂直尾翼が好きかなぁ.掩体壕の都合かねぇ.そして大概は尾翼フラッターか何かでオクラ入りになるのだよな.
  • 04:30  @Tamagawa_HQ それでロールさせると,尾翼全体が振れ出して止まらなくなったりするのよなぁw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 12:44  @erzeroum それにしても100人絵師プロジェクトの炎上と終熄は速かったですな…… 久々にTwitterのスピード感を見た思い.  [in reply to erzeroum]
  • 12:55  @sumiya103 みんなすげぇ近場じゃありませぬかw  [in reply to sumiya103]
  • 13:08  @sumiya103 あー……電車でも自転車でもそうか…… 町田起点というと「スクータですぐそこ」と考えてしもうて.  [in reply to sumiya103]
  • 13:18  あー,でも奥秩父までは道のりで100km越えるのかー.なんかほんとすぐそこのような感じがしてるのだけど,伊東から山中湖ぐらいはあるのかなぁ.
  • 13:24  @luc_ruku 転倒防止用のアウトリガー(でっかい補助輪)つけてスキッドパッドでフルブレーキングやスピンの練習してみたい (やったことないw ……ある奴ぁいねぇかw  [in reply to luc_ruku]
  • 13:29  @luc_ruku これこれW これやってみたいw http://j.mp/jCWeoY  [in reply to luc_ruku]
  • 13:35  @ken1law おぅ.キキそうですか. (おやぢくさいw  [in reply to ken1law]
  • 13:44  @ken1law あ,それはアルコールだと聞いたことありますな.栄養ドリンクてのは大概は「効いた感」の演出のため,表示の必要のない程度のアルコール入れてあるのだとか.  [in reply to ken1law]
  • 15:00  @wideangle ブーツの底も厚いから,並ぶとけっこう高そう.  [in reply to wideangle]
  • 15:09  @sumiya103 そのラインナップ,誰か呪い殺したい人でも居るのかとw あぁ御所はそんなことないか. ……貴船がないですな.  [in reply to sumiya103]
  • 15:36  産経のヘンテコ発電発明の記事って,「古文書の研究サークルの取材に行ったら,神代文字の解読会だったでござる.でも記事にしちゃったえへへ」みたいな感じがあるな.
  • 15:37  ……いや,以前に某地方新聞で,そういう記事見た事あったのよな.
  • 15:44  [「Twitter有料化」のデマ広がる|ねとらぼ http://bit.ly/iNEB3H ]このデマ,私のタイムラインには見事なくらいに何も見当たらなかったのだが,ありがたいやら,ちょっとつまんないやら. ……デマのハッシュタグってあったっけ.
  • 15:48  …… # dema # uso でいいのか,デマのハッシュタグは.外国語だと # hoax あたりか.なるほ.
  • 16:20  @sumiya103 はて白峯神宮. あそこは確かに祭神様は物騒ですが,いまは安らかにお鎮まりになっておる筈……(Wikiる) 「小町踊り:小学生位の少女多数が優雅に可憐に舞い踊る」 ……ははぁ,なるほど.  [in reply to sumiya103]
  • 16:28  ポーランドにも孔明灯があるとはねぇ QT @Yam_eye: きれい。でも飛んで行った先で火事になんないのかな。RT @hashimoto_tokyo: http://t.co/lrQdRw5 日本だと灯籠流しだけど、ポーランドでは…… http://j.mp/mTn3AP
  • 16:33  熱気球と同じ原理で飛ぶ天灯というのは,諸葛 孔明の発明伝承があり,それで孔明灯とも言う,と覚えている.あの人は何でも発明するなw その故事を敷衍して[町井 登志夫『諸葛孔明対卑弥呼』 http://bit.ly/9vMPn8 ]では,孔明が熱気球で空を飛ぶシーンがあったと思う.
  • 16:39  「諸葛 孔明の発明したものまとめ」なんてサイトは,どっかにありそうだなぁ.ネコ車,スプラウト,熱気球,肉まん,紙芝居… なんでそういうキャラになったんだろう.
  • 16:41  @DocSeri 「こうめいとう」でいいかと思います.いまピンインで何と読んでるかはわかりませんけれど.  [in reply to DocSeri]
  • 16:46  @sumiya103 祭礼日は07/07だそうです.お急ぎあれw  [in reply to sumiya103]
  • 16:47  伊豆でも「ニューサマーオレンジ」だなぁ.よく地物が売っている. http://j.mp/kBARxx けっこう高いのでなかなか買えない.
  • 17:01  「こうめいとう」で思い出したが,政党の名前の方はどうか. "公明党 党名の由来" でぐぐると…… ははぁ,ここにも居たか諸葛 孔明.
  • 17:03  あれはなんで法華主義者なのに「こうみょうとう」ではないのだろうと思ってたが,諸葛 孔明由来なら仕方な…… くねぇなぁ.
  • 18:46  ははぁ.TOEX あたりの濡れ縁. QT @hkohno_abbr: あ、こりゃ、かなーり残念ですね RT @i_ken 先日、アウトレットショップで実物見たけど(中略)MiesはDUBではない… http://bit.ly/gIvcie http://j.mp/laMlHN
  • 19:04  @waiwai_k 資金源,大丈夫かなぁ……w (イタリアのメイクスはGPで勝つと会社が傾くの法則  [in reply to waiwai_k]
  • 19:22  @yamzui 惜しい.数年前まで乗ってたなぁ.プジョーの自転車ならもっと居そうな.  [in reply to yamzui]
  • 19:27  [「アートセラピー」かえって心の傷深くなる場合も|朝日 http://bit.ly/lLDH9m ]理由が興味深い."水彩絵の具のように、色が混ざってイメージしない色が出る画材を使う際には、意図せず、強い怒りや不安が出てしまう心配がある"
  • 19:34  つまりあれか,絵具は減法混色が起き易いから,描いてるうちにどんどんダークトーンになってヨクナイ.ということかね. と,逆に,加法混色になるように設定したお絵描きソフトではどうかね.
  • 20:02  @tricken 古典……近松『俊寛』とかそういう? 或いはアニメ『冒険ガボテン島』のような?  [in reply to tricken]
  • 20:06  『椿説弓張月』は……無人島ぢゃねぇなw
  • 20:14  .@chaoszap うーん.わからないけど,アートセラピーに限らず,我々大人でも,描いてるうちに明度や彩度が落ちて 気分が下り坂になることって有り得るなぁ,と. もしこれが逆だとどうなのか.水墨画みたいに「引算の絵」となって解脱へ近付けるのかw
  • 20:16  @tricken ではまぁ,『俊寛』は違いますな.『椿説弓張月』はそうだけど無人島じゃない.『冒険ガボテン島』は,まぁ先行作の翻案劇のようなものだけど,日本の初期TVアニメってことで.  [in reply to tricken]
  • 20:36  @takayamiou そういうのは「身内に面倒が起きまして」と言うのです.  [in reply to takayamiou]
  • 20:42  [Apple、Final Cut Pro X の返金対応を開始!|raitank.jp http://bit.ly/k6tusi ]触ってみたことも無いけど,あまりに別物になり過ぎていて一部騒然だったとは小耳に. ……あまり前例のありそうな話じゃないな.よほどアレだったんだなぁ.
  • 20:56  @N4yuta ふとタイムラインをスクロールしていて『パパラギ』と見えたので余計な差出口ですが,あれが「〜という設定の談話体小説」てのは,今出てる版には書いてありますかねぇ.  [in reply to N4yuta]
  • 21:00  逆に「西欧文明が未開社会の智に(勝手にw)期待したものは何か」を読むには面白いな[パパラギ―はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集 http://bit.ly/m8yZQt ]は.
  • 21:09  @tricken aozora.gr.jp を "無人島" で捜すとw http://j.mp/jQ1yOM http://j.mp/mIJpcB 夢野久作w 平常運転w  [in reply to tricken]
  • 21:25  それにしてもこの[須川邦彦 『無人島に生きる十六人』|青空文庫 http://bit.ly/k4eo3k ]登場人物がみな屈強な船乗りばかりだから.サバイバビリティ高過ぎてサスペンスねぇなw
  • 22:10  @N4yuta がっかりさせてもうたらすいません.でもネタバレにはなってないのです.というのは,『パパラギ』は終りまで種明かしはなく,翻訳が出た時には文芸書・新聞書評・有名な文学者もみんなノンフィクションだと思って賞賛してたのでした.  [in reply to N4yuta]
  • 22:16  尤も,私も『パパラギ』は翻訳が出たばかりの頃に読んだので,フィクションだと知ったのはずいぶん後年のことだったのだ.ありゃぁ巻末に解題ぐらい載せておいてほしかったねぇ.訳していてわからなかった,てのも変な話だからねぇ.知ってたのではなかろうか.
  • 22:32  孤島ものTLになってるので思い出したことを書く.『パパラギ』はサモアのある島の酋長という設定のノンフィクションだが,意外なところで,中島 敦が,それに近い年代のサモアの「酋長」の話を書いている.酋長と言うても白人,すなわち『宝島』のR.L.スチーブンソンが主人公なのである.
  • 22:37  確かに,R.L.スチーブンソンは19世紀末に転地療養に訪れたサモアで,早世するまで暮らし,現地人には語り部の大酋長と親しまれたらしいので,その史実をふまえ,紀伝と創作が相互に組み合わされた構成の作である.[中島敦 光と風と夢|青空文庫 http://bit.ly/ii4NVw
  • 22:39  @YOW_ 「画家」の方が簡単で誤解が少なくてよくありませんかw ……私が「建築家」というのは,あれこれ説明するのがメンドクサイってところがあるなぁ.  [in reply to YOW_]
  • 22:45  .@TOGO_Masanaga 『光と風と夢』の小説世界に,若き日のツイアビ酋長が書生で入り込み,娯楽小説の巨星たるスチーブンソンに『おもしろおかしい嘘話で白人を手玉に取る』技の直伝を受け,スチーブンソンの夭折のあと,ヨーロッパに筆誅を下す……だったら面白いなぁ.
  • 22:49  「ツイアビよ,お前は頭もいい.文字も書ける.私がもし この島で果てたら,私の意志を継いで,私を疎んじたヨーロッパの文壇に復讐を」「先生! 死なんでくだせぇ! 俺ぁ,まだ先生から教わりてぇことが山とあるだよ!」
  • 23:00  そして時は経ち,壮年に達して「語り部の大酋長」の名を襲ったツイアビに,師の遺言を果たす機会が訪れる.話にしか聞いたことのない「ヨーロッパ」への招待である.思弁に偏重して,師を「読み捨ての娯楽作家」と切り捨てた欧州文壇に復讐する時が来たのだ.
  • 23:01  ……彼は語り始める.どの世界にも存在しないサモア.ヨーロッパ人の頭の中にしか存在しない「パパラギ」の物語を.
  • 23:05  先刻のこれは書き間違ってるな http://j.mp/kTlvdP 「× ノンフィクション」 「○ フィクション」
  • 23:13  @azi_h 同著者の[『ジャガイモの世界史―歴史を動かした「貧者のパン」 (中公新書 1930) 』 http://bit.ly/mcbLnY ]も面白かったですな.  [in reply to azi_h]
  • 23:26  @tricken 『青い珊瑚礁』がアリなら『流されて……』もアリかw (既に全然古典ぢゃねぇな ちなみに『青い珊瑚礁』の時のブルック・シールズは,成長期だったので撮影中に背が伸び過ぎ,相手役の男優よりデカくなったので足元の砂浜に穴掘って撮ったという伝説がある.  [in reply to tricken]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 15:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

Sun, Jun 26

  • 00:00  @hirohito_ 「わからない」から先が思考の本番.……と言う方がよさげ.  [in reply to hirohito_]
  • 00:01  いや,わかってるなら思考の出る幕はないからね.
  • 00:15  @hirohito_ 「わからない」「できない」という大工や左官や土工を,「わからせて」「できる」ように持ってくのがアーキテクトの原義ってものでねw  [in reply to hirohito_]
  • 00:20  @hirohito_ こういうのをぬけぬけと言える太ぇところがないと,どうにもならないw  [in reply to hirohito_]
  • 00:22  @goronto あんなところに住んでいて自転車って実用になるのかなぁ.なにやら高低差が伊東の拙宅より大きいような感じを受けたが.  [in reply to goronto]
  • 00:30  そのまんまでわかっていてできるなら,アーキテクトは召ばれない.それだけの話である.
  • 00:32  @goronto ふーむ.大したもんだなぁ.やはり街場に近い人の方が脚力あるか.  [in reply to goronto]
  • 00:40  [仏レストランがミシュランの星返上、客足減でカジュアル化|ロイター http://exci.to/iPaPGj ]"星はミシュランに属する" のだと,返上も出来ないってことになりそうだが,「返上宣言しました」と言うことで 事実上の返上ってことになるのかな.
  • 00:44  @goronto こっちだと,みなクルマかバイクでドアtoドアだからなぁw  [in reply to goronto]
  • 00:49  @goronto いやしかし,お盆頃に夏至が来たら,それはそれでちょっとたまらんぞw  [in reply to goronto]
  • 01:00  昨夜試みた此の http://j.mp/lqrAWc http://j.mp/kermMa ガムテによるゼンエーゲージツだが,今夜も爆釣続行中である.トンボぐらいの大きさの大物もかかっておる.ゲージツなのだから「メビウスへのオマージュ」みたいなタイトルもつけるべきか.
  • 01:05  @hkohno_abbr はっはっはw 私なぞは「ブロッカー」なるリストにも入れられております.見てぇんだか見たくねぇんだか,どっちだかわけわかんねぇw  [in reply to hkohno_abbr]
  • 01:05  ……まさか組積造が好きだからブロッカーってわけでもなかろうよなぁw
  • 01:07  ……いやぁ,慣れぬ者がオーダー背広など作っても,とても一発で気に入るものになるとは思えぬ…… 誂え物には誂えるだけのスキルが要るのだ.
  • 01:34  @carrion_crow そう言えば私,昨今話題の魔法少女なんちゃら,というのは,ニュースサイトのキャプチャ画面しか知らず,「アスペクト比おかしいぞ」と思ってたのですが,そうではないらしいことに最近気付きましたw
  • 01:39  @keikohonda はははほんとだ微妙いw  [in reply to keikohonda]
  • 01:45  @keikohonda 子供向けの「スーパーカーずかん」みてぇですなぁ…… ってこれCar Styling別冊かよっw おいおいおい!  [in reply to keikohonda]
  • 02:08  [被災証明での無料通行お断り「みちのく有料道路・青森空港有料道路」|J-CAST http://bit.ly/lbWzAm "罹災証明書、罹災届出証明書での無料通行は継続" ] "被災証明は一人で複数の発行を受けられ/停電被害だけで証明書を発行する自治体が増えれば/不公平感"
  • 02:15  あはぁ,ヨーロッパからも駄目ちうことか[Turntable.fm blocks access to everyone outside the US - TNW Industry http://tnw.co/ki5ICe
  • 02:30  [「重力と浮力で発電する装置」の簡略・効率化 http://slidesha.re/jexz4y ]例のアレである.オチはだれもが想像つくと思うが,そのとおり.
  • 02:41  ふとそこで,「ピンポン球(固体)と水(液体)の混和物発電」→「水洗便所で流した水とウンコで発電できるんじゃね?」→「いやそれは以前見たぞ(ぐぐる)」→ 発見「水洗トイレで発電:ビルをダムにする装置|WIRED.jp Archives http://bit.ly/ivQd9T
  • 02:42  ……羽車のところで詰まると大変な事になりそうだけどな.
  • 02:48  しかし建築の設計やっていて言うのもナンだが,天を摩す超高層ビルを見上げるにつけ「あんな高い所まで便所の水を汲み上げるのは凄ぇエネルギだよなぁ」そして,「よく詰まらずに下まで流れて来るもんだよなぁ」さらに「その位置エネルギたるや壮絶だなぁ」…と思うのだ.他の人は思わんかどうか.
  • 02:49  @sawanabe 工場には中高層ビルってなさそうだけど,そんなに有効な位置エネルギが稼げるのかな.  [in reply to sawanabe]
  • 02:53  この「(ウンコが)詰まらずに下まで流れて来る」にあたっては,本邦の超高層ビル建設黎明期には多くの開発の苦労があったものらしい.と,TOTOの人に聞いた気がする.なんでも鉄塔の上からウンコを模した味噌を流して云々,と覚えてるのだが,これは面白過ぎるので記憶違いかも知れない.
  • 02:58  そのあたり,超高層にはシカゴ派からの長い蓄積のある米国にはノウハウ豊富だったのかも知れないなぁ.純国内開発とは思えぬから,ベースモデルは模倣だろうか. それにしても水と固体の混和物だから,実試験無しでは済まされなんだろう.
  • 03:04  @anexus61251 「流れました……!」「あぁ……次はションベンだ」  [in reply to anexus61251]
  • 03:36  @keikotobuki 「狂人の真似とて大路を走らば,即ち狂人なり」みたいな人ですかのぅ.  [in reply to keikotobuki]
  • 03:43  「狂人の真似とて大路を走らば」で思い出したが,先日どこかで「バカになれ」という談話を読んだ. 私の父もよく若い頃の私に「お前は賢しら過ぎる.もっと俺のようにバカになれ」と垂訓していた. いま父はすっかりボケて持て余している.それを見るにつけ,バカは真似でもよくないような気がする.
  • 03:44  @keikotobuki ははぁ両方ですか.それはよくないな.うん,よくない.  [in reply to keikotobuki]
  • 03:48  ……ボケてしまってから賢しらに振舞われても駄目だし,自分が思うよりやや背伸び程度の賢しらに振舞うぐらいが ボケ防止になってよいのではないかなぁ,などと今は思っている.
  • 04:02  @kuroshior コンビニ受取ではどうでしょう.確かそれでも完全梱包の筈です.近くにありませんかコンビニ.  [in reply to kuroshior]
  • 04:54  メモ[アルミニウム多孔体「アルミセルメット」の開発について|住友電気工業 "Li-ion二次電池/にアルミセルメットを適用した場合/自動車等に搭載される組電池にあてはめると、電池の容量は1.5〜3倍に" http://bit.ly/jXbxb8 ] ……話が美味過ぎるが傾注.
  • 04:56  @kuroshior ははぁ.やってなければ仕方ありませぬのぅ…… 郵送をやってるなら郵便局留って手もなくはなさそうですが.  [in reply to kuroshior]
  • 05:00  それにしても,Li-ion電池の容量が一気に1.5〜3倍にもなるのなら,特にEVのような移動体だと基本設計からガラリと変わりそうな.「ミニライン」とあるから,量産試作段階なのかのぅ.
  • 05:08  @kuroshior 送る側にすれば,手間は全く変わりませぬ(住所が郵便局になるだけ)なので,頼めばやってくれるかもですな.  [in reply to kuroshior]
  • 05:16  @curtis1995 そうですなぁ.NiMH でなくLi-ionてのが期待をそそられますな.航続距離倍,あるいはスペース半分,どちらにしても製品設計への影響は大きいでしょうなぁ.  [in reply to curtis1995]
  • 05:27  @curtis1995 二輪の方が,エンヂンの特性が車両全体の特性に与える影響が大きいですからなー.「違う乗り物感」は強かりましょうな.  [in reply to curtis1995]
  • 05:37  @curtis1995 ですな.まして今の電動バイクは「電池積めそうなところは全部電池」の趣があって,いかにもバラック感というか,荒削りな車体構成であります.これが半分の容積となれば,より電動ならではの設計が出来て参りましょう.  [in reply to curtis1995]
  • 05:46  そう言えば,昨年のモーターサイクルショーで披露されたKTMの電動オフロードバイク,私も実車を見たが「こんな小さなバッテリで公称どおりの出力/運転時間がとれるのかな」と疑問を持たざるを得ぬ構成だった.今年の秋には発売と言うていたが,パッタリ噂も聞かなくなったな.フカシだったかな.
  • 05:56  @Tamagawa_HQ ありゃぁ発動機が小さいんじゃなく,機体がデカいのだw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 11:15  @_eyando 発電には使えるようですが http://bit.ly/ivQd9T 出力の平準化が難ですなぁ.多数棟まとめられれば,ある程度は丸められると思いますが,蓄電池を使ってしまうと省エネにはなりませんでなぁ.  [in reply to _eyando]
  • 12:58  散髪終.今回は半チクな慣れから雑になったか.自戒せよ.
  • 14:04  @takayamiou 暑いと長保ちせぬ,ということかと拝察.  [in reply to takayamiou]
  • 14:16  @takayamiou ウチにも賞味期限切れの生アイディアが沢山ござる.あたかも無精者の冷蔵庫内の如し.  [in reply to takayamiou]
  • 14:38  [ソフトウェアで制御パワステ|response.jp http://goo.gl/Gr9XE ] "タイヤの種類、積載量、路面状況の違いなど/に対応/サスペンションエラーや路面のうねり、横風の影響/を自動検知して調整/路面の起伏やトルクの不均衡によって……
  • 14:38  ……生じるステアリングホイールの振動を軽減/ハンドルが片側に取られる傾向を制御/縦列駐車のための操作を補助……" うるせぇ馬鹿にすんな.そんなモノ要らねぇ……とは言えなくなるんだろうなぁ,遠からずきっと.
  • 14:45  「昔はハンドルとタイヤが直接つながっておってのぅ……」みたいな話ではある.しかしこれ,航空機の操縦アシストも似たようなもんだろうが,タイヤがバーストしたり,想定外の突風が吹いたりしたらどうなるんかね.最近の航空機はそういう墜ち方するよな.
  • 15:05  @southsmall パワステも一旦慣れると,その「ヴァーチャルな感触」がリアリティを持ち始め,確固たる現実の如く感じて来ますでなぁ. http://j.mp/j0vCGk ←つまりはこういうことで.その先にはこのような補助装置を通した「フィール」が「現実」になるのでしょうな.  [in reply to southsmall]
  • 15:18  @akira_isida もっと未来に,「21世紀前半の黎明期電子制御車をレストア」となったとき,機械的なレストアが出来ても,ソフトのソースコードが失われており,機械的破損もあってリバースエンジニアリングも出来ず,古老に乗って貰い「いんや,NSX3の限界域はこうぢゃなかったのぅ」  [in reply to akira_isida]
  • 15:25  ……そして大概は,記憶の誇張が加わって,オーバーレストレーションになるのだなw 「21世紀前半の電子制御車って,こんなジャジャ馬だったんですねぇ! 昔の人はよく乗ってたなぁ!」
  • 15:32  @akira_isida 業者間で貸し借りしてたりですねぇ.「すまねぇ.'90年代末のBMWって,読めるデバイスがなくてなぁ」「いいってことよ.代りにこっちで2020年代のホンダが出た時ゃ頼むぜ」  [in reply to akira_isida]
  • 15:36  まぁ記憶の誇張に尾ヒレがついて神話化される,てのは今でもあるからなぁ. ……当時のアバルトがそんなピーキーでカリカリだったら,ニュルやタルガで勝てるもんか……
  • 19:15  @kuroshior なぜそう思ったのしw  [in reply to kuroshior]
  • 19:17  @kuroneko3 ホタルって,蚊が居るところとか蒸し暑い霧雨を好むのですよなぁ.(ホタルの多い拙宅川縁より送信  [in reply to kuroneko3]
  • 19:42  @kuroneko3 きっとストロボ焚くバカが居るぞw (わくわく  [in reply to kuroneko3]
  • 20:36  戦争美術で思い出す本は[司 修『戦争と美術 (岩波新書) 』 http://bit.ly/kbnyA1 ]である.読んで一驚したのだが,これ1992年の本なのである.驚いたというのはつまり「まだこんなんやってんのか」であるw
  • 20:41  わかりにくいかもしれないが「まだこんなん」ってのは,「美術家の戦争責任の追及」である.「えー」とか言うなよ
  • 20:44  @wamulamo へいとぶっく.と空目.「うまいこと言うなぁ」と思ったのは内緒.  [in reply to wamulamo]
  • 20:46  @YOW_ まぁ,「叩かれる」なんてもんじゃなく,パージに近かったようですからな.干されちゃぁしょうがねぇ.  [in reply to YOW_]
  • 20:49  まぁあれは「美術は社会に参画・貢献せねばならぬ」みてぇな強迫観念の産物だよな.戦争画も,戦後のパージも. ……いまだってあるよな,そういうわけわかんねぇ強迫観念.
  • 20:59  @kuroohage 昔のNHKは,はっちゃけ娯楽路線の「土曜時代劇」と,重厚史劇の「日曜大河」でセットになってたのですがのぅ.いま片っぽがなくなったためか,どっち付かずになってるような感じですな.(視てませんがw  [in reply to kuroohage]
  • 21:19  @kuroohage 同じセットを使い回してやったら面白そうですがなぁ.(土曜には腐女子大喜び系の『花の慶次』をやって,日曜には原作以上に無駄に重厚な『おんな太閤記』みたいな)  [in reply to kuroohage]
  • 21:20  ……放送してるうちに土日の世界観が混じってる回があったりしてな.
  • 21:28  @takayamiou モンスター染みて巨大な乳の巨漢ドラァグクイーンを幾人も引き具して出掛ける姿を彷彿としました.(後から日傘をさしかけている.  [in reply to takayamiou]
  • 21:32  @afunai 「妾がガダルカナルに殴り込んだ時にはこの姿も http://j.mp/mHc175 かくやあらんと」「いやそれはデフォルメが過ぎますな」  [in reply to afunai]
  • 21:34  何せ相手は七世報国の騎士であるゆえ,うかうか悪口も言えぬ.大概の時代には存在しておるからの.
  • 21:39  方や坂東の守護神は…… ありゃぁスサノヲとか将門公とかレイテで沈んだアレとか,守護神なんだか破壊神なんだかわからぬ.覚醒せぬ方が良い.
  • 21:47  『アイ・ロボット』というとあれか,アシモフ原案のやつだな.話に聞くところだと,主人公が乗ってるのは,まほろさんと同じ MV AGUSTA F4 らしいな.サントラはある.監督自らプロデュースらしい.ちと聴いてみっか.
  • 21:49  @takayamiou 女子高生……どんなに好かれてもそれだけはちょっと勘弁ですなぁ.援交にしか見えぬではありませんか.  [in reply to takayamiou]
  • 21:55  @takayamiou お金がありません.  [in reply to takayamiou]
  • 21:58  @tundrache 転成して意識が戻って来たとき,「なんと,ここは英国か!」だっただろうなぁw  [in reply to tundrache]
  • 22:04  皇居前の楠公は,高村光雲の総括+容貌彫刻だが http://goo.gl/J5Shn 何だかんだ言うても素晴らしい傑作には違いなかろう.
  • 22:07  @takayamiou そりゃぁ高屋さんの絵ならそうかも知れぬが,現実に落とし込んだら加齢臭と汗臭いだけですがな.  [in reply to takayamiou]
  • 22:12  @tundrache やっぱ菊水の髪留めなんですかのぅ.それはそれで.  [in reply to tundrache]
  • 22:14  @takayamiou 御尤も仰せの通り……  [in reply to takayamiou]
  • 22:28  @waiwai_k 拙宅の界隈では,浅見 貞男レプリカヘルメットの爺さんがスクータで往くのを稀に見ます.私もこれ http://j.mp/jMOWIE を持っておりますので,出来ればMV350Sが欲しいところw  [in reply to waiwai_k]
  • 22:37  そう云やぁ,ソルジャー・ブルーは歳の所為で耳が遠いわけではない,と指摘を受けたことがあるが,老眼の方はどうだったかな.ミュゥは可視光線域で「透視」を弱めて使えばいいのか, そういやぁ,セイ・トクナガの赤い眼も,光学的には見えておらぬということだった.
  • 22:41  セイは「光学的には見えてない」と言われたとき「見えてるわよ!」と反駁するが,ありゃぁ本人の自覚でも「目で見ている」という感じなのだろうな.「実際には "弱い透視に等しい" 」ということを本人が自覚していても,実感としては.
  • 22:52  TVドラマの『仁』といえば,私の老母はこれをけっこう楽しみに視ているらしい.考えてみれば老母の幼少若の頃は,一般人の受けられる医療レベルは幕末と大差なかったわけで,老母自身も脚気で死に損なってたりするので,割に興味をそそるのかも知れない.
  • 22:54  老母の少女時代は,結核だって死病だものな.あまり幕末と変わらぬ.
  • 23:09  @waiwai_k 当時物です.絶版になる直前に値下がったので買ったのですな.しばらく使うて,あとは保存しております.もう強度は落ちて飾り物にしかならぬでしょうけれど.  [in reply to waiwai_k]
  • 23:26  エティオピアといえば,UNで働いていた知人が赴任していたことがあった.一人暮らしなのに物凄きデカい屋敷とサーヴァントやメイドがついており,イタリア統治の名残で毎日イタメシだったと言うておった.もちろんこれは知人が贅沢三昧してるのではなく,現地の雇用確保のためなのである.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 15:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

Sat, Jun 25

  • 00:00  うまくいったやつを分析すると,確かにそこには明瞭なパタンが見られる(ような気がする) よってパタンが組めれば上手く行く(ような気がする) ところがこれが罠である.評価言語と設計言語は別なのだ.
  • 00:06  @tricken 俯瞰は出来るがディテールが(多過ぎて)見えない. 正しいディテールは検索できるが,多過ぎる要素からオーバオールデザインを導く事は出来ない.の両面ですな.結局は何処かにバイアスを掛けなければシステムが動き出さぬのです.  [in reply to tricken]
  • 00:08  「バイアスを掛けなければシステムが動き出さぬ」というのは設計の肝要なところであって,実はこれは何の正しさも保証はされぬ,投機行為なのだな.
  • 00:18  @tricken そういうわけですな.「理屈」と言われたが,それで良いと思います.そこはロジックではないのですな.まぁ,「プロジェクト」てのは語源からして「投機」でありますゆえ.  [in reply to tricken]
  • 00:22  「理屈であって理論に非ず」……というと蒟蒻問答のようだが,違いは伝わるだろうから,いいか.
  • 00:36  @tricken 「(正しさは保証されない)バイアスを掛けなければシステムが動き出さぬ」というあたり,ハイデガーというよりキェルケゴールぽいかなぁ,などと我ながら思うたりもしてw  [in reply to tricken]
  • 00:37  ……動き出してからはロジックも使い様がある,というよりロジックが主役なんだけどなぁ.
  • 00:56  @ziglar 弁護士特約はおつけになっとりますかな.私も近年,セゾンに追加されたので急いで入ったのですが.(それまではなかった  [in reply to ziglar]
  • 01:02  実は数年前,これ[弁護士費用特約(自動車保険の特約)(1)|バーチャルFPたまきの保険入門 http://bit.ly/iHe6Rt ]で知ったのだった. なに田中松太郎の4コママンガ見に行ったついでだったんだけど.
  • 01:07  ……というかこのサイト残ってたんだなぁ.
  • 01:12  確か,このマンガのあと,若年者の保険料が更に上がり,無保険DQNが増えるという話もあったのだ.アッパラパーのDQNと絡んで事故って,無保険でしたでは泣くに泣けぬゆえ,入ってないとおっかなくて仕方ない.
  • 01:42  ペペロンチーノのパスタに一味ってのもあるよな.これもやや苦行気味かも知れないが.
  • 01:49  今日は殊の外羽虫が多い.網戸の不具合があるので,これがみなフリーパスで入って来て大変な事になっておるわけだが,何か工夫はないかと考えて,蝿取り紙の代りにガムテープを吊ってみた.
  • 01:52  試しに50cmほどのガムテープを灯具に吊ってみたが,やらぬよりはマシ程度の効果はあるようだ.そこで数を増やし,ノレン状にしてみた…… ら,これが扇風機の風で絡み合い,なにやら @wamulamo 氏が得意とするところのマスキングテープアートみたいに.
  • 01:56  ……いやはや,この夜半にゼンエーゲージツの制作を余儀なくされるとは. ……なんか見てる間にも段々ひどい事になって来たな.
  • 02:04  @wamulamo いや,そこはかとなくアートの気配が降りて来そうな感じに. ……いやそうとでも思い込まねばこの羽虫がえいくそ.  [in reply to wamulamo]
  • 02:05  @Tamagawa_HQ 全然憂さ晴らしになっておらぬではないか.真夏に闇鍋のようなものだ.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:11  @wamulamo 見ておるうちに段々と張り付いた羽虫が増えて参りました.蛾まで張り付きまして先鋭的な感じに.  [in reply to wamulamo]
  • 02:24  Ultravox…… そういうのもあったな.聴こう (iTunes起動
  • 03:55  @Tamagawa_HQ 食うた事があるな.しかしあれは羊頭狗肉というか「天(カス)蕎麦」だった記憶があるぞ.「天麩羅はどこだ」と箸でぐるぐるやって探してしもうた.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 04:00  (ちなみに,味の方はというと,「かなり不味い」)
  • 04:04  まぁ確かに「天そば」であって,どこにも「天麩羅」とは書いてない.勝手にそう思った奴が悪いのである.
  • 04:11  確か,「どん兵衛」や「緑のたぬき」が出たのと入れ代わりに消えて行った記憶がある.誰も惜しむ者は居なかっただろう.少なくとも「どん兵衛」や「緑のたぬき」には「天麩羅」と言えば言えぬこともないものが入っていた.「固めてあるか粒かの違いではないか」と言われればそれまでではあるけれど.
  • 04:13  @Tamagawa_HQ (鶴田浩二は最初の三分で特攻して死ぬ) ……その割にクレジットには「友情出演:鶴田浩二」と大きく書いてあるのだ.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 04:25  @Tamagawa_HQ でも字幕には「友情出演:鶴田浩二」と主役より大きく書いてある.あれはへんてこだったなぁ.いつもそうなのよな  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 04:29  @Tamagawa_HQ どっちも名前を見ると舌打ちしたい気分になる.あれは逆効果だったな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 04:37  「1970年代までは偏差値上位層のグループから東大・京大進出者を毎年数名程度輩出していたが、それ以降学力は低下」はははw 身も蓋もないw
  • 04:43  @Tamagawa_HQ 原節子婦長「はい兵隊さん.おにぎりいかが」 池部良「あのぅ私,大尉なんですが」  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 12:19  帰投.陽射しは昨日と同じ程度,風はないので 電力負荷はむしろ昨日より高いかも知れない.室温28℃を越えたところ.
  • 12:23  @sawanabe 伊東ではかなりのものだね.都心は昨日ほどでもないようだが.  [in reply to sawanabe]
  • 12:30  [MobileMe: How to move an iWeb site from MobileMe to another web hosting service http://bit.ly/kFmlbK ] 移行を放置して消えるサイトが出そう.iWeb 使うてる人は少なさそうだが
  • 12:41  @akira_isida あっw 言われてみれば思わぬ身近なところにw ……どこに移ります?  [in reply to akira_isida]
  • 12:43  ふいたw 筋金入りだw[野尻blog "「この中で311以前からガイガーカウンターをいじっていた人、いますか?」数人が手を上げた/私は言った。「やっと私たちの時代が来ま??」そこで私は菊池・野尻両先生から羽交い締めにされた" http://bit.ly/mox9ib
  • 12:44  @okomeman サンビーチ近辺にはまだ観測されませんかw いや,まだ熱海の街中までは進出して来ていないという意味かなw >水着黒ギャル  [in reply to okomeman]
  • 12:51  @okomeman 定点観測WebCamが欲しいですなw  [in reply to okomeman]
  • 12:55  @akira_isida Safari やWebKit.appに組み込まれてるWeb開発ツールは,放ったらかしにしておくのが惜しい優れた環境だと思いますが,どうもAppleは使う気がないようですなぁ. "Develop" メニュで片鱗が見られるだけですしね.  [in reply to akira_isida]
  • 13:04  [日本放射線安全管理学会 放射性物質の除去、浄水器で軽減、洗濯も効果|朝日 http://bit.ly/iuSwaW ]デマ含め諸説入り乱れていたが,それなりに信頼できる声明とみてよいのかな.ちなみに "ホウレンソウは水洗いでは半分程度しか除去できず、塩ゆでしても変わらなかった"
  • 13:06  ……まぁ私なぞは気にしないが.数十年後にガンのリスクが,……てのを信じたとしても,その頃にはほぼ確実に生きておらぬゆえ.
  • 13:19  オーサリングで思い出したが[Webデザイナ向けのHTML5アニメーション制作ツール「Hype」/Flashのようなキーフレーム方式のデザイン画面を使い/簡単制作/CSS3/JavaScriptコード類は/既存のHTMLコードへの挿入も簡単 http://j.mp/jfHqlU
  • 13:21  ……この "Hype" .私は未だそっちまで手が及ばぬのだけど.どなたか試用してみた方は居られぬかな,
  • 13:50  [facebookが日本で抱える問題|Startup Dating http://bit.ly/lT61oq ] "日本で/Facebookの成長が止まったのはオスマン帝国がウィーンでストップし、アレキサンダー大王がエジプトで負けたようなもの/どちらの場合も帝国は縮小し始めた"
  • 14:03  ……面白い史観だなぁ.でもこのアナロジは妥当かなどうかな.もし喩えるなら私は「日本に割礼・去勢が入って来なかった」とか「イタリアに蒸し料理が入って来ていない」のような例に近い感じがするが.どちらの場合も割礼や蒸し料理の衰亡にはつながってない.
  • 14:12  昨日のコレ http://j.mp/jOEQxV だが,いまガムテをとってみると,おぞましいほど大量の羽虫が付着しておる.つまり相応に効果はあったということだ.引き続き今夜もやってみよう.
  • 14:49  [ロータスの新型シティカー、2014年市販へ | レスポンス http://bit.ly/mDShWt ]お,ちょっといいな.『エトス』の名前,ピニンファリーナとは話ついてるのかな… "英国では/(約385万円)程度の価格で発売されると見られ" 高っ!高いよ! 売れないよ絶対!w
  • 14:50  もしこの価格がホントなら,FFエランから懲りてねぇなぁロータス……
  • 14:54  @hazy_moon 私も炎上してるところって全然見た事ありませんなぁ.そもそもどうして……? って感じがする.  [in reply to hazy_moon]
  • 16:42  @afunai 進行方向の案内輪程度の役しか為してはおらぬのでしょうなぁ.大方の旋回力は普通の履帯車のように左右の差動でやっておるかと. ……まぁ大型のバイクでも,旋回に前輪が寄与するところは多くありませんしなぁ.(旋回中のバイクの写真を見るとわかりますが,前輪は切れてない  [in reply to afunai]
  • 16:55  @afunai たぶんハンドルバーやFフォークはオマケみたいなもので,実際のコントロールは後方の履帯にリンクしてやってるのでしょうな.  [in reply to afunai]
  • 16:58  (バイクのバンクした後輪と履帯では,見掛けは全然違うが,バンクした後輪の接地面圧の働きに着目すれば,さして違いはないことがわかる)
  • 17:06  @afunai いや,たぶんバンク角は使うておらぬと思いますが,たぶん主たる操舵力はハンドルバーからリンクを伝うて左右履帯の作動をやってるのでは,とそういう.  [in reply to afunai]
  • 17:11  ただおかしなもので,ヒトは操向装置の向いている方に車両が向いていると「直感的に感じている」(もちろん実際にはそうではない) 極論を言えば,操向装置てのは,そう「思わせる」ための装置と言うても良い.認知心理学的にも興味深いところである.
  • 17:15  ……特にケッテンクラートは,そのような「操向装置の向いている方に車両が向いていると思わせるための仕掛け」という性格がわかりやすく,その面でも面白い,実はケッテンクラートに限らず,操向装置というのはそういうものなのだ.
  • 21:12  @AECTKD '70年代の永井 豪の漫画では,よく音引きを波打たせてましたが,あれ手書き縦書きですしねぇ.いつだろうなぁ.  [in reply to AECTKD]
  • 22:06  [夏季における計画停電の影響と空調節電対策の効果を評価|産総研 http://bit.ly/j4AWRZ ]"電力需要は/個別の部門での節電対策の評価しか存在せず、足し合わせて節電になるか/業務/家庭/を同時に評価……"
  • 22:06  "……輪番停電を実施しても、戸建住宅の屋内温度は35 ℃超/合計では9%の最大電力需要の削減にとどまる/日射遮蔽や空調設定温度の見直しは/家庭で10%弱、業務で5%弱/サマータイムなどの節電対策によっては/電力需要をかえって引き上げてしまう可能性"
  • 22:08  偶然だけど,昨日の電力供給余力は9%だったねぇw
  • 22:19  @akira_isida 昨日の産経のニュースでは「気温1℃上昇すると使用電力は約110万kW増」とありましたが,そのグラフだと勾配がより急なようですな.いずれにしてもほぼリニアに増える,としてよいわけか.  [in reply to akira_isida]
  • 22:23  @akira_isida そうですな.関連資料にはないようですが……  [in reply to akira_isida]
  • 22:25  あぁ,「気温1℃上昇すると使用電力は約110万kW増」は関西電力だ.間違って覚えていた.
  • 22:27  "航空エンジンのタービン翼に使われている放電皮膜技術を…" QT @RPM99: 放電皮膜技術採用で切っても切っても刃が自己再生!研ぐ手間いらずのハイテク包丁「サコンプラス」 - 彩々新製品 - 日刊工業新聞 Business Line http://htn.to/fie2a2
  • 22:31  @akira_isida 昔から「昼に打水うつ馬鹿」と言いますが,そう云やぁ真っ昼間に打水イベントやってましたな……w  [in reply to akira_isida]
  • 22:41  @hirohito_ 湿度コントロールは機器の作動と実効に遅延があるので,計算規模が大きくなって解析に時間が掛るのかもしれませんな.温度コントロールでしたら数分単位だから,ほぼないものと見込めますでな.  [in reply to hirohito_]
  • 23:08  @hirohito_ 先述の産総研サマリでは簡単にしか触れてませんが,(打水の項で出て来る.個別解説は[ http://bit.ly/ixmUz6 ])湿度要素を捨象してるわけではなく,また快適性評価指標てのは10種類ぐらいあり,網羅するのは現実的ではないってところでしょうかな.  [in reply to hirohito_]
  • 23:10  まぁ,「この指標ではどうだ」「いやこの指標の方が」などと言い出すとキリがなく,折角の解析の可読性を落としてしまう悪例は間々見られるので,「温度」「電力消費量」でざっくり出してるこのレポートは妥当と私は思う.
  • 23:13  @Palpha さっき私はこう書いたのですが http://j.mp/kVHrh7 そういう反知性主義のヒト() には,「"昼に水打つ馬鹿" とおばあちゃんが言うてたよ」の方が効くかもしれませんな.  [in reply to Palpha]
  • 23:17  まぁ私の祖母は実際に言うてたけどね."昼に水打つ馬鹿" そんなのは誰でも知っておろうけれど.
  • 23:58  私は掌だけがガイジン並なので,逆に日本人のインプレがアテにならぬのぅ.
  • 23:59  あ,あと頭蓋骨の上半分が白人並の長頭だわ.だからヘルメットのインプレも参考にならない.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 15:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。