2011年05月31日

Mon, May 30

  • 00:05  モナコと熱海は地形が似ているので,小僧の頃には原付モナコをやったものである.割と迷惑な行為なので今やれば捕まるであろう.
  • 00:08  @sakaiyone ブレーキに厳しい超テクニカルコースですw 坂降って行くともう止まらないのなんのって(やめれw  [in reply to sakaiyone]
  • 00:44  まぁ欧州でのGPレースてのは,公道閉鎖して挙行するのが普通だったわけで,ハレの祝祭空間だからなぁ.特に非日常のイメージの強いモナコに,それが色濃く残ってるわけでなぁ.バルセローナのグエル公園の坂を,夕日を背にホンダRCBが駆け下りてきたりなぁ.
  • 00:45  ……ありゃぁ危ないって言えばこの上なく危ないんだけど,祝祭空間だからなぁw
  • 00:47  クローズドサーキットでやるレースてのは,英国が起こりかねぇ.あれは何でだ.赤旗法とかそういう起源か.そんなこたぁねぇか.
  • 00:53  しかし,ごく近年までいろんな街で,あんなすげぇレーシングカー走らせて,ササるわ海に落ちるわ炎上するわをワーワー言って観てたてのも,ヨーロッパ文明てのも大概わけわからんよなw
  • 01:20  メモ:「北海道の」というところがミソ[100年前の家を次の100年に伝える 古民家再生に力を注ぐ(岩見沢市の)建設会社|サンケイビズ http://bit.ly/iRTiz7 ] 「北海道に古民家ってあるのか」と思うてしまうが,まぁ,ないわけはない.
  • 01:23  @takayamiou 再掲: http://twitter.com/awajiya/statuses/69462846269947904  [in reply to takayamiou]
  • 01:33  @takayamiou はぁ半日.それは諦めなされ.薄情なようだがたぶんそれが正しい.  [in reply to takayamiou]
  • 01:39  @takayamiou そういうのは,直るケースは2時間ぐらいで直るものです.大人しく仕舞って寝て,電気屋に持って行った方が良い. テッテ的に自分でやらねばならぬのは,私のような辺境の山中住まいだけだ.  [in reply to takayamiou]
  • 01:45  @TECHNOTAK そんなもんかなぁw 「つくってくれ」と言われたことはあるけど「つくりましょう」って一回も言うたことありません私.  [in reply to TECHNOTAK]
  • 01:46  @takayamiou 念ねぇ……ねらりでも送ってみますかねぇ.  [in reply to takayamiou]
  • 01:50  @takayamiou 「ねらり ねらり〜」と低く呟くと,なにやら呪文めいて送れてる気がする.  [in reply to takayamiou]
  • 01:55  @TECHNOTAK 「どうせ造っても飾り物になるだけだな」と判断して,頼まれたけど造らなかったことならありますがのぅw そういうもん造りたかったら造形美術やってますわ.  [in reply to TECHNOTAK]
  • 02:22  "めっきの最新技術が今,大手メーカーの間で注目を集めている/しかし/2000年代に入っても,めっき会社は変わらず減少の一途/背景にあるのは,環境対応への機運の高まり" QT @techon: 第1回 大手から消え行くめっき技術 http://bit.ly/kRG5Uz
  • 02:25  @TECHNOTAK モダンデザイン学んだ人が茶室やるってのは,堀口 捨巳あたりからずぅっと続く流れですなぁ. まぁ建築家本人が茶道なんかカラッキシでもやりたがる,てのは,割に「作家性w」を打ち出し易いからなのでしょうかのぅ.  [in reply to TECHNOTAK]
  • 02:28  @hkohno_abbr 30年ぐらい前,というか'70年代末までは,上野のあの辺りは(ホンモノかどうか怪しいもんだが)傷痍軍人の稼ぎ場でしたよ.わたしも悉に見ている.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 02:31  ……あれはあれで,「シャンディガールにコジキが集まってるみたいだなぁ」という感じで,そう悪いとは思わなかったけどw
  • 02:37  @hkohno_abbr どうなんでしょうねぇ.私のオヤジと同年輩なように見えましたので,年齢的にはホンモノであってもおかしくありませんが,オヤジは「アレがホンモノなら,年金たんまり貰ってるんだから,御殿に住んでるんじゃねぇのか」とせせら笑ってましたね.  [in reply to hkohno_abbr]
  • 02:48  「輝く都市」にもコジキは居るのだ/居なきゃおかしい/居てほしい ……ってのが根強くあるのだなぁ.あまりサックリとキレイなところにピカピカのもんが建ってたんじゃコマル.
  • 02:54  コジキのいない社会ってことはつまり,私もこの先どんなに零落してもコジキにはなれない,ってことだからなぁ.こりゃぁ御免こうむる.
  • 03:04  そう云やぁ,上野から傷痍軍人が消えた頃から暫くして,アメ横もテナントビルになったのだったよな.あれは味気なかった.出来たばかりの頃,行きつけの胡散臭い店はどうなったか見に行ってみたが,もちろん入店などしておらなんだ.解体直前に不審火で焼けたとも聞く.あれも失火かどうか怪しいものだ
  • 03:14  @youyeahofjoytoy 感覚的には,ありますね.しかし定量化はしにくい気はします.若い頃の藤原 新也『東京漂流』でも,そんなことが仄めかされてませんでしたかね. 都警の通達を細かく調べればわかるかもしれませんな.取締強化には通達が出る筈ですから.  [in reply to youyeahofjoytoy]
  • 03:15  [仮設住宅:盆までに全員入居厳しく…宮城 沿岸部で遅れ 毎日新聞 http://bit.ly/iyvoTZ "自力で再生の地区も" ]
  • 03:18  あの藤原 新也の「ニンゲンは犬に食われるほど自由なんだ」ってやつも,街からコジキやカタワが見えなくなった頃だよなぁ.
  • 03:23  一方こっちではだぶついておるか…[進まぬ仮設住宅入居 自宅帰れず…浪江町民|毎日新聞 http://bit.ly/ken5EX "知らぬ土地の仮設住宅に入っても、仕事を見つけて自立する見通しは立たず" ] ……それはそうだなぁ.
  • 03:28  @youyeahofjoytoy 視線のあり方,てのも定量化は難しいですなぁ.何か傍証になりそうな指標がありますかのぅ.うーむ.もしかしたら「ホームレス」という単語の出現頻度がヒントになるかも.つまりあれは,「コジキ」「浮浪者」への忌避感から来る言い換えですからな.  [in reply to youyeahofjoytoy]
  • 03:40  @t_hayashi 扉で匂いが遮蔽されるからかも知れませんなぁ.コンロで何か温めて忘れかけたときは,大概は匂いで気づきますものな.  [in reply to t_hayashi]
  • 03:51  アメ横がテナントビルになったときに消えた店で思い出したが,「ツナシマ ハウスウェア(ここは胡散臭くないw)」という店があった. この店は,ブラウンやフィリップス,GEなどの海外家電を割に安く売る店で,ラムス時代のブラウンが手軽に買える得難い店だったのだ.
  • 03:54  ……いやまぁ当時にしても,ブラウンの家電品の性能は日本製と比すれば 劣勢覆い難いものがあったのだけれど,デザインやってる学生(=当時の私)なら,いくつかは所有して使ってみねば話は始まらぬ教科書みたいなもの.これが安く買えるのは大変にありがたかったのである.
  • 03:57  ……頼りない音の目覚し時計の所為で遅刻したことは数多いけどなぁ.音量小さすぎますぜラムス先生w
  • 04:01  しかし今思い出してみると,あの「ツナシマ ハウスウェア」の店先は,ちょっとへんてこだったな.もろ闇市風の構えに,グーテ・フォルム受賞作みたいな見事なデザインプロダクトが,エーカゲンなラップをかけ,マジックで殴り書いたPOPwp貼られて積んであるわけである.泥棒市みたいであった.
  • 04:28  Gnucash が更新されたか.しかし先のアップデートから "Mac OS X 10.5 or later" になってしまったので入れ替えはしない.こういうものは旧い機械でも動かぬと拙宅では価値がない. ……にしても Leopard でないと不可ないような機能なんぞ無いと思うが.
  • 04:46  A.O.Pも500円.大概の事は許せそうな気がする.QT @nikkei_rest ピッツァ・マリナーラなどを500円で提供 白金高輪で人気集める本格イタリアン http://j.mp/juBulK
  • 05:12  [岩田 慶治『草木虫魚の人類学』 http://amzn.to/iJgU8O ]を読み始める.むむ.のっけからマリノフスキーとラドクリフ=ブラウンが出て来たぞ.前者はさておき後者は読んでない.さしあたり注意付箋だけして先に進む.
  • 08:55  20cm近くはあろうかと言う巨大なムカデ出現.咄嗟に手元の彫刻刀で床に串刺し,ペンチで頭を捻り取ったが未だ絶命せず.しぶといな.
  • 08:57  ……こいつに較べりゃゴキブリなど可愛いものだ. ゴキブリは噛まんからな.
  • 09:13  [伊藤 和明『地震と噴火の日本史』 http://bit.ly/loM0UE ]読了.一般向け啓蒙読物風.それにしても,過去に日本を襲った多くの巨大地震にM8.9などと言う破天荒な例は見当たらぬので,何やらみな小物に見えてしまうあたりが……
  • 09:35  @aliceyama あるあるw 私は大容量転送はDropboxかSugarSyncでやることに.  [in reply to aliceyama]
  • 09:38  @carrion_crow 「写真説法」というと土門 拳,という連想が.いや土門はそんなこと言ってないと思うけどキャラ的な印象がw  [in reply to carrion_crow]
  • 09:45  土門 拳のカオって「日蓮ってこんなカオだったんだろうなぁ」と思うようなところがあってなぁ.
  • 10:03  薄日が射して来た.今日1日ぐらいは幾らかは天気良くなるのかな.東北はまだまだ降りそうで大変であるな
  • 10:14  @aliceyama そうですなー.しかし実際,DropboxやSugarSyncでの転送が一般的になったら,ああいう転送に特化したサービスはどうなることやら. 最近もひとつ潰れたところがあったような気がします.  [in reply to aliceyama]
  • 11:29  @TECHNOTAK あぁもちろん実作も多々ありますよ.都内だと「茶室」では気軽に見られるところはあるかなぁ.個人邸が多かったような気がする.こっちでは湯河原の万葉公園で見られますが…… 住宅作品なら小金井のたてもの園にありますがねぇ.  [in reply to TECHNOTAK]
  • 11:36  @klov 俯き気味なところが調子悪そうではある.  [in reply to klov]
  • 11:37  めんどくせぇから「非核火力」と書こう.
  • 11:40  @ageha1980 蕎麦パスタはどうかな.イタリアの蕎麦パスタもニッパチソバだと聞いたけど,「2」はセモラ粉なのかどうかは聞き忘れましたw  [in reply to ageha1980]
  • 11:46  @ageha1980 確かにw セモラってあとはピッツァの台ぐらいしか使い道なさそう.それも釜なきゃ意味ないしねぇ. ……蕎麦粉って何気にいちばんC/Pいい雑穀な気がしてる.  [in reply to ageha1980]
  • 11:52  はて,イタリアの蕎麦粉で日本蕎麦を打ったら,どんな感じになるんだろう.同じように蕎麦になるか.なるんだろうなぁ.幾らかは精白の仕方とか違うかな.
  • 11:57  日本の蕎麦粉で作ったイタリア蕎麦(ややこしいな)は,長野県で乾麺が売っているようで,以前に長野の親戚が送ってくれた事がある.形状はキシメンである.単純に茹でて,同じく長野産の丸ナスとトマトのソースで味見してみたが,そう悪くない.
  • 12:03  イタリア蕎麦(ピッツォケッリという)のあちらでの食い方は,クリームソースで合えたりチーズを使うたりするようだが,それだと何やら蕎麦の香ばしさが無くて勿体ない気もする.
  • 12:06  .@masa088 イタリア蕎麦粉は,北部国境近くの地方産品のようですな.信州と同じで気候が合っておると見えます.「グラノ サラチェーノ」と言うところから,サラセン人が持ち込んだものでしょうか.
  • 12:10  まぁ蕎麦は東方が原産だから,イタリアに入って来た時に「何となく東の方から来た」という程度の意味でサラチェーノなのかもしれない.日本で西の方から来たのを「唐物」と言うのと同じようなものか.
  • 12:14  で,信州イタリア蕎麦の食い方をいろいろ工夫してみるに,私が最も気に入ったのは,「クルミとキノコのクリームソース」である.クルミもキノコもクリームソースも北イタリアの産品だから,まんざら邪道でもなかろう.実際はどれも長野産である.
  • 12:17  ……油はオリーヴだと香りが高過ぎて他の風味をかき消してしまうので,グレープシード油と少量のラードを使うた.ガチで北イタリアを気取るならラードとバターでコッテリやるのが本格かも知れないが,少し今風に軽く仕上げたかったのである.
  • 13:15  コーヒーを淹れたが……ありゃもう昼飯刻だな.伊東はあまりキッパリ晴れてない.
  • 13:28  低線量被曝がなんたら,と言うている人の名前でぐぐったら,「報道局デスクが放射能を恐れて職場放棄」ってのが出て来たんだけどなんぞこれ.
  • 13:35  そう言えば, "THE IDOLM@ STER" の表記で,ID:STER と言う人は奇妙なmentionが無数に飛んで来て閉口しておるのでは……と思うて見てみると,どうやらbotのようである.私の杞憂で幸い.
  • 13:40  ……単なるレディオフォビアなのかねぇ.わからんが.
  • 14:04  @kuroneko3 そのうちネットブックみたいなものは みんなAcerあたりに丸投げのOEMになって,文字通り全く同じに…… いやいやあり得るぞそれ.  [in reply to kuroneko3]
  • 14:39  @hayaya 近くに豊川 豊橋 があるから,ますます紛らわしいですよなぁ.「豊田がやられたようだな……(以下略 のレベル.  [in reply to hayaya]
  • 14:43  @ageha1980 食器棚の奥から粒ペパーを探し出すため(かなぁ  [in reply to ageha1980]
  • 14:44  @hayaya 気がつくと頭の中で3市の位置が入れ替わってたりします私.  [in reply to hayaya]
  • 14:54  豊橋は,まぁ新幹線も止まるし,脳内地図の位置は割に安定している.不安定なのは豊川と豊橋で,これがしばしば脳内で入れ替わってしまうのである.あの3市は,話合いで「豊北,豊東,豊南」とでもしてくれぬだろうか無理か.
  • 14:57  まぁヨソ様のことを言えた柄ではない.実は私,いまだに「伊豆市」と「伊豆の国市」のどっちが北にある方かわからない.
  • 15:13  @syuh ああそうか.旧豊田町もありましたなぁ.すこしは「カブってるから避けよう」とは思わなかったものか.  [in reply to syuh]
  • 20:17  何でこんな「ぼくがかんがえたみらいのばいく」「書いてみますた」レベルのモノがあちこちで話題になってるのだ?[ホンダが金田のバイクみたいな「Honda Chopper」を発表 - ねとらぼ http://bit.ly/lw7512 ] ……あぁ,見出し間違いか.ホンダじゃないやん
  • 20:19  まぁあれ描いた人は,実機デザイナーには向かないと思うわ.映画美術とかに行った方がいい気がする.
  • 20:26  @goronto こういうので「デザイナー」って名乗れるんだからいい商売だろ? なぁw  [in reply to goronto]
  • 20:40  @goronto 貰えるかどうかは知らんぞw 仕事貰えぬからこんなもの描くしかないのかも知れんし.  [in reply to goronto]
  • 21:05  『ヰタ・セクスアリス』だったか. "人が術語が覚えにくくて困るというと、僕は可笑しくてたまらない。何故語原を調べずに、器械的に覚えようとするのだと云いたくなる"  ?外まではすぐわかったが,出典が何だったか思い出せずにいた.
  • 21:05  ……プログラミング言語だと,この手は使えな ……いかなどうかな.
  • 21:15  @segawa 「メトロポリタン ミュージアム」といえば大貫 妙子. http://j.mp/iIJIXA (YouTube)  [in reply to segawa]
  • 21:19  @segawa こっちのほうがよかったかな http://j.mp/jNdSHJ  [in reply to segawa]
  • 21:58  @konishiroku 銀塩もリバーサルがマウントで切れるのはすごく気になりますよなぁ.あれと似た感情.  [in reply to konishiroku]
  • 22:01  むかし,ニコンの記事で「Q:なぜ全機種が視野率100%でないのか」(これもあんまりな質問だけど)で「A:スライドのマウントで切れる面積の方が大きいぞ」てのがあったが,「そういう問題じゃない!!」と感情的に反発してしまう我ながら理不尽.
  • 22:09  @tricken へー,と思ったら,accognoscere ね.なるほどー.  [in reply to tricken]
  • 22:12  @tricken 現代イタリア語だと「知る」は conoscere だから,「あーなるほど」となりますな.  [in reply to tricken]
  • 22:21  @Palpha あー,屋根の上で天体観測とかに夢中な少年に,何度も「ゴハンよー」と呼んでも降りて来ないような,そんな感じだw  [in reply to Palpha]
  • 22:25  これは過剰な擬人化かなぁ.いやしかしカエルの場合,身体自体が成長とともに水棲生活を離脱するように出来てるわけで,思考になってなくても指向はありそうな.
  • 22:33  @rhodia14 稀に間違えてマウントに入れやがるラボがあったりするともう激怒w(私  [in reply to rhodia14]
  • 22:35  @Palpha 彼らの眼の向うには,膨大な未知の世界があると思うと羨望を禁じ得ないw  [in reply to Palpha]
  • 23:38  @sumiya103 http://twitpic.com/54mt81 - かむろ髪でこの装束ということは,平 清盛が召し使うているスパイか,あるいは猿楽者か……  [in reply to sumiya103]
  • 23:39  @carrion_crow 臭い,と言うより説教人そのものかもしれませんw  [in reply to carrion_crow]
  • 23:41  平 清盛が召し使うていた,ヒトラーユーゲントというか紅衛兵みたいなのは,何か隊の名前があったっけどうだっけ
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 10:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

Sun, May 29

  • 00:11  .@Palpha 「200年前ほぼそのまま」と言うところからして,松浦軒は昔の南欧のズッシリした菓子パンの趣を色濃く残しておるのかもしれませんのぅ.他のカステラは日本で進化して軽くフワフワになりましたが.思えばパネトーネとかパンドーロなぞも高密度な菓子パンですしなぁ.
  • 00:15  いま,カステラ発祥の地であるカスティーリァには,廃絶して無いのだそうである.パウンドケーキのようなものに進化して消えたのかもしれない.言わば日本のカステラはシーラカンスか,その末裔ということになろうか.
  • 00:20  .@sawanabe ぐぐってみると「JR名古屋タカシマヤ」にある.とのことである >松浦軒カステラ
  • 00:37  [森田信吾『地方食ぶらり旅 駅前グルメの歩き方』 復刊 http://j.mp/jXsYUn ] ほほう. ……いやしかし,伊那のローメンは美味くないと思うぞ(割とトラウマ)
  • 00:40  @sawanabe ぜんざい自体は地元も何も無いと思うけどなぁ.夫婦,とつくと大阪のアレだよな.  [in reply to sawanabe]
  • 01:43  @sawanabe 廠長は伊勢空襲で丸焼けにしたっけなぁ  [in reply to sawanabe]
  • 01:56  メモ:[dict.cc Dictionary Plugin|lipflip.org "Mac OS X Dictionary.App to provide the complete German-English vocabulary" http://bit.ly/kV5zhT
  • 01:57  英伊が引けるといいのだけどな.伊語版MacOS Xにも英伊辞書は無かった気がするのよな.
  • 01:57  @sawanabe 私はそういうの思わなかった.RSBC読んでるとは思えなかったのでw  [in reply to sawanabe]
  • 02:01  メモ:[Twitterアカウントでログイン ブラウザにドラッグ&ドロップでアップロード可能な無料9GBストレージ「Fyels」*|二十歳街道まっしぐら http://bit.ly/luuzUK ]速度低下著しいTwitpicの代替に考えてもいいかもしれん.
  • 02:09  [パイクスピーク|レスポンス http://bit.ly/kgCkVR "ルノーはダチアブランドの『ダスター』でエントリー ミッドシップには、日産GT-R用のVR38DETT型3.8リットルV型6気筒ツインターボ 最大出力は850ps" ]でもチューブラフレームの古風な作りだな.
  • 02:11  パイクスピークってあまり詳しくないが,チューブラフレームが最適解になるような特殊条件があるのかな.むろん開発コストも含めての事だと思うが.
  • 02:25  @tundrache 三貴子と大和級3隻の対応関係は,造る側ではそんな意図は毛頭なかったのだろうけど,出来てしまい,そして失い,のちのち語られるうち「ほとんど否応なく」そういう意味を持ってしまうのだね.神話と現実の関わりにはよくあること.金剛さんはまぁ生きてる時から楠公神話だねw  [in reply to tundrache]
  • 02:33  楠公神話ってのは,明治時代に再構成されるとき,どうも英欧の騎士物語の影響を間接的に受けてるんじゃないかという気がするのよなぁ.このへんは箇々に細かく詰めないと言い切れないけど.それと「皇室千年の藩屏たる日英混血の騎士」という金剛の立ち位置がシンクロする.
  • 02:42  @tundrache そうだなぁ,たぶんニギハヤヒとかアメノミナカヌシてのは言うてみれば(皇室との縁故を強調するための)便宜的な神様で,やはり人々の共同幻想を受け止める主体は水分神・ミヅハノメのカミじゃないかなぁ.水利は豪族の既得権だから,そこで楠公と繋がる.  [in reply to tundrache]
  • 02:47  @tundrache 史実上の楠木 正成は,ホンの短い間戦術局面で戦功があっただけの,血統さえ定かでない地方武将だからねぇ.それが神話化の過程を経て「楠公」となるわけで.  [in reply to tundrache]
  • 02:55  言うまでもなく楠木氏は「悪党」と言われるように,あまり土地に累られることの少ない半自由民なわけで,「水」はその象徴とも思えるしなぁ. あるいはまぁ,単純に領地の水利権に因るだけのことかもしれないが.
  • 03:03  .@tundrache で,まぁ「一所=土地に懸命となる鎌倉武士」に対して「水(という形の無いもの,水利,水運を象徴する)のように変幻自在な高速機動戦を得意とする楠公」という図式になる.その構造を近代に持って来ると,ほら「ヘヴィ・クルーザによるシーレーン安全保障」とね.
  • 03:07  @Tamagawa_HQ 必ずしも争いが伴うとは限らないだろうけどね.中世の水利権って,通行権でもあるだろ.「悪党」てのは物流業でもあるわけでね.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:13  ま,そのあたりは,(史学的な強度は措いて)網野 善彦の諸作や[中沢 新一『悪党的思考』 http://amzn.to/j1UBJH ]あたりで言及されるところ.
  • 03:18  そういう「悪党」が「帝の信任」の元に「誰にも並ぶことの無い忠臣」になる,てのは,これを欧州の海洋でやると「北海海賊」→「私掠船長」→「大英帝国海軍」だよなw
  • 03:23  @Tamagawa_HQ 話がうますぎてウサン臭いけどなw でも「神話の構造」の似た部分が抽出出来ただろw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:30  @tundrache うまいw ざぶとん3枚w  [in reply to tundrache]
  • 03:39  @tundrache でもたぶん,当時の英国の普通の人々は,サミー・フッドみたいな「人」より,ロビン・フッドの「神話」に重ね合わせて HMS Hood を見てたんじゃないかなぁw  [in reply to tundrache]
  • 03:49  @monoracch いまの日本だと「ちまちま鋼管溶接やってミスるより,カーボンモノコックを一発で焼いた方が」となりそうだけど,意外とあっちのコンストラクタには,まだそういうことを普通にやれる人が居るのかもしれませんなぁ.WRCで言えば037/Rally頃の感じですよなぁ.  [in reply to monoracch]
  • 04:05  @monoracch カーボンモノコック焼くのは釜があれば焼けるけど,でもカマはすごく高価.いっぽうチューブラースペースフレームは,大して高くもないTIG溶接機と糸張りがあれば出来るけど,代りに人の方に高い溶接技術を要しますよなぁ.日本だともうあまり後者は居ないのかもですが.  [in reply to monoracch]
  • 04:12  溶接技能だけでいえば,自転車のフレームビルダーの人なら出来るかな.でも部材寸法がだいぶ違うからな.バイクのフレームはどうだろう.国内で起こせるところはあまりないような気もするけれど.
  • 04:18  @monoracch いやぁ,私ももう自動車関係から退いて10年ですから,もう見知った会社はありませんなぁ.そういう仕事してた時も,あまり大物を拵えたことはありませぬゆえ,あまり知ったような口はたたけないw  [in reply to monoracch]
  • 04:29  おぅ,まだ0430だってのに明るいな.宵のうちに一眠りしようかと思っていたが,それどころではないわ
  • 04:32  @monoracch あはぁ,はいはい.全くおつきあいはありませんが,マキF1と言うて知らぬ人は居りますまいな.そうですか,会社はもうない…… あぁこちらか http://j.mp/lpEE4h なるほどねぇ.  [in reply to monoracch]
  • 04:36  みな,ああいう仕事をされておる人は今は大変なのだろうな.ランボルギーニ・ソーニァの山崎 亮志氏はいまどうされておるかな……
  • 04:41  "ランボルギーニ・ソーニァ" でぐぐると私のブログが筆頭ではないかw  "ソーニャ" の方がまだましかな
  • 04:54  @monoracch そうかもしれませんなー.エクステリアパーツつけてるクルマ自体,あまり見ませぬものなぁ.そもそもそういう車種もありませんし.  [in reply to monoracch]
  • 15:00  @siskw カトラリー,かねぇ. いや箸は金物じゃないから違うか  [in reply to siskw]
  • 15:20  @robamoto 傘なしレインコートだけで済ませてたことがありますが,コート掛を用意してないところが多くて不自由しましたな.そのへんも「全員同時」にやった方がいいところかも.  [in reply to robamoto]
  • 15:28  @YOW_ レンズやミラーを持たない,木枠にグリッド線を引いた奴なら誰でも只同然で作れるので,貧乏絵描き見習いでも使っていそうな. ……あれはなんて言うんだろうなぁ,カメラ・オブスクラとは違う気がするけど.  [in reply to YOW_]
  • 15:37  ルネサンス頃の諷刺銅版画だと思うが,ヌードの女が寝そべっていて,絵描きがカメラ・オブスクラ(正しくはグリッドフレーム)を鹿爪らしい顔で覗き込んでトレースしてる絵に見覚えがあるな.「絵描きはつらいよ」みたいな趣意だと思うけど.あれからすると割に珍しくなかったような感じを受ける.
  • 15:42  @YOW_ あぁ「スケール」と言うですか.先述の風刺画では,眼の位置を固定するための接眼枠がつけてありました.  [in reply to YOW_]
  • 15:48  私の若い頃,写真の引伸機にポジを入れて手でトレースしてたのを思い出したりした. ありゃぁカメラ・オブスクラだなぁ.俺は15世紀人か.
  • 15:58  @YOW_ まぁそれしかやりようがないからそうなんでしょうけどもw プロジェクタで大物描いてるのは知り合いのやつを覗きに行ったことあるなぁ.クラブの壁画か何か.  [in reply to YOW_]
  • 16:04  @YOW_ ああいう,うんと素朴なところからデカルト座標系が出て来るので,「デカルトを超えて」なんて批評家は簡単に言うが,「んじゃ描いてみろよお前」だなぁw  [in reply to YOW_]
  • 16:11  @YOW_ はて,古代の遠近法とユークリッドはどう符合するのか知らん.何となく訝しいな.ちょっと機会をつくってみてみます.  [in reply to YOW_]
  • 16:14  @halciondaze ぷちぷちからひとつ高まった気がしますな.  [in reply to halciondaze]
  • 16:44  @YOW_ ユークリッドの第8定理……そんなのあったかな…… やはり読んでみないとわからないようですなw  [in reply to YOW_]
  • 16:57  風雨が強まって来た,と思ってレーダ見ると,首都方面の方がひどいのだな.
  • 17:08  艦内神社……武蔵さんは当然のように武蔵国一宮・氷川神社からスサノヲを勧請.この場合,そのまんますぎてどっちが本体やらわからん.
  • 17:34  ……はて,今の「こんごう」にも,建水分神社の神棚ぐらいは あったりするのかね.政教分離の原則から言うとまずいのかもしれないけど.
  • 17:42  ISS「きぼう」には……あるのかなぁ船魂様.もしあったら,それが富士山頂の浅間様を越えて,世界で一番高いところにある神社ってことになるが. ……でも,もし分霊するとしたら,やっぱ浅間様だったりしてなぁ.
  • 17:51  @sawanabe なるほど.小さくなっても艦内神社はある,と.それが建水分神社とゆかりがあるかどうかまでは,写真からだとわからないね.  [in reply to sawanabe]
  • 18:03  @sawanabe あー,そっちもあるなぁ.同じ山中だからなぁ.  [in reply to sawanabe]
  • 18:06  どうもゴアテックスというのは,撥水性よりフィルム自体の耐久性から,長く使うには難があるという気はする.私の持ってるのは昔の,耐水圧2万mmのやつだが,既に劣化して役には立たない.尤も,私の「長く使う」は20年ぐらいの話ではある.
  • 18:12  .@YasashiNingen どうでしょうねぇ.私はエントラントというと,出始めの頃の防水ミトンのような小物しか使うたことがありませんが,正直申して,バイクでの雨天には殆ど無力という感じでした.風圧掛りますからなぁ.常に大暴風雨の中に立ってるのと変わりませぬゆえ.
  • 18:15  詳しく調べたことは無いが,エントラントというのはどちらかというと耐水圧より透湿性重視という気がする.とすると,あまり体を動かさず,かつ常に風圧が掛るバイクには不向きということになるが……
  • 18:17  @kusamao そうですなぁ.私の奴は4シーズンぐらいは性能を保ったようですが,それとてロングツーリングだけでしたからのぅ.1回使用あたりのコストを考えると,ちょっとすごいw  [in reply to kusamao]
  • 18:23  耐久性があって耐水性がある,というと,「昔の」ベルスタッフのワックスコットンなんぞも良かったのかも知れぬが,ありゃぁすげぇベタベタで,うっかり他の衣類と一緒に掛けておくと,脂が伝染ってシミになるわ猛烈に臭いわ,果ては脱いでおいた時にホコリ収拾器になるわでスゴイのであった,
  • 18:26  @kusamao むかしのやつ,使うたことありますニクワックス.スプレーよりは効きます.(「それじゃぁ大した事ないな」と思われるかも知れぬが,それで多分正解  [in reply to kusamao]
  • 18:37  「昔の」ベルスタッフのワックスコットンに近いのが,これまた「昔の」Barbourのワックスで,不気味に固まってるのを湯煎して使うやつである.これまた臭く,ベトつき,埃を召ぶ. メーカの謳い文句では「給脂し続ければ一生もの」と言うが,いささか現代にはそぐわぬ気もする
  • 18:38  @zatazata あー,ベージュはいけませんでしょうなぁ.ありゃぁ黒一択ですなぁ.  [in reply to zatazata]
  • 18:42  @karimikarimi 不二家ネクターとは懐かしい名前ですな.私の子供の頃からありました.なので「どろり濃厚ピーチ味」てのは「あぁ,ネクターみたいなのか」と自然に思うておりました. ……いま見ると1964年発売とありますね  [in reply to karimikarimi]
  • 18:48  ……てなわけで,「実用的な」ベルスタッフの着方というのは,平生は脂の抜けた状態で着,ロングツーリング前に脂を引いて使い,クリーニングに出して脂と汚れを一緒に除去し,再び平生には脂抜きで着る.(当然長保ちしない)という話であった. まぁダンディズムというのは面倒なものではある.
  • 18:54  @karimikarimi そうですなぁ,あまり自販機などで売ってるのは見たことありませんのぅ. ……あの話にはそういう,ちょっとノスタルジックなところありますな.  [in reply to karimikarimi]
  • 18:55  Barbour の脂引きの動画があった http://vimeo.com/20626067 映像だから臭くない.
  • 19:07  しかし英国の老舗衣料には「正しく手入をすれば一生物」とか「祖父の上着を受け継いで」という語り口がけっこうある気がするが,日本のように,ここ40年ほどで急に体位が向上した国だと,それはなかなか望めんな.サイズの問題で着られない.
  • 19:08  @TOGO_Masanaga 「やらないか」の人じゃないですかね.  [in reply to TOGO_Masanaga]
  • 19:10  ……尤も,日本人の体位向上も,近年は頭打ちとのことだから,これからは「父の着ていた古い上着だが,モノがいいので」少し手直しして着る,なんてことが容易になるかも知れない.私の頃は,古着と言うと輸入物しかサイズが合わなかった.
  • 19:26  @sawanabe FIATのマネーゲームはいちおうここまで,と私は観るけどね.先行き伸びしろのあまりない自動車産業では,以前のFIATが生き残るには規模が小さ過ぎた.これでひとまず,生き残るだけの規模は確保出来た,ということかと思う.  [in reply to sawanabe]
  • 19:35  @sawanabe まぁそれはあるかもw >誰かを騙してカスの部分を売り逃げ クライスラーもカスの部分は多いからなぁ.  [in reply to sawanabe]
  • 21:58  『力王』って漫画があるのか.地下足袋かと思うた.
  • 23:31  そういえば "五劫思惟阿弥陀如来" でイメージ検索するとアフロヘアになった阿弥陀様が出るよなぁ
  • 23:32  ……髭は伸びないのな.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 13:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

Sat, May 28

  • 01:19  @carrion_crow 自然科学さんにあやまれ! という感じはしますなw  [in reply to carrion_crow]
  • 01:57  @kuroneko3 何が入ってるんだろうw クローブ自体は特に毒性に思い当たるところはないですのぅ.料理にも使いますし.  [in reply to kuroneko3]
  • 02:32  「お手隙の時にお願いします」てのは,今はあまり使わぬ言葉かな(本当は「お手空き」かも知れないが) つまり「お暇の時にお願いします」だと「俺ぁ暇なんかねぇ!」と叱られたり,「暇ん時ぁ休むもんだ!」と正論で返されたりするので.という.
  • 02:34  もとは軍隊用語なのかなぁ.「手空キ総員 上甲板,帽振レ!」ってやつ.
  • 02:36  @hirohito_ ありゃ,その粗忽者は逆転して使うてしまったわけですか.  [in reply to hirohito_]
  • 02:39  私はぜんぜん頑固な方じゃないけど,「暇ん時にお願いしますよ」と言われると「俺ぁ暇なんか〜」「暇ん時ぁ休む〜」と言いたくなったりは,するねw 実際はおおかた暇だけどね.
  • 02:43  でも,誤用かもしれないが,私はこの「手隙き」って好きな言葉なのだな.忙しく手を動かしてるときでも,何かの加減でフッと手が隙く.そんなときにやれるタスク.っていうニュアンスがあって. ……実際に「お手隙の時にお願い」されたものが手隙の間に終わる事なんか,絶対ないんだけどさ.
  • 03:00  @waiwai_k そうそう「特に急ぎだったり期限が切られてるものじゃないけど,小仕事な割にちょっとめんどくさい」ものを頼む/頼まれる時の言葉ですよな.  [in reply to waiwai_k]
  • 03:12  @curtis1995 何となく,私の周りでは口頭ではあまり言わなくなったような気がして呟いてみました.何が死語になってるかわからんものですからなぁw  [in reply to curtis1995]
  • 03:15  @Tamagawa_HQ 昔のパイロットも,出来高払いの職人みたいなもんだからなぁw 出来高払いの職人は「暇なときでも仕事やってる風にしてる」ってのは「背広みてぇなことしやがる」と嫌うものでね.暇があったらマメに休んで力を蓄めるわけだ.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 04:14  お,近い.単発だけど.
  • 04:26  なるほど拙宅から4km/hしか離れてないのでは,僅かM2.5でも立派に有感だわい.
  • 04:27  ……単位おかしいぞ.
  • 08:26  人格批判と持説批判が区別つかぬ,と…… そりゃそうだなぁ.日本語には関係代名詞ないからなぁ.普通に書いたらゼンブ区別つかん.
  • 08:40  @goronto ……なんか自動生成文みたいになっておるな.そのものか.  [in reply to goronto]
  • 09:00  @hirohito_ 関係代名詞なくても分けて考える事は出来るし,記法に気をつければ書き分けも出来ますがのぅ.ただ基本文法にナイから,ひと手間増えますな.ましてナイということをを意識してない場合,思考も引っ張られて混ざってしまうでしょうな.  [in reply to hirohito_]
  • 09:06  @hirohito_ 簡単な例だと「ゆい の ○×説」のように,所有格でしか書けませんな普通は.これは所有関係だから,○×説を批判すると所有主体の ゆい も引っ張られて批判対象に.「○×説 ←ゆい が主張するところの」と分けようにも,地の文では書けぬし発話も出来ぬわけです.  [in reply to hirohito_]
  • 09:10  [イグナクロス零号駅 第11話修正|CHOCOLATE SHOP-Float "主線を1200dpi誤差拡散ディザ、トーンを1200dpi60線の網点〜活版印刷だと濃いめ〜電撃大王では雑誌と単行本で同じデータ〜単行本側に合わせた濃度" http://bit.ly/iRS9Az
  • 09:11  ……なるほど,そういうものか.覚えておこう.私が覚えても使いどころはなさそうだが.
  • 09:19  @ryu_t あなたぐらいの頃,早朝に京都駅を歩き出して,銀閣寺までずぅっと歩いて行ってみた事があるのを思い出した.大変に腹が減った.
  • 09:23  [ドゥカティ、トゥミとのパートナーシップについて発表|@ niftyバイクライフ http://bit.ly/mm2Fz1 ]今のところ,別にトゥミのツーリングバッグが出たというわけではなさそうである.「2011年秋にコラボレーションによるコレクションを発売する」とはあるが……
  • 09:28  バイクのツーリングバッグってやつは「これさえ使っていれば大丈夫な鉄板チョイス」ってないのだよなぁ.どこかやらんかそういうの.作っても商売にならぬか.
  • 09:39  @carrion_crow それはいったい幾つぐらいの人なんだろうw ……いや穿鑿するつもりはないのですが.「そんないい時代ってあったかなぁ」と素朴に.  [in reply to carrion_crow]
  • 09:42  @akira_isida 多分にそれはあり得ますなw 私のGOLD TOPのライディングコート,30年経っても全然劣化しませんが, 会社はもうありませんでなぁ.  [in reply to akira_isida]
  • 09:53  @carrion_crow じゃぁ私より若造ではありませんかw そいつは嘘つきだな,ここ半世紀,そんないい時代はなかったぞw ……さておき,「世の中だんだん良くなる」てのは近代史観で,もとはどっちかというと全世界的に没落史観じゃないですかねぇ.エデン追放といい孔子といい.  [in reply to carrion_crow]
  • 10:02  @southsmall なるほど,描く方でなくむしろ刷る方のw  [in reply to southsmall]
  • 10:04  @carrion_crow たぶんそんなところでしょう.いっぽう単純な進歩史観てのは生齧りのダーウィンでw どっちも大した根拠なんざぁ,ありゃしませぬ.  [in reply to carrion_crow]
  • 10:15  .@southsmall 同僚にこういう http://chocolateshop-float.com/ 絵師どのが居るというのも妙な話ですからなぁw ……あれ,先刻の短縮URL,機能してないな.
  • 10:45  @monoracch 達者というか異様な感じさえ受けますなw こういう流儀ってのもあるんですなー.  [in reply to monoracch]
  • 11:00  @akira_isida それはなんとなくわかりますw  [in reply to akira_isida]
  • 11:16  @haruwosumi トヨタの内規で「企画書はA3(の4分割)またはA4 1枚にまとめる」という話がありますなぁ.  [in reply to haruwosumi]
  • 11:43  モンドセレクションは認証であるから,応募したら食うて審査せねばならぬ.誰かフナズシとかクサヤとかザザムシなどで応募してみる気はないか(嫌がらせ
  • 11:49  @takayamiou 昨日,botをナンパしてるのを見ましたが,あれもbotですかのぅ.  [in reply to takayamiou]
  • 11:54  @takayamiou やはりピュグマリオニズムてのはモノがないと,傍目に間抜けに見えますなぁ  [in reply to takayamiou]
  • 11:55  @haruwosumi あらゆるコンペやデザインレビューにも拡大施行したいものです.  [in reply to haruwosumi]
  • 12:04  botを話題に登せたからでもあるまいが,今見ると2体寄って来ていた.昨日も多かった気がする.あれは水たまりに湧くのだっけか.
  • 12:13  @ttt_ceinture ボウフラの同類のような気もしています.いつか成虫になって眠りを妨げるに違いない.  [in reply to ttt_ceinture]
  • 12:27  ボウフラというのは,生態自体はなかなか興味深いものである.泳ぐ姿もたどたどしく可愛いし,サナギのオニボウフラになってからの姿にも愛嬌がある.私は小学校の時に飼っていた事がある. 難はひとえに,それが蚊の幼虫であるという事だ.
  • 12:43  twicli に,他人様のタイムラインを見る機能が加わった.覗き見はあまり気が進まぬので,まずは自分のやつを見てみる.……ううむ,けっこう怪しいものになってるな.他人が見たら何と思う事か. 実際に私が平生見ているのは,加工された別のタイムラインなのだ.
  • 12:49  @akira_isida 飽きると金魚の餌にしたりしましてねぇ.  [in reply to akira_isida]
  • 12:58  海にボウフラが居たら鬱陶しいだろうなぁ. いや,居ても生存競争が激しくて増えないか.
  • 13:11  @akira_isida そう云やぁ,なんで海生昆虫って稀なんでしょうなぁ.ボウフラはいかにも生存率低そうですが不思議だなぁ.  [in reply to akira_isida]
  • 13:12  @sawanabe 今はポーランドの通過……えーとズロチか,ペイ出来るほどレート高いのだなぁ.  [in reply to sawanabe]
  • 14:00  近所でバイク部品泥棒が捕まった由.私の工具セットを盗んだのも其奴らかも知れぬゆえ,警察に電話して調査を依頼.少しでも戻って来るといいのだが.
  • 14:03  ……まぁ,かつて仕事に使うていた上等の工具は,昔の仕事場に置いて来てそのままなので,盗まれたのは出張用の手周り工具にしか過ぎぬが,それでもSnap-onのラチェットなど泥棒風情に使わすようなものではない.取り返せるものなら取り返したいものである.
  • 14:32  [ジュンク堂書店 "町田店 閉店のお知らせ" http://bit.ly/l3O4nL ] 町田に行く用事がないうちに始まって終わったか.この界隈でダメージなのはえーと, @sumiya103 さんかな
  • 20:37  @Werth うーん.「戦争の経験がないのに語る」のがミリオタたる所以ではないですかねぇ.あったら単なる現役か予備役だと思いますが.  [in reply to Werth]
  • 20:39  ……あ,「戦争中の国の民間人」 てのも居るか.
  • 20:46  @Werth はぁ.まぁ揚げ足取りじゃありませんがこの「ププッwww」の者は,自覚してるかわかりませんが「戦争も体験してないのに〜ププッwww」自体が,戦争を体験してないのに語ってしまうというパラドックスを含んでますので,偽ではないでしょうかね.  [in reply to Werth]
  • 20:49  ……まぁ押井 守を知らなくても全く差し支えはないだろうとは思うけど. 爺さんのミリオタだったら,そういう「新人」なぞは殆ど知らんだろうしなぁ.
  • 21:16  .@YINGUO いまちょうど[伊藤 和明『地震と噴火の日本史』 http://amzn.to/kKfUpO ]てのを読んでますが,1703年に相模トラフで起きた元禄地震(M8.2)で,南房総を襲った津波の最大波高:10.5m,地盤隆起:最大5.5mとありますな.
  • 21:19  たぶんこの元禄地震てのは,大正の関東大震災と似て,一回り大物だと思うが,ここ伊東でも津波犠牲者が出たとの記述を見た事がある.
  • 21:39  @2simura そのようですな.前掲書にも「波高10m以上,河口から遡上して2km余の広域で冠水,犠牲者163人」とありました.鎌倉でも同等規模の津波が来たようなので,震源は相模湾の奥側だったのかもしれませぬ.  [in reply to 2simura]
  • 21:44  ……相模トラフで起きた超巨大地震は,元禄地震以前は資料に見えぬらしい.が,地質調査によると,およそ1500年毎に起きているようである.それにしては元禄地震と関東大震災の間が短すぎるが,関東大震災は小物のうちということだろうかな.
  • 21:48  1500年毎に超大物が来るとすると,あと千年余りは猶予がありそうだが,あいにくその間は南海トラフの方が絶賛大活躍なので,それほど安心は出来ぬのであった.
  • 22:04  @2simura ほほう.これは読んだ事ありません.興味深いですな.鎌田農協のガススタは,いつも行くところなので石碑には気づいていましたが.  [in reply to 2simura]
  • 22:25  @takayamiou 爺臭いかどうかわかりませんが,花林糖はエスプレッソによく合うと思います.イタリアにもああいう菓子が……いや同じものは無いが,白糖仕立てで似たものがござる. http://j.mp/igs7nl  [in reply to takayamiou]
  • 22:29  このキアッキエーレ, http://j.mp/jACN8J これだけ種類があるなら黒糖仕立てもあってよさそうなものである.もし黒糖仕立てがあれば,それは殆どカリントウと変わるまい.
  • 22:35  @hms_ulysses 神戸でそう云う話は耳にした事があります.まぁ被災のストレスや心配事で頭に血が上っておる御仁も居るのでしょう.  [in reply to hms_ulysses]
  • 22:50  @hms_ulysses ただこれは,神戸の時に既に顕在してた不具合ですから,もしやそのうち,救難用にはグリンピースおこわとか,そういう配慮が為されるかもしれませんなぁ,気配りニッポンですし. ……いやもしかしたら既に「赤飯の支給は最小限に」という命令ぐらい出ていたりして.  [in reply to hms_ulysses]
  • 22:55  カンメシというと,あとは何があったかな.鶏飯と五目飯は知っている.まだ山菜おこわは無いが,宇宙食に採用されてISSに積まれている筈だ.そっちはレトルトだけど.
  • 23:00  私はかつてこう書いた「軌道高度,実に400kmの天上に浮かぶISSから,眼下の小さな地球の,そのまたごく狭い温帯の,さらにそのまたチッポケな日本列島の,つかの間の春だけに芽生えて消える儚い山菜を炊き込んだご飯を食べるとき,遠い故郷をこよなく懐かしく愛しく思う感情が澎湃と」かどうか
  • 23:12  @ken1law こういうの,どんな格好で騎ったら似合うのか想像つきませんw  [in reply to ken1law]
  • 23:19  @ken1law えーそんなぁw ……いやしかし,私がどんな格好して乗っても一瞬で所帯染みてしまうかも.  [in reply to ken1law]
  • 23:24  「カステラの量が足らない|多すぎて食いきれない問題」に関しては,拙宅の老人は冷凍保存している.最初に冷凍室にカステラを見た時には面食らったが,自然解凍すると普通に食えるらしい.凍ったまま食うてもザクザクして意外に美味いとの由.ほんとかねぇ.
  • 23:28  @sawanabe 試してみてくれ.あいにく拙宅ではそういうものは私のところまで回って来ぬのだ.  [in reply to sawanabe]
  • 23:32  @monika0502 赤貧洗う私には,なかなかハードル高そうですが,機会があれば試みます.貴重だから傷んでは惜しいし食い延ばしたいし.  [in reply to monika0502]
  • 23:44  私の贔屓のカステラは(尋かれてない),岐阜県恵那市岩村町の松浦軒である. http://matsuhon.enat.jp/ 「200年前に先祖が長崎で作り方を教わって来て,他の仕方を知らぬのでそのまま作っている」という古色のカステラである.良くいえば密度が高く,悪く言えば重い.
  • 23:45  ……昔はこの山中を分け入って岩村の宿場でないと売っていなかったが,今は名古屋辺りのデパートでも売っているようである.高くはない.
  • 23:50  @ya2ca 甘酒ですか.それは松浦軒の斜向いの中々うまい酒屋ですかな.「女城主」とか造っておるところの. 最初に行った時「お印に」とポーンと日本酒の栓抜いてトクトク注いでくれましたっけ.そこまでされちゃぁ買わぬわけにゃいかぬ.  [in reply to ya2ca]
  • 23:52  .@Palpha おぉそうぢゃ.姐さんの地元にも程近いのでしたな松浦軒.私にも「すぐに食いきってしまう」友人が居りまして,彼奴と一緒に買って来た帰り,自宅に着いたら数量が半減していた事が.
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 14:31 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

Fri, May 27

  • 00:00  @Tamagawa_HQ 英国インテリの啓蒙主義って,少なくとも幕末からWW1ぐらいまで揺るがねぇよなぁ.ロレンスもオックスフォード卒だしなぁ.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 00:17  @azi_h まぁ本邦なぞは見事に啓蒙されちゃったクチなんでしょうけどなぁ.  [in reply to azi_h]
  • 00:20  @hinemosu_notari 知人に蕎麦湯好きが居て,もり1枚で蕎麦湯オカワリするですな. 気の利いた蕎麦屋だと,あの蕎麦湯てのはわざわざ作るらしいので,迷惑っちゃぁ迷惑かもしれんw  [in reply to hinemosu_notari]
  • 00:29  @azi_h 優等生のカオして蒙を脱したようでいて,実は身に付いてない本邦がいいのか,それとも「んなもん,大きなお世話だ」で一貫してるアラブがいいのかw  [in reply to azi_h]
  • 00:35  @hinemosu_notari >蕎麦粉を溶く ……だと思います.店によって違うのでしょうがつまり,単なる茹で汁だと葛湯のようなトロリとした味わいが出ぬので,細かい打ち粉を使うて別製する.ということではないかと.  [in reply to hinemosu_notari]
  • 00:38  ……ただ,ゼロから飲用の蕎麦湯を作るというのも,やや手と金の掛け過ぎという気はせぬでもない.茹で汁のいいところを掬って,打ち粉を足して調えるくらいなら,さほどの手間はかからぬだろうが.
  • 00:50  @kanabow_tw '80年代のニキ ラウダがそういう感じでしたな.  [in reply to kanabow_tw]
  • 01:22  @tundrache オヤジによると,当時の国産時計は精度未だしだったので,買うて1年すると新兵に「海軍軍人が時計持たんでどうするかぁ!」と恫喝して買い取らせ,自分はちょっといい時計を買う.止まった時計がもとで新兵がバッター食らっても,そんなこと知るか.である.と.  [in reply to tundrache]
  • 01:23  なんだなんだ『黄金の日々』タイムラインやってるやつが居るぞ
  • 01:31  @tundrache くれたのでは,「ちょっといいやつ」を買う元手が出来ないw  [in reply to tundrache]
  • 01:43  @takayamiou 日本の鋸刑は,竹製の切れないノコで引くのですよな.ただ実際に行われた例は少ないようですが.あぁそう言えば http://bit.ly/cqpBom は御存知ですかな.伊藤 晴雨の挿画が抜群です.  [in reply to takayamiou]
  • 01:45  @haruwosumi むかしの通販って,けっこうありましたよな,後払い.  [in reply to haruwosumi]
  • 01:52  @takayamiou そうでしたっけ,これは失敬.……にしても『黄金の日日』の脚本は見事でしたな.根来の杉谷善住坊と石川庄の五右衛門をああいう扱いにするとはね.  [in reply to takayamiou]
  • 01:59  根津 甚八の石川五右衛門はフトモモ担当だからな……
  • 02:09  @takayamiou あぁ失礼,根来衆でなく雑賀衆. ……と言うてもあの2衆は協同しとりますし,僧形だから根来坊主崩れの設定だと思います.鋸刑も史実ですけど,ただ時代を太閤の頃に故意にずらしておるのですよね.  [in reply to takayamiou]
  • 02:16  @Tamagawa_HQ まぁ何と言うか,NHK大河ドラマの完成形,という感じだな.原作はスカスカな感じさえするのだけど,ドラマの方は肉付けがすごいなぁ.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:35  尤も『黄金の日日』は,安土桃山時代に仮託して「行政の過干渉がリバタリアニズムを駄目にする」という話なんだけど,'70年代末にああいうドラマをやったってのは,何か含むところがあったのかなぁ.
  • 02:44  @j_imanoff 人口動態から拾うとか? 維新直後の江戸は急激に人口減少して,故意に解体せずとも自壊しちゃってたのですよな.  [in reply to j_imanoff]
  • 03:01  @j_imanoff 慶応から明治一桁ぐらいまで,いろんな本に廃墟化し畑地になってしまった旧幕府施設や各藩の藩邸,奉公人の家屋の話が出てきますな.勝海舟が統計をとってたのではないかなぁ.えーと,いまぐぐると,勝海舟『吹塵録』 "戊辰戦争を境に約20万人"減少,とありますね.  [in reply to j_imanoff]
  • 03:06  仮に百万人から20万人減ったとしたら,江戸の都市機能は甚大なダメージ,機能不全を招いたであろう.システム再構築は「都市美観」や「国威発揚」を措いても焦眉の急であったと思われる.
  • 03:12  江戸が戊辰戦争で受けた直接ダメージは殆ど無いに等しいのだけど,行政システムが崩壊してしまうとこうなるなぁ. 直接ダメージは無きに等しくても,維持機能が麻痺すると大変な事になる,てのは数ヶ月前の記憶にも新しいところ.逆に維持機能が健全なら,幾度も大火に見舞われても割に早く復興する.
  • 03:19  @j_imanoff 江戸-東京の人口動態を見ると,先述のように維新前後に一気に減って,そこから凄い勢いでV字回復するのですよな.これと都市計画の進行を並べてみると,何か面白いものが見えてきそうです.  [in reply to j_imanoff]
  • 03:32  @Tamagawa_HQ 残る/残らないはむしろ「食い物が店に並ばない」「ガソリンない」「停電したまま復帰しない」とか,そういう理由で決まると思うな.明治維新の時には主に食料かな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:40  @Tamagawa_HQ 先刻まで観てた『アラビアのロレンス』でも,アカバやダマスカスを陥すより,その後の都市機能回復にパワー持ってかれてるだろ.軍医にひっぱたかれたりして.アカバやダマスカスは機能してなきゃアカバやダマスカスじゃないからね.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:54  .@Tamagawa_HQ 古今,都市ってのは,モノを消費し続けるだけの機械だからなぁ.絶え間なく物資・エネルギを補給し続けてないとすぐ死んで腐る.回復は容易でない.つい2ヶ月前,物資が「なくなるかも(実際には失くなりゃせん)」というだけであの状況だ.有事には推して知るべしだね.
  • 04:14  @Tamagawa_HQ 江戸開城のとき,西郷さんでよかったよなぁ.彼は薩英戦争には直接参加してないが,大規模市街戦でダメージ受けた都市てのがどうなるかは鹿児島で経験があるからなぁ.もし江戸がそうなったら,官軍の軍政ではどうにも出来なかったろうしね.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 15:43  [静岡・伊東に「お菓子ぃ共和国」|読売 "人口1000人当たりの菓子製造業の許可件数を調べたところ、伊東市は1.91店で、京都市の1.43店や金沢市の1.34店を上回っていた" http://bit.ly/ilIcKB ]確かにやたらに多いことは確か.
  • 15:45  ……でもあまりオサレなパティスリなんぞは,ない.これだけ多いと競争が激しくてさぞ質が高かろうと思うかもしれぬが……格別そういうわけでも,ないw
  • 15:46  ……さりとて「どこも不味いところばっかり」というわけでも,ないw
  • 15:49  @hiyoshism あと伊東は美容院が多いですな.これもまた「多いと競争が激しくてさぞ質が高かろうと思うかもしれぬが……格別そういうわけでも,ない」のは同じw  [in reply to hiyoshism]
  • 15:53  @hiyoshism そういうノリで散髪されてはかなわぬので,私は自分で刈ってますw  [in reply to hiyoshism]
  • 16:11  @jinon ニボシとか噛んでるといいんじゃないでしょうかね.  [in reply to jinon]
  • 16:13  ……子供の頃「チューインガムは歯に良くないから」と,都コンブを持たされてた事があったなぁ.御説御尤もなのだけど,ちと子供の口には合わぬような気もした.
  • 16:15  @jinon 煎ったやつを瓶に入れといてポリポリと,ですね.まぁダシとるのにも使えますしね.  [in reply to jinon]
  • 16:22  @luc_ruku 帰れるんかw つか行けるか……?  [in reply to luc_ruku]
  • 16:40  @luc_ruku 高速の通行規制がない程度だといいがなぁ.お気をつけて.  [in reply to luc_ruku]
  • 17:28  @Shingi あぁ,米の翻訳記事ですね…… (米国のオフィス机の大きさを思い浮かべている  [in reply to Shingi]
  • 18:07  @DocSeri 床材の摩滅傾向,道具の形状から2脚2腕,無尾の直立歩行,とまでは容易に導き出せそうですが,感覚器の配置の特定が難しそうですな.他の動物からの類推も出来ぬのですよね?  [in reply to DocSeri]
  • 18:14  しまった.余所事を考えていてカップ焼そばに冷水を注いでしまったぞ.
  • 18:18  @DocSeri 仮に「自転車」なんてものが出土したら,それだけで殆どわかってしまう気がするので,そういうものは出なかった事にしましょうw  [in reply to DocSeri]
  • 18:21  「自転車」から何がわかるか:脚部・腕部構造,平衡器官の位置,平均的身長体重,受光器官の位置……
  • 18:22  .@goronto そんな時は慌てず騒がず,カップ焼そばの蓋を取ってレンジで3分……てなわけで今食うておる.(可愛げない
  • 18:28  あれ?  "「自転車」で人類の形態が殆どわかってしまう" って,覚えがあるぞ…… あぁそうか,神林『魂の駆動体』だ.
  • 18:40  @akira_isida そういう授業をやっていて,なぜあのような子供でも無理とわかるような自転車のデザインが出て来るのか,すげぇ不審w  [in reply to akira_isida]
  • 18:56  @DocSeri 自転車を倒さずに走行させるための高度に発達した平衡感覚系の存在と,最適重心位置から割出される中枢制御系の位置と質量,想定速度から導出せる光受容系の位置と配置,ブレーキレバー等から類推される微細な制御を可能とさせる前肢末端構造……と,幾つか思い付くところで.  [in reply to DocSeri]
  • 19:00  @YINGUO 房総半島は太平洋プレートの露頭じゃなかったでしたかね.押して持ち上げてるのはフィリピン海プレートかもしれないが.あそこは重力異常もちょくちょくありますな.  [in reply to YINGUO]
  • 19:06  @DocSeri こちらにはこういう話も. QT @akira_isida: @awajiya アートセンターの課題で「これこれの特性の惑星に住む,これこれの特性の生物のための自転車のデザインを…… http://j.mp/jI85T1  [in reply to DocSeri]
  • 19:13  @DocSeri アートセンタの場合,そういうやたらに変数の多い課題を出しても,出来損ないのSF映画の小道具みたいなのが沢山出て来るだけで,さしてデザイン洞察力涵養には役立たねぇんじゃねぇかなぁ,とは個人的には思いますがのぅw  [in reply to DocSeri]
  • 19:27  「モーターサイクルドクター須田」なつかしいw ここんちがやったバイクのデザインコンペに入賞した事ある.30年以上前だけど QT @uramac: バイク好きちょっと集まれhttp://uramac.ti-da.net/
  • 19:39  ……こういう,完全に忘れてたと思うような事が突然に思い出されるってのは,なかなか面白いよなぁ.「俺の脳味噌なにが入ってるんだろう」みたいな.
  • 22:01  @momokanazawa 「秋津洲」でしょうけど,不死と再生の象徴の意味でそう呼んでるかどうかは…… あれは「地形が番ってるトンボに似ている」と神武天皇が言うたから(蜻蛉の尻舐めせるが如し)と書紀にはありますよなぁ  [in reply to momokanazawa]
  • 22:05  しかし神武が「蜻蛉の尻舐めせるが如し」と言うたのは,どこの地形を見てのことかよくわからない.海に陸が複雑に相互貫入してるということなら,瀬戸内でも淀川河口付近でも,あるいは沼沢地の数多く残っていた奈良盆地でも同様だろうけれど.つまり「どこもそんな複雑な地形」という意味かも知らぬ
  • 22:08  @Tamagawa_HQ 「敗けなかった」程度の事を「勝った」と宣伝して騙したわけで,経済的メリット皆無では怒るのも尤もではあるけどなぁ. ……あぁ『清算』でもWW2の日本はそうやって騙して経済崩壊するんだっけか.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 22:10  ……にしても ことえり,蜻蛉(あきつ),尻舐め(となめ)ぐらい変換せぇよ.何年私のインプッドメソッドやっとるのだ.
  • 22:15  .@momokanazawa ははぁ,西洋で…… ノルウェイのアンビエント系音楽ユニットに,Amethystium てのが居ますが,あれはなぜかデザインモチーフにトンボを使うてますねぇ.そういう寓意か知らん.
  • 22:21  @Tamagawa_HQ 『清算』で南太平洋で生起する大海戦は,ツシマの拡大再生産だものなぁ.ただこっちのダメージも全滅同然ってところが違うだけでなぁ.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 22:23  @momokanazawa はぁ,こんな傾向の音楽なんですが[YouTube - AMETHYSTIUM - ODANATA - DREAMDANCE http://bit.ly/mgxBmp ]ふーむ.何となくそういう寓意を感じぬでもない.  [in reply to momokanazawa]
  • 22:29  @Tamagawa_HQ あれはあれでよかったけどなぁw 明るくなかったからなこっちの’70年代もw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 22:36  先程から頻りにタイムラインを流れておるのはこれか……[初田 景都『女子学生会長 マッカーサー大戦回想記に目覚める!』 http://amzn.to/l5VJx1 ]……うぅむ.面白いんんかなぁ,こういう企画.
  • 22:39  女子学生会長ならこれだろう.[提督スプルーアンス http://amzn.to/ku4X7n ]これは面白くないぞ.もの凄ぇ大作戦を指揮していながら全然血湧き肉踊るところがない,面白くも何ともないところが面白い.
  • 22:51  そして『提督スプルーアンス』は無駄に長い.平板で退屈な上にその長さがまた閉口させられる.ああいう奴と戦って勝てる気がしない.
  • 23:02  @Tokumusanbou 昭和20年の7月に至っても,そう思ってた国民は極く少数だったに違いないw  [in reply to Tokumusanbou]
  • 23:03  @goronto 単に近かっただけではないのか.  [in reply to goronto]
  • 23:14  @goronto 気になるのであれば @ earthquake_jp をフォローしておいては.  [in reply to goronto]
  • 23:15  ……そう云やぁ,山岸 凉子の怖い漫画と言えば『鬼来迎』は話題にはなって…… いるのかいないのか.
  • 23:21  @takayamiou むかし,ジャン マイケル ヴィンセント主演『世界が燃えつきる日』てのがあって,そこでも観客が燃え尽きてた.というのを思い出したり.脱がないしね,J.M.  [in reply to takayamiou]
  • 23:25  @takayamiou 観に行った奴の言う事には,明るくなったとき,観客がみんな『あしたのジョー』のラストシーンみたいになっていた由. 私はTVで視ましたので……まぁ生焼けぐらいで済みました.中はまだ赤い程度.  [in reply to takayamiou]
  • 23:27  ……しかし "ジャン マイケル ヴィンセント" でGoogle Imageすると,やはりのっけから脱いでるというあたり,主たるニーズが知れるというか何と言うか.
  • 23:40  @Tamagawa_HQ 「この服でいいかな……に……似てる?(本人面識なし)」「わー似てる似てる,パチパチパチ」「そ,そうよねっ! あたしもまんざらじゃないわよね!」 (伝説の大スターの伝記映画を撮るとき,よく見られる風景)  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:47  @monika0502 話題的にナマというかモロだから,みな口をつぐんでおるかなぁ,などとも勘ぐったりねぇ.  [in reply to monika0502]
  • 23:48  まぁつまり,ヴァンガードがビスマルクを演じるというのは,こういうことであるな[グウィネス・パルトロウが、伝説的女優ディートリッヒに|映画.com http://bit.ly/liyOTX ] ……その後の評判を聞かぬが,穿鑿せぬが無難というところであろう.
  • 23:50  @Tamagawa_HQ 聞いて回ると,「物凄かった」「この世離れしてる」「現実とは思えない」とかビビるような評判ばかしなので,途中から聞くのやめた.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:56  @goronto 本人はまぁ,そんなもんだw  [in reply to goronto]
  • 23:57  @monika0502 うんうん「よくこんなもん発掘して来たもんだなぁ」と思いましたw >三原順の原発マンガ  [in reply to monika0502]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 13:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

Thu, May 26

  • 00:00  @kusamao あぁこのシリーズ,何枚か持ってるw  [in reply to kusamao]
  • 00:03  @kusamao コンプリートしてないですけどねぇ.箇々に集めると大変だろうから,このアンソロジはたいへんありがたいですよな.  [in reply to kusamao]
  • 00:07  @kusamao 三島市立図書館にもありましたねぇw http://j.mp/j4kzN8 「ワールド ミュージック ライブラリー」で検索すると……あぁ,あるな  [in reply to kusamao]
  • 00:11  三島に居たとき「あぁ,この "キングレコード ワールド ミュージック ライブラリー" フルコンプしてないから,聴いてないやつ聴いとくかぁ」……と思って借りていったけど,それも全部聴かぬうちに転居してしまったからなぁ.思い出しついでに他館資料貸出を頼んで,今度こそフルコンプもいいな
  • 00:16  "キングレコード ワールド ミュージック ライブラリー" は,けっこう前から出てたような気がするのだな.知ったのは,小樽のレコード屋で,アイヌのユカラを探していて,「ちっ.北海道なのに全然ないなぁ.このシリーズにあるだけか」と思うたのが最初だった気がする.だいぶ昔のことだ
  • 00:20  北海道のレコード屋だからと言うて,アイヌ音楽の在庫が豊富というわけもなし,まして今ならネットで探す方がずっと手早い.そうしなかったのは,まだそういうことが出来る時代ではなかった頃だからだな.
  • 00:24  .@SHUNJY 実務で家事室やると,かなり難しいんだよねw 主婦のやる作業の隅々まで知悉してないとならないから.
  • 00:27  ……そういうのが得意なスタッフの居るアトリエならいくらかラクなんだろうけどなぁ.私みたいなのはゼンブ自分で考えるから,けっこうアタマ使うところだなぁ家事室.
  • 00:36  .@SHUNJY 予算があって,扉付き造作家具で全部「隠し」でやるのが一番ラク,家事に無知でもヘタでも出来るねぇ. ただそういうのは典型的な「雑誌のグラビアみたい」ってやつで,実際に「使える」家事室とは程遠いものでね.
  • 00:47  カニカマ……確かにあれはいいものだ.が最近,百均でカニ缶が売られるようになって,いささか価格優位がグラついて来ている.でも百均のカニ缶って味ないのよなw 相当に弄らないとカニっぽくならない.そのままではカニカマの方がカニっぽい矛盾.本当のカニなのにな.
  • 00:50  @SHUNJY 現実には,そういう家具工事予算が潤沢なケースは稀だからねぇw 既製品家具や持込家具,家電品の寸法・機能との鬩ぎ合いになる.システムキッチン屋に任せられる台所の方がまだ楽だな  [in reply to SHUNJY]
  • 00:52  .@Tamagawa_HQ 索敵能力不足だなキミw あるぞ百円カニ缶.現にここに5つ.ただ先述の通り,味が薄っすいのだ.
  • 01:00  たしかタイランド産なのだよな百円カニ缶.「わたりがに」と書いてあるが,きっと日本のワタリガニとは全然別種に違いなし. にしても,あれが百円だったら製造卸原価はいくらだ.現地の蟹工船労働者が搾取に耐えかねて暴動起こしたりせぬか.
  • 01:08  @wamulamo 百均でも庖丁研ぎ器が売ってる.けど高い包丁を研ぐのは強くお薦め出来ない.私はゾーリンゲンをあやうく駄目にしかけた.百均の包丁ならいいのかも.  [in reply to wamulamo]
  • 01:13  STRATOSの水平投影面積はVitzと同じくらいじゃなかったかなぁ.WRC主戦場である当時の欧州の田舎道を基準にスケール決めた,てな話があったかもしれない.
  • 01:13  @southsmall そうだとしたらすげぇエコですなぁw  [in reply to southsmall]
  • 01:18  近年まで「欧州の田舎道スケールが勝てるラリーカーの基準」てのは有効だったかもしれないなぁ.037/Rallyだって全長4mないしなぁ(「えー!」と驚かれる事は多いが,そうなのだ) 037/Rallyで裏路地をごそごそ走ったことあるけど,大きさがそれだから普通に走れてしまうのだ.
  • 01:19  @southsmall いやまぁタイランドだから人件費よりも材料費のウェイトが高いかなぁ,などとねw  [in reply to southsmall]
  • 01:21  ……まぁ,八百屋や しもた屋がゴミゴミ立ち並んでる裏路地を真っ赤な037/Rallyが「もももも……」と走っていくと,見た目には異様なのだけど,運転してる私の方は,さほど気にはなってないのであった.
  • 01:25  保険料からしたら,いまこれ一択なのかなぁ QT @azi_h: ふうむ...。QT @bindeballe: 月々100円の自転車保険 携帯で販売 au損保 税金と保険の情報サイト http://t.co/RH32LEW
  • 01:32  昼にもこういうハナシしてた人が居たけど,(実効性のある)自転車の保険は全入で有らま欲しいよねぇ QT @ShinyaMatsuura: .wowotsuka (略)自賠責のような「行政がやっているという形を作るだけのもので実際には任意保険が必須」のようなものではない、真に役立つ…
  • 01:37  .@kanabow_tw 現行VWポロの全長が3.92mぐらいだから,だいたいそんなようなものなのですな.クルマは道路を走るものだから,(ラリーカーや戦車のような「兵器」ならなおさら)道路との寸法整合性が留意されねばならぬのは,まぁ当たり前っちゃ当たり前なのですけどね.
  • 01:42  ……まぁそういうわけだから,フェラーリ等の「スーパーカー」が,やたらにデカいのは,ありゃぁ北米や中東の人を喜ばせるための「観光名産品」みたいなものであって,「実際に使う上での高性能な道具」というわけではないのである.
  • 01:43  ……デザインの語彙で言うなら「民具」と「民芸品」の違いだなw
  • 01:44  @Tamagawa_HQ 非常にささやかな現れだけど『怪傑ハリマオ』なぞはそれかもしれない.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:01  @Tamagawa_HQ きっと『東亞の旭日』世界の「ハリマオ」は,こちらの世界のような変身ヒーローまがいのものではなく,「アラビアのロレンス」のような「帝国主義と民族主義の矛盾に苦悩し,果ては犠牲となった悲劇的人物」として語られる事になるだろうw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:14  @Tamagawa_HQ そして1960年 信州に隠棲していた初老の「ハリマオ」に電報が届く.「フルシチョフ ト ケネディ カイダンノジツゲンニ キョウリョクサレタシ イケダ ハヤト」返電を打ちに,愛車 "イナバ・スーパースワロウ900" で山を下りたハリマオは再び帰らなかった.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 02:50  優勝者気の毒だなぁ.[巨大看板:公募の6作品登場 福岡市中心飾る|毎日新聞 "グランプリのモチーフが「大波」だったため、東日本大震災への配慮で準優勝作に差し替えて公開" http://bit.ly/jJx2WH
  • 02:56  [今夏、昨年並み猛暑避けられる?…3か月予報|読売 http://bit.ly/lCVUl9 ]むむむ.これはまずいのでは(気象庁長期予報は非常によく外れるの法則)
  • 03:00  去年も気象庁の3ヶ月予報って「夏は太平洋高気圧の勢力がいつもの年より弱く、北日本では冷夏になる可能性が高い」などと言うておったよなぁ.結果は御存知の通り,空前の猛暑であった.
  • 03:05  @Tamagawa_HQ パナマは手入れに気を使うからストローハットにしとけ.安いしな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:18  @Tamagawa_HQ 私もパナマは割に上等な奴を持ってるけど,普段は専らストローハットだなぁ.帽子って失くし易いしな.  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 03:30  [郡上おどり:ろうそくや行灯で目指す節電|毎日 http://bit.ly/il2YWu ]節電はともかく,これは風景が昔風になっていいかも.怪我の功名になるかどうか,ちょっと見てみたい.
  • 03:34  郡上踊りに限らず,祭礼の灯りてのは,町の暗がりがあってこそ引き立つので,街が明るいと祭礼の灯りはさらに明るくないと引き立たず,結果的に現代のように,昼を詑くが如き明るさまで光のインフレが亢進するからな.
  • 03:44  Web I/F が変わったというtweetがいくつか流れてるが,何も変わってないような…… 私は旧 I/F だからかな.
  • 03:46  あぁ,取得出来ずに真っ白けってことか. ……そう言えば,けっこう前から "similar_to" も動いてないな.関係あるのかな.
  • 03:54  @tricken そりゃぁ無理だ……w http://j.mp/lNMIQ5 そんな汎智があれば苦労はない,というか,世界を局所解の集積と見れば,それはあり得ぬのかもしれない.
  • 03:58  ……少なくとも,どんな智者にも必ずボンクラになる領域がある,と,しといた方がいいんだろうけどなぁw でもそれやると属人的言説の全否定になるよなぁ.「全否定」てのはまたたいがい間違ってんだなこれが.
  • 04:14  @Qualpha わからないw わからないぞそれw  [in reply to Qualpha]
  • 04:18  @Qualpha それは……タンバリン,かなぁ……  [in reply to Qualpha]
  • 04:24  @Qualpha あーもしかして,Notifications ってパソコンからでないと変えられないのかぁw ハハハこれはお気の毒w (いやがらせMention  [in reply to Qualpha]
  • 04:27  Reply or mentioned をメールで通知,ての,送り先アドレスをEvernoteにしといて後で見たら,なんか変な感じで面白そうだな.
  • 04:32  .@ryu_11_qpg さんの「ガイガーカウンターで地面スレスレを測るのは間違った使い方」をお気に入りに。 "測ることが目的でありその数値の信憑性には興味がない人たちに語る言葉をわれわれは持っていない"  …つらいのぅ http://togetter.com/li/139535
  • 04:34  ポラロイドSX-70の距離計みたいに超音波を出して,固定物から1m以上近づくと作動しねぇとかなぁw
  • 04:38  以前,自作パソコンの掲示板で,クロックアップしたCPU温度の話題になったとき,まさに "測ることが目的でありその数値の信憑性には興味がない人たち" がけっこう湧いて荒れたことがあったなぁ.いくら強力なCPUヒートシンクだって気温より低いってのはねぇだろうよ.
  • 04:39  @takayamiou あー,それはきっとだんだんtweetが減って,そのうちウインドゥの中も真っ白になり,ふとカーテンを開けると,世界も真っ白けに.  [in reply to takayamiou]
  • 04:45  @takayamiou 世界が回復してしまったかぁ.もうちょっと続くと良かったですな,消え行く世界.  [in reply to takayamiou]
  • 04:53  先ほどから,ポンコツのビデオカードの所為か,表示される文字がランダムにボールドになって面白い.昔の強迫状で,新聞の活字を切り貼りしたものがあったが,そんな感じである. ……面白がってばかりも居られぬか.そのうち完全に映らなくなるかもな
  • 04:56  消滅しつつある世界,から,ゲルニカ『カフェ・ド・サヰコ』を思い出したので掛けてみる.
  • 04:58  @keikotobuki 体温計をすごい勢いでコスってずる休みするようなもんですなw(違うか.いや違わぬ  [in reply to keikotobuki]
  • 05:00  ミクに歌わせてるのがあるのか.ゲルニカ『カフェ・ド・サヰコ』 確かにそれらしい.
  • 05:01  @keikotobuki そうですな.きっとガイガーカウンターも「ここまで高いとさすがにウソ臭いからこのへんで」みたいにやってるのでは,と.  [in reply to keikotobuki]
  • 05:08  @keikotobuki 「インフルエンザで41℃!」なんてのを写真に撮ってブログに載せてるぐらいなら,罪がないのですがのぅ.  [in reply to keikotobuki]
  • 05:11  そう思い出した.強力なCPUヒートシンクで気温より低く冷えると主張してた奴は,「だってこのヒートシンク,外して触ると冷たいですよ.これ気温より低いってことでは」などと書いておったなぁ.……おまえ理科の成績悪かっただろ,みたいな.
  • 05:13  かほど然様に, "測ることが目的でありその数値の信憑性には興味がない人たち"  てのは普通人の顔して紛れ込んでおるものである.UMAよりタチ悪い.
  • 05:27  はて,そんなに俄ガイガーカウンタラーが湧いてきてるという事は,いま秋葉辺りの計測機屋はどこも売切続出なのか知らん.ホントに要るところには行き渡ってるのだろうかな.そっちが心配ではあるな.
  • 05:32  うん.次は俄ルクスメータラーがクるかも知れぬ.「愛国婦人節電会」みたいなタスキを掛け,「電気の1Wは血の一滴」の幟を掲げ,手当り次第に街の店に乱入してはルクスメータで量り,「照明が明るすぎます! 国賊!」と決めつけて電灯に紙を貼って歩くのだ.
  • 05:36  もちろん,"測ることが目的でありその数値の信憑性には興味がない人たち" であるから,「そんなに灯りに近づけたら数値が大きく出るに決まってるじゃないですか」なんていう理性的なツッコミは聞く耳持たぬのである.
  • 05:46  まぁ冗談さておき,むかしはルクスメータって高くて,私にも買えなかった記憶があるけど,今は安いのが沢山あるんだよなぁ. ……カメラ付スマフォで簡易ルクスメータを実現するソフト,てのは出来んかな.現場でちょこっと確認するのに便利……でもねぇなぁw
  • 05:48  @Qualpha まじっすかww 馬鹿としか言い様ないなw  [in reply to Qualpha]
  • 05:50  @hirohito_ そりゃぁもう,センセーショナルな数値が出るまでぐぐぐーっと近付けて,ですねw  [in reply to hirohito_]
  • 05:57  @Qualpha その文章の内容,右に行くに従って次第に強迫神経症の度合が高まってますよなぁ.「高い数値が出るまで計り続ける」となると,放射線科でなく別のスクリーニングを受けた方がいいような気がせぬでもない.  [in reply to Qualpha]
  • 06:01  @Qualpha ほほーw あるもんですなぁ世界は広い. 精度の方はまぁ期待出来な…… いや待てよ,ちゃんとしたルクスメータを横に並べて更正すりゃ,意外と実用になったりして……  [in reply to Qualpha]
  • 06:06  LuxMeter Pro http://bit.ly/k78eyJ …しかしこのカスタマレヴュー, "useful in Japan. Due to nuclear power plant problem" …微妙に強迫神経症ぽい臭い. いまは「強迫性障害」って言うのか.
  • 06:06  ……でも,この値段ならダメモトで試してもいいかもな.
  • 06:13  @o475 輻射熱温度計は欲しいですな.あれは私の関わりでは持ってる人があまり居ない.  [in reply to o475]
  • 06:17  うむ.輻射熱温度計というのも,ちょっと前まではスゲー高かったものである.むかし買うた友人にさんざん自慢された.ちなみにあれ,バイクや車の多気筒エンヂンのエキパイ温度を測ると,セッティングのバラつきが一発で解って便利.
  • 07:30  [和田 春樹『北方領土問題―歴史と未来』 http://bit.ly/jRXQEP ]読了.幕末の日露修好条約の誤訳,また明治の千島樺太交換条約の故意の誤訳を経て,次第に日露の行き違いが拡大していった,という主張が本書の眼目か.私にはこの説の妥当性を云々する事は出来ないが面白い.
  • 07:39  ……まぁ著者は左翼運動家でもあるから,この説にどの程度政治的バイアスが掛ってるかわからないしなぁ.別視点からの本はどうかな.次に読む事にしてるのは大佛次郎論壇賞の[岩下 明裕『北方領土問題―4でも0でも、2でもなく』 http://bit.ly/k2cvOt ]なのだが……
  • 07:45  [確かに音質が良くなったと感じられる音楽プレーヤ「Audirvana」|MOONGIFT "サウンド出力に直結する仕組みをとっており、システム環境設定とは別で設定を行うようになっている" http://bit.ly/jOIOSb ]…ほんとかw 後でiTunesと聴き較べてみるか
  • 07:47  …あぁいかん "Currently works on 10.6 Intel Macs with any CoreAudio compatible DAC" だそうである.あいにく拙宅の旧式Macには該当せぬ.誰か新しいMacをお持ちの方はお確かめになってみると面白いかもしれぬ.
  • 08:01  ……私が北方領土問題に関心があるのは,特に政治的なナニではなく,北海道にツーリングに行った時に択捉生まれの老人と話をした機会があったり,納沙布岬や知床から北方領土を眺め,「行けたら択捉や国後にツーリングに行ってみてぇなぁ」と思うているような,そんな程度なのである.
  • 08:06  以前にも呟いた事があったが,むかし納沙布岬まで走り,「今日は妙にソ連艦艇が多いなぁ」と思いつつ,旅の帰途に室蘭工大の友人宅を訪ねたら,知らぬうちに8月クーデターが起きていてソ連が崩壊してた,なんてことがあったりしたのも,北方領土に関心がある一因になっているな.
  • 08:07  ……まぁその日にソ連が崩壊したわけじゃないが,リアルタイムの感覚では似たようなものだ.
  • 08:10  しかし21世紀も10年過ぎて,まだ膠着状態のままとは,あの時には思わなんだなぁ.もうちょっと何か変化があるかと思うたが.そうこうしてるうちにあと10年もすれば,私自身が老いぼれて国後・択捉ツーリングどころではないわ.
  • 08:36  @liliput 大昔に読んだ本で,ソ連であてがわれた通訳がモスクワ大で源氏物語を研究してるとかで,平安時代の日本語で話されてわけわかめ.……という真偽定かならざる話.  [in reply to liliput]
  • 08:37  ……ゆっくり話してくれればわかるかなぁ,平安時代日本語.いや発音が保証されぬからだめかな.
  • 08:57  @liliput 「さきのことばのつかさ にはかにやみてふせりたれば かわりとていそぎまいりなむ……」とか挨拶されてもなぁw  [in reply to liliput]
  • 09:07  しかし現代のギリシァ人の駅員でも古典希語はわかって使えるもんなのか…… 今のローマっ子にラテン語で話しかけたらどうなんだろうなぁ.わかんない可能性高い気がする.ヴェルヌ『海底二万哩』で,いろんな言葉で話しかけて通じなかったのでラテン語で話してみたが駄目,てのがあったな
  • 09:12  帝政時代のローマ人って,外国語能力は如何程だったんだろうかなぁ.ある程度教育がある人ならギリシァ語は必修だから話せるだろうかな.ゲルマン語とかガリア語は……どうなんだろうなぁ
  • 09:23  私ゃ英語耳はツンボ同然だから,とても細かいニュアンスはわからないが,映画なんかで史劇をやるときは,日本の「時代劇言葉」みたいなのがあるのかな.観てないが『トロイ』とかどうだったんだろう.ブラピはギリシァぽい時代劇言葉で話してたんだろうか.
  • 12:10  帰投.なぜタイムラインに「お昼の放送」が頻出してるのかな.学校のアレだよな. ……聴いた覚えないわ.そもそもそんな時間に教室に居ねぇしなぁ.みんなおとなしく聴いてたんかアレ.
  • 12:13  @kuroneko3 それはどういうものかわかりませんが,「金持ちのパトロン付けたら勝てる」は全部そうだ,と思いましたw  [in reply to kuroneko3]
  • 12:18  .@kuroneko3 はぁなるほど.学校の昼放送でVOCALOID禁止,ねぇ…… そう云やぁさっき私は,「聴いた覚えない」と書いたけど,1回だけ覚えてる.知り合いがストーンズか何か掛けて,音楽教師にインタラプトされ「えー,今のような下品な音楽は教育上……」となったこと.
  • 12:30  [都バス、赤字転落も 東電無配で26億円見込みがゼロ|朝日 "都営バスはこの10年、ほぼ黒字。09年度決算の黒字額は7億7300万円だが、東電の配当がなければ20億円近い赤字" http://bit.ly/iIJJ2R ]ははぁ.バスも間接的に原子力で走ってた,と.
  • 12:34  @kuroneko3 私の厨房の頃ですからねぇw まだストーンズは「バリバリ現役の下品な音楽」ですなw 殿堂入りはその遥か後の話で.  [in reply to kuroneko3]
  • 12:43  "ストーンズが下品な音楽" てのは "村上春樹は駆け出しライター&小説家" みたいなもんかのぅ.ちょっと違うか.村上でも龍の方か.しかし龍の方はいまでも… いやどうかわからない.
  • 12:47  [Twitter、TweetDeck買収を正式発表 - 開発継続を約束|マイコミジャーナル http://bit.ly/mAqf22 ]はぁ.TweetDeck って使うた事あったかな. ぁーtwicliが不調の時にあったか.
  • 12:55  @tanahata まぁそんなところですかなぁ. ……私の厨房の頃はビートルズでも充分に低俗下品だったかも.  [in reply to tanahata]
  • 12:59  @YINGUO 同じ20年ちょっとでも,「桶狭間から本能寺まで」というと凄く生き急いだ感じがするのが,キャラの違いとはいえ面白いですな.  [in reply to YINGUO]
  • 13:06  しかし,信長の活躍期20年は20代後半〜40代後半だから,本人の体感時間はけっこう長かったんじゃないかと思うが,家康の活躍期20年は50歳〜70才だからなぁ,家康にしてみれば物凄く忙しい老年期って感じだったろうなぁ.ジャネーの法則の意味で.
  • 13:09  @akira_isida ステレオ最初の発明は19世紀末だったように思いますが,ステレオフォニックハイファイ装置はEMIが拵えた1930年代と覚えとりますねぇ.  [in reply to akira_isida]
  • 13:14  @hgrn_6810_913 つい先日,それで憤激いたしまして. http://j.mp/ksiDba http://j.mp/j2Z6Pz http://j.mp/mB47be  [in reply to hgrn_6810_913]
  • 14:07  @heniha 要らないんでないか? 使うた覚えない  [in reply to heniha]
  • 14:11  @YINGUO いいなぁ.若き信長が疾風の如く桶狭間を駆け抜けているとき,(実際は20数年後の)クタビレ中年家康は,明智勢の攻撃を恐れて必死で伊賀山中を逃走してるわけですなw  [in reply to YINGUO]
  • 14:12  そういうナサケナカッコイイのが似合うなぁ家康は.
  • 14:20  @heniha そこはやっぱし「はっはっはぁ! そんな子供騙しの木っ端ソフトなど,マカーには不要!!」と胸を張ってみせねばw  [in reply to heniha]
  • 14:22  @heniha おまえいくつだw  [in reply to heniha]
  • 14:24  てなわけで喫飯終了.今日はかねてからの懸案「フツーの小麦粉に,重曹とバルサミコで薔薇色のパンケーキ」をやってみた.結論を言うと,パンケーキとしてはパーフェクトに出来た.苦味も酸味も全くない.ただ遺憾ながら,色も普通のパンケーキ色であった. 重曹小さじ1,バルサミコ小さじ2.
  • 14:29  @takayamiou そんな,ってw 前も言うたがあなたはオモシロを過剰に求めすぎる,あーケンさんまでそのような.美味きゃいいじゃないですか.  [in reply to takayamiou]
  • 14:33  で,オモシロに振るわけではないのだが,「重曹のアルカリとバルサミコの酸が中和し,発生したCO2が生地を膨らます」という仕組なら,酸はテキトーなものであっても良い筈である.手近な酸というと,まずサラダドレッシングがある.それとポン酢ツユもある,今度はこれでやってみよう.
  • 14:36  サラダドレッシングなぞは油分も入っておるわけだから,酸味だけが重曹と中和して消滅すれば,パンケーキの味を損ねそうなものはない.ポン酢ツユは油分さえないのだから,もっと純粋である.材料は異常かもしれぬが失敗はありえぬような気がしてきた.
  • 14:41  この試みが成功すれば,単なる薄力小麦粉とホカ弁のドレッシング,あとは台所掃除に使うような重曹で,いつでもパンケーキが出来ることになる.貧乏食としてはカッキテキな気がする.
  • 14:49  @takayamiou 色がつくまで入れるとすると,もんのすげぇ量になると予測されます.  [in reply to takayamiou]
  • 14:49  ……そうなると流石に食えたものではなくなるであろう.
  • 14:59  @Yutaro326 "PBTweet+" を使えばなんとか. ……新しい画面の方では駄目か  [in reply to Yutaro326]
  • 15:04  @Yutaro326 http://j.mp/kyN7kP これはMacで説明してますが,どれでも同じかと思いますな  [in reply to Yutaro326]
  • 20:36  @heniha 設計する上で,だろうかね.そうだな,2.5/10,3/10,4.5/10,6/10 みたいにキレのいい勾配のうちどれかを選ぶ,という感じかな.あとは屋根葺材で使える勾配が拘束されるな.  [in reply to heniha]
  • 21:01  @ttt_ceinture 私はずっとタイムラインのフィルタリング実験をやってるのですが,私が反感を覚える不愉快な語彙はせいぜい300語程度,不愉快な発言者はせいぜい1桁,全くのノイズにしかならぬtweetは16文字以下,返信する気にならぬ人物1桁と,意外と単純ですな.  [in reply to ttt_ceinture]
  • 21:09  ……そんな単純な文字列集合で,自分の情動が動揺させられているのかと思うと,自分は子供か,……と苦笑の他はないが,現実はそんなもんである.これにペイズフィルタなど掛けられれば,さらにS/N比は良くなるのではなかろうか.
  • 21:14  @ttt_ceinture あぁ,つまりですね,私が不愉快|ノイジーに思うようなtweetを収拾し,そこに含まれる共通語彙を抽出すると,意外と少ない.という話ですな.なので,その語彙を含むtweetを表示させぬようにすると,何か別物のようにクリーンなタイムラインに.  [in reply to ttt_ceinture]
  • 21:17  実際にルサンチマンや脊髄反射的快不快がタイムラインを駆動しておる筈はない(そういう原理で作られていない)ので,それは,そういうパタンを読み取ってしまう主体の認知問題である.よってフィルタしてしまうとガラリとパタンが変わるわけである
  • 21:29  @ttt_ceinture ハイ.特に情動を動揺させる意味の強い語彙というのは,300語のうちさらにずっと少ない,という経験をしています.ちなみにいまは強目にフィルタを掛ける実験をやってますので,先刻から自分のtweetが表示されませんw 平生なら不愉快な部類,ってことですなw  [in reply to ttt_ceinture]
  • 21:32  @heniha 2.5/10とかいうのは「底辺と "高さ" 」の比だね.斜辺は表示しない.材料によって違うのは,防水性の高いモノなら緩く出来るし,水キレの悪いもの(例えば藁葺の茅とか)だと勾配強くないといけない.という,まぁそんなとこ.  [in reply to heniha]
  • 21:39  @heniha 確かにまぁ,雨が降らなきゃ勾配は要らないなw それこそ砂漠地帯では平らな屋根に土で均してオシマイ,なんてのはあるよ.積雪量とはそれほど関係ないかな.多雪地域でも緩勾配ってのは多いね.急勾配屋根から雪が落ちて来ると危ないし,雪かきもしにくいからね.  [in reply to heniha]
  • 21:44  @heniha 短時間にドカ雪が降れば市街地なんかでは落ちると危ないと思うぞ.ちなみに日本の多雪地域では,古民家に限って言うと,飛騨地方は緩勾配だが,となりの白川あたりは急勾配だな.これにもまぁいろいろ理由はある.  [in reply to heniha]
  • 21:45  @ken1law オモシロを主目的にするほど,私の食料事情はよくありませぬゆえw  [in reply to ken1law]
  • 22:38  @southsmall つい先日,MICHELINは自転車用パンク自己修復チューブを売出してましたな.たぶん同じ原理のチューブレスだと思いますが.オフロードバイクまで拡大するかどうかなぁ.  [in reply to southsmall]
  • 22:41  @wamulamo もうたぶんみんな貴殿がコンテンポラリアーティストだってことを忘れているような気がw (私わすれてた  [in reply to wamulamo]
  • 22:46  @wamulamo http://twitter.com/wamulamo ←この左側だけを見て「この人はコンテンポラリアーティスト」とは,まずわかるまいw 私のtweet見てアーキテクトだとわかるのと同じくらい難しいw  [in reply to wamulamo]
  • 22:47  @southsmall 「ノーパンクタイヤ」てのは,半世紀近く「造ってみたけど駄目だった」の死屍累々ですからなw 今度はどうかなー.今度こそだといいけどなー.  [in reply to southsmall]
  • 22:51  @wamulamo よくねぇww 全くアートないよww  [in reply to wamulamo]
  • 22:55  @wamulamo 目標:朝昼晩3回w (それもどうか  [in reply to wamulamo]
  • 23:00  @southsmall ランフラットももう,10年やってますが普及は遅々たるもの,たぶん無理筋なんでしょうなぁ……  [in reply to southsmall]
  • 23:11  @yasusasaki これは見出しがミスリードかもしれませんねぇ.てのはつまり,焦点は「目下,確立された短期的地震予知技術は存在しない,のにもかかわらず, "安全" との見解を出した」というところに問題があると思われるからです.  [in reply to yasusasaki]
  • 23:16  @akira_isida いまはもう非放射性物質系に入れ替わってると思います.'90年代頃でしたか,クラシックウォッチの修理屋がそんなこと言うとりましたね.「新しい奴はいまいちだ」と.  [in reply to akira_isida]
  • 23:18  @yasusasaki そうですなぁ.我々にとっては「現在,短期的な地震予知技術は存在しない」のは常識中の常識ですが,一般知識を察するに,そうでもなさそうですからのぅ.  [in reply to yasusasaki]
  • 23:23  @akira_isida あのジャッキは,ちょっといま欲しいですなw いやVespa用に.  [in reply to akira_isida]
  • 23:34  ただ,軍用腕時計では,まだ放射性物質(トリチウムだったか)を夜光針に使ったやつはあるかもしれない.昔のように針に夜光塗料を直接塗布しているのではなく,針自体が極細のガラス管になっていて,内部に放射性物質系の蛍光塗料が封入されている.たぶんそれで遮蔽出来る程度なのだろう.
  • 23:42  .@JDS_Yukikaze 現用支給品はどうなんでしょうなぁ.2000年頃まではトリチウムだったのですよね.STOCKER & YALE という会社がやっていた.いまその会社は時計やってないみたいなので,どうなってるのか私もわからないのです.いかにもコスト高そうだしなぁ.
  • 23:44  ……意外と時計の支給なんてのはやめてしまっていて「適当に酒保で買え」なのかも知れないしなぁ.
  • 23:47  @Tamagawa_HQ 啓蒙主義w(悪気はないんだろうけどアラブ人が見たら「何をこの野郎」だよなw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:50  @Tamagawa_HQ 例えば幕末に同じ台詞をアーネスト・サトウが幕閣+薩長の君主に言うたらw  [in reply to Tamagawa_HQ]
  • 23:58  @hinemosu_notari あれは,蕎麦湯を空の蕎麦猪口にとって,ちょろりと汁をたらしてちょっとだけ味をつけて飲むですね.(祖父から教わった  [in reply to hinemosu_notari]
Powered by twtr2src.
posted by awajiya at 14:52 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。